289件中 61 - 70件表示
  • タイ王国

    タイ王国から見た世界遺産

    タイ王国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が3件、自然遺産が2件ある。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たラーマ4世

    ラーマ4世(モンクット)は、自由貿易の推進、仏教の改革などを行った。映画『王様と私』にも登場する。1855年、イギリスと通商条約を結んでからは、コメの輸出が急増し、全国土に稲作地帯ができあがった。それまでは多様な生産であったが、商品としてのコメ、錫、チーク、ゴムなどが輸出されるようになり、モノカルチャー経済に移っていった。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たラーマ7世

    ラーマ7世(弟のプラーチャーティポック)が即位したあと、1932年にはプリーディー・パノムヨンやプレーク・ピブーンソンクラームら官吏によって結成された人民党によるクーデターが勃発し、絶対君主制から立憲君主制へと移行した(民主革命、立憲革命と呼ばれる)。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たサムイ島

    ピーピー島、サムイ島、パンガン島、タオ島、チャーン島、サメット島などタイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た関西国際空港

    日本とタイ間は、札幌、東京、大阪、名古屋、福岡、広島などの都市とバンコクを結ぶ定期便が就航している。日本航空と全日空、タイ国際航空やバンコク・エアウェイズなど両国の主要航空会社や、デルタ航空やユナイテッド航空など複数の航空会社が1日1便から数便の直行便を運行している他、香港や台北経由で行くこともできる。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たスーパーマーケット

    日本ではブームになった1990年代以降、人気外国料理の定番となっており、都市部を中心にタイ料理レストランが多く存在する他、「ゲウチャイ」や「コカレストラン」などのチェーン店の展開や、多くのスーパーマーケットでタイ料理の素材が販売されている。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た華南

    タイの民族国家成立以前、中国華南に住んでいたタイ民族は、インドシナ半島を南下して現在のタイの位置に定住するようになった。当時、タイには、モン族、クメール人が先住していた。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た男性

    挨拶をするときには、ワイと呼ばれる合掌をする。タイでは今も階級が細かく分かれており(タイの階級も参照)、階級以外にも相手との関係などによって異なった種類のワイの作法が求められる。また、ヒンドゥー色の強い様々な風習や礼儀作法が存在する。また言葉の語尾には、男性なら『カップ(クラップ)』、女性なら『カァ』を付けるのが(自分の為にも)望ましい。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た女装

    差別は残っているものの同性愛や女装などの異性装および性転換などに寛容であり、ニューハーフが多いことでも有名である。性転換手術も合法であり、海外から性転換手術を希望する患者を多く受け入れている。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た観光

    タイは豊富な観光資源を持つことや、交通の要所に位置することから、近隣諸国のみならずヨーロッパやアメリカ、オーストラリアからも多くの観光客を集めており、観光業は、大きな外貨獲得手段の一つである。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

289件中 61 - 70件表示