6640件中 61 - 70件表示
  • 藤原敏男

    藤原敏男から見たタイ王国タイ王国

    1972年4月でのタイ遠征を皮切りに、ムエタイの殿堂ラジャダムナン、ルンピニー両スタジアムで本場ムエタイ戦士と対戦。藤原敏男 フレッシュアイペディアより)

  • 日新電機

    日新電機から見たタイ王国タイ王国

    1987年(昭和62年)10月 - タイに日新電機タイを設立。日新電機 フレッシュアイペディアより)

  • マレー鉄道

    マレー鉄道から見たタイ王国タイ王国

    なお、広義にはタイの首都、バンコクからタイ国鉄南線を経由し、マレーシア=タイ国境のパダンブサールを介して、ケダ線およびウエスト・コースト線を結びシンガポールに至る、マレー半島縦断鉄道ルートを総称する名称として用いられることもある。ただし、歴史的にはマレー鉄道とタイ国鉄南線はマレー半島縦断鉄道という構想のもとに計画されたものではない上に、現地でもマレー鉄道の名称は専らマレーシアの鉄道を指す語としてのみ使用されている。また、タイ国鉄では南線の呼称としてマレー鉄道の名称を用いることもない。従って、この広義の呼称は、太平洋戦争期における旧日本軍の戦略上の構想や、第三国の紀行作家もしくは旅行業者による誤解、誤記が広まって定着したものと思われる。マレー鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • ビルマの戦い

    ビルマの戦いから見たタイ王国タイ王国

    ビルマ(現在のミャンマー、漢字表記では「緬甸」)は、インド、バングラデシュ、中国、タイ、ラオスと国境を接している。南北の最長距離は約2,000キロ、東西の最長距離は約1,000キロ、国土面積は68万平方キロである。南側はベンガル湾に面し、東部、北部および西部国境はいずれも峻険な山脈によって囲まれている。中央部は平原地帯であり、大河イラワジ川(現在のエーヤワディー川)が流れている。支流チンドウィン川を含むイラワジ川、シッタウン川(現在のシッタン川)、タンルウィン川(現在のサルウィン川)がビルマの三大河川をなしている。ビルマの戦い フレッシュアイペディアより)

  • 仏舎利

    仏舎利から見たタイ王国タイ王国

    仏教が後年に伝来する中国では、多くの僧が仏舎利の奉納されたインドやタイに赴き、仏舎利の収められたストゥーパ(仏舎利を納骨する円すい形の仏塔。日本の卒塔婆のモデルであり語源である)の前で供養した宝石類を「仏舎利の代替品」として持ち帰り、それを自寺の仏塔に納めた。この宝石を仏舎利の代用として奉納する手法は古くから日本でも行われてきた。仏舎利 フレッシュアイペディアより)

  • 大和工業

    大和工業から見たタイ王国タイ王国

    以後は独立系の電気炉メーカーとして鉄鋼製品の製造・販売を行う。2003年には鉄鋼事業と重工加工品事業をヤマトスチールとして分社化し、単体としては大和工業グループ(大和グループ)をまとめる持株会社となる。日本国内だけでなく米国に持分法適用会社を、タイと韓国に子会社を持つ。バーレーンとサウジアラビアにも合弁会社を設立。大和工業 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤督朗

    加藤督朗から見たタイ王国タイ王国

    暫定王座決定戦に敗れた後、2戦を挟んで1999年(平成11年)6月18日にMA日本ライト級王座決定戦に出場。井上哲に5R判定3-0で勝利し、第12代MA日本ライト級王座を戴冠する。その3か月後に士道館を退館し、同時に王座も返上するとタイに渡る。加藤督朗 フレッシュアイペディアより)

  • 富士ゼロックス

    富士ゼロックスから見たタイ王国タイ王国

    現時点における海外の販売圏は、オーストラリア・ニュージーランドのほか、アジア(中国・韓国・台湾)および東南アジア(タイ・インドネシア・シンガポール・フィリピン・ベトナム・マレーシア)各国に拡大している。富士ゼロックス フレッシュアイペディアより)

  • スマトラ島沖地震 (2004年)

    スマトラ島沖地震 (2004年)から見たタイ王国タイ王国

    大津波が発生し、インドネシアのみならず、インド洋沿岸のインド、スリランカ、タイ王国、マレーシア、モルディブ、マダガスカル、ソマリアなど東南アジア全域に加え、東アフリカ等でも被害が発生した。本地震ののち、チリで津波デマによるパニックが起こり1人が死亡したほか、世界各地で新たな地震発生後に津波を警戒して住民が早期に避難した事などから、この地震が世界中に知れ渡り、人々の心に強く残ったことを示している。スマトラ島沖地震 (2004年) フレッシュアイペディアより)

  • 石射猪太郎

    石射猪太郎から見たタイ王国タイ王国

    日中戦争初期に外務省東亜局長を務めた。戦争拡大に走る軍部に抵抗し、日中和平を試みたことで知られる。外務省東亜局長(海外の外務省では、次官補クラス)、駐タイ特命全権大使、駐ブラジル特命全権大使、駐ビルマ特命全権大使を歴任。石射猪太郎 フレッシュアイペディアより)

6640件中 61 - 70件表示

「タイ」のニューストピックワード