88件中 71 - 80件表示
  • iTV (タイ)

    iTV (タイ)から見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    iTVはIndepent Television の略で、元々は反政府系で知られたネーション・マルチメディア・グループの放送局だったが、現タイ国首相タクシン・チナワットが選挙前に買収し、報道陣を解散した。現在はシン・コーポレーション・グループの子会社。iTV (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • ネーション・マルチメディア・グループ

    ネーション・マルチメディア・グループから見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    元々、反政府系メディアで知られ、英字新聞ネーション紙、タイ経済誌クルンテープ・トゥラギット紙や大衆紙コム・チャット・ルック紙などの新聞、反政府系民放、iTVを抱えていた。しかし現タイ首相のタクシン・チナワットによってiTVはタクシンの財閥、シン・コーポレーション・グループに買収され、グループ自体もタクシンの主催するタイ愛国党の幹事一族が筆頭になったことから、反政府系ではなくなった。ネーション・マルチメディア・グループ フレッシュアイペディアより)

  • タークシン

    タークシンから見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    タークシン王(Taksin、1734年4月17日 - 1782年4月7日)はタイのタークシン王朝の王。中国名は鄭信。タクシンと表記されることがあり、元首相のタクシン・チナワットと混同されやすいが、タークシン(??????)と、タクシン(??????)とはタイ語の綴りが違い、別の名前である。タークシン フレッシュアイペディアより)

  • 国家開発党 (タイ)

    国家開発党 (タイ)から見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    国家開発党()は、タイ国に存在した政党。1991年にクーデターで首相の座を追われた元国民党の党首チャートチャイ・チュンハワンが政界復帰目的に新たに建てた党。しかし01年にタクシン・チナワットが首相となると連立政権に参加したものの、同じ与党のタイ愛国党から人材を引き抜かれ、党は弱体化。04年にはいったん愛国党に吸収された。その後、07年の愛国党結社禁止と前後して復活し、新党 タイ団結 と統合してタイ団結国家開発党を結成した。党の主な支持基盤はタイ東北部、なかでもナコーンラーチャシーマー県だった。国家開発党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (タイ)

    民主党 (タイ)から見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    与党・野党を繰り返し、1992年?1995年、1997年?2001年にチュワン・リークパイが2度首相になるなど、数多くの首相を輩出した。厚い支持基盤を南部やバンコクの中間層に持つ。タクシン政権下では野党だったが、軍事クーデター後は、党勢の回復が伝えられている。バンコク前都知事のアピラック・コーサヨーティンも所属する。現在の党首は、前首相のアピシット・ウェーチャチーワ。民主党 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 一村一製品運動

    一村一製品運動から見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    一村一製品運動(いっそんいちせいひんうんどう、One Tambon One Product ConceptあるいはOTOP、หนื่งตำบลหหนื่งผลิตภัณท์)は、タイの首相であるタクシン・チナワットによって提案された地域おこし運動。町ごとに特産品を作ることで経済の活発化を図った。一村一製品運動 フレッシュアイペディアより)

  • 9月19日

    9月19日から見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    2006年 - タイで軍事クーデターが発生。国連総会出席のためニューヨークにいたタクシン首相はそのまま亡命。9月19日 フレッシュアイペディアより)

  • 深南部 (タイ)

    深南部 (タイ)から見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    だが、タイ人・華人資本家による南部開発政策は、結果として富裕層と貧困層の溝を広げた。2000年以降、半島を横断するガス・パイプラインの建設を巡り、NGOやムスリム住民による反対運動なども起こっている。しかし、タクシン・チナワットが首相になるやいなや、タクシンの強権的な政治体制が深南部三県の住民を刺激し事態は一気に悪化した。2004年4月28日には、大規模な武力衝突がクルーセ・モスクで起こっている。深南部 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • パタニ連合解放組織

    パタニ連合解放組織から見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    1968年1月22日、パタニ王国の末裔で、インドやスウェーデンに留学したトン・クウィラー・アブドンロマーン(マレー語的音写は、トゥン・クウィラ・アブドゥッラマン)によってサウジアラビアにて結成。表面的にはタイ政府とくにタクシン・チナワット政権の深南部三県への行政の不行き届きを批判し、前述の5県のタイ政府からの解放とパタニ・ダルッサラーム建国を歌っている。団体自身はマフィアのような暴力組織ではないとする。パタニ連合解放組織 フレッシュアイペディアより)

  • フン・セン

    フン・センから見たタクシン・チナワットタクシン・チナワット

    2009年10月、隣国タイから逃亡中のタクシン・チナワット元首相を、個人アドバイザーとして迎え入れた。また、タクシン元首相は同時に、政府の経済顧問にも就任している。タクシン元首相が首相在任中から、両者の関係は親密であることが知られていた。フン・セン フレッシュアイペディアより)

88件中 71 - 80件表示

「タクシン・シナワット」のニューストピックワード