86件中 11 - 20件表示
  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た非常事態宣言

    2005年7月19日、タイ政府は、反政府活動が続いたタイ南部のナラティワート、ヤラ、パッターニ3県全域とソンクラー県の4地区に対し、タクシンが非常事態を宣言することを承認。同日、非常事態宣言を発令した。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たタークシン

    「タクシン」の綴りは (??????) であり、トンブリー王朝の「タークシン (??????)」と異なる。あだ名はメーオ(モン族の意)。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た公的資金

    公的資金を大量に投入する経済政策タクシノミックス(Thaksinomics)タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た官僚

    首相(第31代)、下院議員を務めた。元警察官僚である。タイ北部のチエンマイの出身、チナワット家の出である。第36代首相のインラック・シナワトラは妹。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たドバイ

    2011年7月4日、NHKのニュース番組「ワールドWave」の中で、アラブ首長国連邦のドバイでインタビューを受けている様子が放送され、総選挙を控えた母国への思いを語っている。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たプミポン国王

    ソンティ司令官側のスポークスマンは、タクシンによる非常事態宣言は無効にし、戒厳令、憲法を無効にすること等の布告・声明を発表し、後に2006年9月20日夕刻に、プミポン国王がソンティ司令官の行政改革団の暫定首班就任を承認したことにより、タクシン政権の崩壊と非常事態宣言の無効が確定した。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た政治家

    タクシン・チナワット(, , , 1949年7月26日 - )は、タイ王国出身の実業家、政治家。拓殖大学客員教授。イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティFC元会長である。以下のような経緯のため、現在の国籍は不明である。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た麻薬

    麻薬取り締まり強化タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たアルカーイダ

    タクシン政権樹立後、今まで息をひそめていた深南部三県の反政府活動が活発化した。タクシンはそれまで、開発を行って深南部三県へタイへの同化を迫り、また、アルカーイダやジェマ・イスラミアのメンバーを拘束したり、と強権的な政策により、アメリカの支持を得た一方で地元マレー系住民(ムスリム)からの反発も大きい。2004年(タイ仏暦2547年)4月には警察との武力対立も発生し、100人以上の「武装勢力」が死んだ。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たバンコク

    2001年3月3日に、タイ王国のバンコクのドンムアン国際空港に駐機していたタイ国際航空のボーイング737-400型機が出発前に突如炎上し、出発の準備をしていた客室乗務員ら8人が死傷した。当初は機材の故障による事故と考えられていたが、タクシン首相が搭乗予定であったこともありテロの可能性も疑われていた。しかし、最終的には原因は特定されていない。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

86件中 11 - 20件表示

「タクシン・シナワット」のニューストピックワード