104件中 11 - 20件表示
  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たプミポン国王

    ソンティ司令官側のスポークスマンは、タクシンによる非常事態宣言は無効にし、戒厳令、憲法を無効にすること等の布告・声明を発表し、後に2006年9月20日夕刻に、プミポン国王がソンティ司令官の行政改革団の暫定首班就任を承認したことにより、タクシン政権の崩壊と非常事態宣言の無効が確定した。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た政治家

    タクシン・チナワット(, , , 1949年7月26日 - )は、タイ王国華裔客家人、タイ王国出身の実業家、政治家。拓殖大学客員教授。イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティFC元会長である。本名:丘 達新。首相(第31代)、下院議員を務めた。元警察官僚である。タイ北部のチエンマイの出身、チナワット家の出である。第36代首相のインラック・シナワトラは妹。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た麻薬

    麻薬取り締まり強化タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た司法

    タクシンはタイ王国警察士官学校第26期を首席で卒業し、1973年内務省警察局(現在の首相府警察局)に警察少尉として任官する。当初は国境警備隊に所属していたが、半年後局内でアメリカ留学の機会を得て渡米。イースタン・ケンタッキー大学で刑事司法修士をわずか4ヶ月で終え帰国。1976年に警察中将の娘ポチャマーン・ダーマーポン(????? ????????, Potjaman Damapong)と結婚し、同年再び渡米。1978年(タイ仏歴2521年)、サム・ヒューストン州立大学で刑事司法博士(doctor of criminal justice)を取得して首都警察参謀局政策企画副局代理顧問の地位に就いた。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たロンドン

    2006年9月20日、滞在していたニューヨークからロンドンに移動したが、事実上の亡命とみられる。2008年2月28日にはタイに帰国するも8月には北京オリンピックに出席するとして出国してから帰国せず、その後、2008年11月8日に英国政府がビザの停止を発表。NHKが2009年3月にドキュメンタリー「沸騰都市」で行った電話インタビューでは「所在を転々としている」と明かしていた。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たアブダビ

    2011年9月21日、国際連合総会出席のためニューヨークに滞在中のユラポン外務大臣(当時)は一般旅券を再発給する考えを明らかにした。2011年10月26日、タイ外務省はアラブ首長国連邦のアブダビで一般旅券を再発給した。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た国連総会

    2006年9月19日午後10時(タイ時刻)、国連総会出席のためアメリカのニューヨークに滞在中に非常事態宣言を出した。ソンティを筆頭とする陸軍に、クーデターの動きがあったことを察知したと見られている。この非常事態宣言の直後、軍事クーデターが起こった。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たジェマ・イスラミア

    タクシン政権樹立後、今まで息をひそめていた深南部三県の反政府活動が活発化した。タクシンはそれまで、開発を行って深南部三県へタイへの同化を迫り、また、アルカーイダやジェマ・イスラミアのメンバーを拘束したり、と強権的な政策により、アメリカの支持を得た一方で地元マレー系住民(ムスリム)からの反発も大きい。2004年(タイ仏暦2547年)4月には警察との武力対立も発生し、100人以上の「武装勢力」が死んだ。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た東北地方

    その後、同月28日まで日本に滞在し、東日本大震災からの復興支援のため、東北地方の被災地訪問や村井嘉浩宮城県知事との対談などを行った。なお、この日本訪問に際してモンテネグロのパスポートを使用したことをNHKのインタビューで明かしている。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た官僚

    タクシン・チナワット(, , , 1949年7月26日 - )は、タイ王国華裔客家人、タイ王国出身の実業家、政治家。拓殖大学客員教授。イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティFC元会長である。本名:丘 達新。首相(第31代)、下院議員を務めた。元警察官僚である。タイ北部のチエンマイの出身、チナワット家の出である。第36代首相のインラック・シナワトラは妹。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

104件中 11 - 20件表示

「タクシン・シナワット」のニューストピックワード