86件中 61 - 70件表示
  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た査証

    2011年8月15日、日本の枝野幸男官房長官(当時)は記者会見でタクシンに対して入国査証(ビザ)を発給したことを明らかにした。日本の出入国管理法では前科のある人間の入国を認めておらず、タクシンもその対象とされていたが、タイ政府と良好な関係を築きたい日本政府の配慮から、特例措置として入国が認められることになった。この訪日に対して、タイ国内の反タクシン派市民団体が日本大使館に対して抗議活動を行った。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た警察

    首相(第31代)、下院議員を務めた。元警察官僚である。タイ北部のチエンマイの出身、チナワット家の出である。第36代首相のインラック・シナワトラは妹。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たコンピュータ

    事態打開のために今度は警察向けにコンピュータを貸し出すサービスを開始するが、バーツ切り下げによって、さらなる赤字を生み出し2億バーツ(日本円で6億円)とも言われる赤字を生み出した。その後タクシンは数々の企業に手を出すがどれも大した業績を上げることがなかった。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た再選挙

    2006年1月、タクシン一族はシン・コーポレーションをシンガポールの会社に733億バーツで売却した。この売却益に対する課税が節税工作により2500万バーツにすぎなかったため批判を浴びた。タクシンは国民の信を問うために2月24日に下院を解散した。3月になりバンコクで退陣を求めるデモが活発化した。4月2日に総選挙が行われたが野党はボイコットし、白票が相次いだ。与党が勝利したものの、400選挙区中39選挙区で有効票が規定に達しなかったため再選挙が決定した。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見たプレミアリーグ

    タクシン・チナワット(, , , 1949年7月26日 - )は、タイ王国出身の実業家、政治家。拓殖大学客員教授。イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティFC元会長である。以下のような経緯のため、現在の国籍は不明である。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た中将

    タクシンはタイ王国警察士官学校第26期を首席で卒業し、1973年内務省警察局(現在の首相府警察局)に警察少尉として任官する。当初は国境警備隊に所属していたが、半年後局内でアメリカ留学の機会を得て渡米。イースタン・ケンタッキー大学で刑事司法修士をわずか4ヶ月で終え帰国。1976年に警察中将の娘ポチャマーン・ダーマーポン(????? ????????, Potjaman Damapong)と結婚し、同年再び渡米。1978年(タイ仏歴2521年)、サム・ヒューストン州立大学で刑事司法博士(doctor of criminal justice)を取得して首都警察参謀局政策企画副局代理顧問の地位に就いた。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た国際連合

    2011年9月21日、国際連合総会出席のためニューヨークに滞在中のユラポン外務大臣(当時)は一般旅券を再発給する考えを明らかにした。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た実業家

    タクシン・チナワット(, , , 1949年7月26日 - )は、タイ王国出身の実業家、政治家。拓殖大学客員教授。イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティFC元会長である。以下のような経緯のため、現在の国籍は不明である。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た香港

    また、強力なマスコミ統制も内外の批判を浴びた。反政府系新聞ネーション・マルチメディア・グループの社長の自宅が家宅捜索され、タクシンと王室の関係をスキャンダラスに書いた香港の新聞社と記者をタイ国から永久追放した。唯一非政府系のチャンネルと言われていたiTVもタクシンのシン・コーポレーション・グループの子会社とするなどした。これらにより国際的なマスコミ格付け機関から、「報道の自由な国」から「報道の不自由な国」に格を下げられた。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

  • タクシン・チナワット

    タクシン・チナワットから見た

    副業としてまずシルク販売を行った。この他、移動映画などの事業を行い、巨額の富を稼ぎ出した。しかし、この次は不動産会社を設立し、コンドミニアム販売に失敗。彼の企業は一挙に5000万バーツ(日本円で約1億5000万円)の負債を抱え込んだ。タクシン・チナワット フレッシュアイペディアより)

86件中 61 - 70件表示

「タクシン・シナワット」のニューストピックワード