205件中 71 - 80件表示
  • タコ

    タコから見た蛸地蔵

    蛸地蔵(たこじぞう) :天性寺。大阪府岸和田市にあり、岸和田城落城の危機に、大蛸に乗った地蔵の化身が城を救ったという伝説がある。又、南海本線蛸地蔵駅の由来にもなっている。タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見た西予市

    蛸神社(たこじんじゃ) :明浜の蛸神社。愛媛県西予市明浜町にある。cf. 明浜町。タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見た茹でる

    加熱調理されることが多く、多くの種は茹でると鮮紅色を呈する。料理では刺身、寿司、煮だこ、酢だこ、酢味噌あえ、おでんの具材などに用いられる。たこ焼きやその原形とされる明石焼きの具材としても親しまれている。また、瀬戸内海周辺地域などでは蛸飯に供される。なお、下処理として表面のぬめりを取るために塩もみされることも多い。タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見た京都弁

    すかんたこ :[方言] 好かん蛸。京言葉で「好きではない人」「好きになれない人」の意。関西弁で言う「すかんたれ(好かん垂れ)」の異形。タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見た幌泉郡

    第5位 - 庶野漁港(北海道幌泉郡えりも町庶野)タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見たベトナム

    なお、中国やベトナムは、乱獲によって漁獲量を減らしたモロッコに替わって日本向けの漁獲量を増やしている。タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見た軟体動物

    タコ(蛸、鮹、章魚、鱆、学名:)は、頭足綱- 鞘形亜綱(en)- 八腕形上目のタコ目に分類される動物の総称。 海洋棲の軟体動物で、主に岩礁や砂地で活動する。淡水に棲息する種は知られていない。タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見たタコノキ

    タコノキなどのタコノキ類(タコノキ目):タコが足を伸ばすように気根を伸ばして立つ姿から、「蛸の木」の意で呼ばれる。タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見た池上・曽根遺跡

    日本人とタコの関係は古く、池上・曽根遺跡などの大阪府下の弥生時代の遺跡からは、蛸壺形の土器が複数出土している。タコ フレッシュアイペディアより)

  • タコ

    タコから見た中華料理

    韓国では日常的な食材である。特に、テナガダコ(Octopus minor)を生きたままぶつ切りにし、塩と胡麻油および胡麻と和えて踊り食いにするサンナクチ(韓国語:???[語義:活きたテナガダコ]、英語表記:sannakji)は有名である。台湾や中国で消費されるタコは、大部分が現地の日本料理店や韓国料理店の食材であり、中華料理の伝統食に蛸料理は無い。タコ フレッシュアイペディアより)

205件中 71 - 80件表示

「タコ」のニューストピックワード