前へ 1 2
20件中 1 - 10件表示
  • 高所作業車

    高所作業車から見たタダノタダノ

    タダノスカイボーイAT-320TGは、中型免許で運転できる最大地上高32.2mの高所作業車。架装車両は中型トラックを使用し、車両総重量11t未満。高所作業車 フレッシュアイペディアより)

  • 多田野鉄工所

    多田野鉄工所から見たタダノタダノ

    多田野鉄工所 フレッシュアイペディアより)

  • ROBOTOPS

    ROBOTOPSから見たタダノタダノ

    ROBOTOPS(ロボトプス)とは、タダノが開発した四足歩行型双腕ロボット。名前の由来は「ロボット」と恐竜の名前に多く使用される「○○トプス」を組み合わせた造語。4本の足と、2本の腕、およびクローラを持ち、関節自由度は合計で29あるという。これにより、通常のクレーンでは実現できない動きが可能になったという。また、計3台のCCDカメラを内蔵、それによってジョイスティックを使用した遠隔操作も可能になっているその他、ロボットの移動には、岡山大学と共同開発した「移動制御システム」を搭載している。ROBOTOPS フレッシュアイペディアより)

  • 移動照明車

    移動照明車から見たタダノタダノ

    代表的なブランドに建設機械メーカー・タダノの子会社である日本モバイル照明(旧社名:タダノ照明企画)の「メガルックス」がある。移動照明車 フレッシュアイペディアより)

  • タダノ教習センター

    タダノ教習センターから見たタダノタダノ

    タダノ教習センター フレッシュアイペディアより)

  • ラフテレーンクレーン

    ラフテレーンクレーンから見たタダノタダノ

    タダノ - 4.9t吊り?70t吊りまでラインナップ。海外向けには145t吊りクラスがある。ラフテレーンクレーン フレッシュアイペディアより)

  • タダノアイスホッケークラブ

    タダノアイスホッケークラブから見たタダノタダノ

    1992年、株式会社タダノの後援にて帯広市の社会人アイスホッケーマンを募り設立。タダノアイスホッケークラブ フレッシュアイペディアより)

  • 志度

    志度から見たタダノタダノ

    東で鴨庄・鴨部・末、南で造田是弘・造田宮西・昭和、西で木田郡三木町大字井上・高松市牟礼町原とそれぞれ接する。北は瀬戸内海の志度湾に面しており、湾内のノリとカキの養殖が行われている。1972年(昭和47年)以降、複数の会社が立地しており、湾東部には1977年(昭和52年)にできた広大な埋め立て造成地が広がっており、そこに南海プライウッドやタダノなどの工場が立地している。志度 フレッシュアイペディアより)

  • 高松市の経済

    高松市の経済から見たタダノタダノ

    私企業では穴吹工務店(現在は大京傘下)やディノス・セシール(旧:セシール、現在はフジ・メディア・ホールディングスの子会社)、宮脇書店、タダノなど全国展開を行う企業が多く存在し、それらの企業では現在でもグループ会社を含めほとんどが市内に本社を置いている。その他、四国・山陽・関西を地盤とする企業も複数存在し、代表例としては穴吹興産やマルナカ(現在はイオングループ傘下:四国外では兄弟会社の山陽マルナカが展開)、小野などがある。高松市の経済 フレッシュアイペディアより)

  • モアイ

    モアイから見たタダノタダノ

    香川県高松市に本社を置く株式会社タダノが、1992年からクレーンなどをイースター島に持ち込んで、島南部のアフ・トンガリキ(en)にある15体の像の復元・修復などを行い、使用後のクレーンなどをイースター島に寄贈している。これはTBSの『日立 世界・ふしぎ発見!』で1988年の秋にイースター島を特集した際、「クレーンがあれば、モアイを元通りにできるのに」という知事の声を放送したところ、解答者である黒柳徹子が「日本の企業が助けてあげればいいのに」という内容の発言をし、それをタダノの社員が見ており、社長が話に乗ったのがきっかけである。クレーンの運搬にはチリ海軍の協力を得ている。費用も全額タダノが出費している。モアイ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
20件中 1 - 10件表示

「タダノ」のニューストピックワード