97件中 51 - 60件表示
  • 池中玄太80キロ

    池中玄太80キロから見たタンチョウタンチョウ

    池中玄太(西田敏行)は大京通信社の専属カメラマンで、報道撮影のかたわら鳥類、特に丹頂鶴の写真を撮影することをライフワークとしていた。編集長楠(長門裕之)との報道写真をめぐる激しいやり取りが続く日々でもあった。ある日、そんな玄太が子持ちの未亡人鶴子(丘みつ子)と知り合い、結婚することになる。鶴子の3人の娘 絵里(杉田かおる)、未来(有馬加奈子)、弥子(安孫子里香)が玄太になつかないまま5人による同居生活が始まった。最初は3人の娘は玄太に距離を置いていたが、しだいに玄太に打ち解けるようになってきた矢先、妻の鶴子が脳内出血で倒れ、帰らぬ人となってしまう。池中玄太80キロ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道の地名・駅名

    北海道の地名・駅名から見たタンチョウヅルタンチョウ

    ただ、漢字をあてる際にはできるだけ見た目をよくするような配慮がされたといわれているものもある。たとえば、道南地方今金町美利河(ぴりか)はアイヌ語地名では「美しい川」を意味する「ピリカ・ペツ」で、語意に即した当て字がなされている。また、千歳は、もとアイヌ語で大きな窪地を意味する「シ・コツ」であったが、「死骨」に通じ縁起が悪いとされたことから、周辺にタンチョウヅルが飛来することにちなみ、「鶴は千年」から千歳に改名された。「シコツ」の語は、千歳川の水源である支笏湖として今も残っている。北海道の地名・駅名 フレッシュアイペディアより)

  • 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律

    絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律から見たタンチョウタンチョウ

    釧路湿原野生生物保護センター(北海道釧路市):シマフクロウやタンチョウ等の調査・普及啓発活動を実施。絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • サロベツ原野

    サロベツ原野から見たタンチョウタンチョウ

    鳥類 オジロワシ、オオワシ、トビ、ハヤブサ、エゾフクロウ、オオヒシクイ、オナガガモ、ミコアイサ、オオハクチョウ、コハクチョウ、タンチョウ、アオサギ、キマユツメナガセキレイ、オオルリ、ノゴマ、ノビタキ、シマアオジ、カワセミ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラ、アカゲラ、アカエリカイツブリ、ウグイス、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラスサロベツ原野 フレッシュアイペディアより)

  • 松花江

    松花江から見たタンチョウタンチョウ

    松花江の下流、黒竜江・ウスリー川とに囲まれロシアと国境を接する中国最東端の地・三江平原はかつては「北大荒」と呼ばれる一面の荒野であったが、108,900km²におよぶ大湿地帯でタンチョウ、マナヅル、コウノトリなど希少な鳥類や渡り鳥たちの繁殖地でもあった。満州国時代より開拓団などにより開墾が進み、第二次大戦後は中国政府によって集団農場や軍隊による農地開発が行われ、さらに文化大革命時には多数の都市青年たちや反革命分子とされた人々がこの最果ての地に下放され開拓に従事させられた。こうして現在は「北大倉」と呼ばれる中国随一の穀倉地帯までになっている。一方で過剰な農耕で三江平原の一部では「荒漠化」が始まり、また湿地の急減で鳥類の存続が危ぶまれているが、省政府は残存湿地の保護や荒漠化する農地の復元に乗り出す一方、2001年を以って三江平原の開墾を禁止した。ただし、今後の生態系保護にはまだまだ課題を残している。松花江 フレッシュアイペディアより)

  • 春国岱

    春国岱から見たタンチョウタンチョウ

    春国岱は野鳥の宝庫であり、これまでに確認された鳥類は280種にも及び、通常は高山帯に生息するルリビタキと、カモメなどの海鳥が同居する多様な生態系を持っており、オジロワシ、オオワシ、クマゲラ、シマフクロウなどの希少種が生息している。また特別天然記念物であるタンチョウの営巣地でもあり、年間を通じて多くのバードウォッチャーが訪れている。春国岱 フレッシュアイペディアより)

  • ホンドタヌキ

    ホンドタヌキから見たタンチョウタンチョウ

    餌付けと給餌は異なる。餌付けは、人為的に野生動物に餌を与えて、野生本来の活動を変えてしまうもの(→写真)。それに対して給餌は、野生動物の生存に必要な食餌を人為的に補給するもの。冬季にタンチョウヅルなどへ人為的に餌を与えることは給餌にあたる。本亜種の場合は人為的に餌を与えずとも生存していくことが可能である。本亜種が動物性タンパク質を特に必要とする時期は子育て期で、植物からはビタミン類や食物繊維などを補給している。餌付けで使用される餌は高カロリーでタンパク質が少なく、栄養のバランスが悪い。ホンドタヌキ フレッシュアイペディアより)

  • 広島市安佐動物公園

    広島市安佐動物公園から見たタンチョウタンチョウ

    1985年 - 西園完成。それに伴い、カモシカやタンチョウなどが来園。広島市安佐動物公園 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉市動物公園

    千葉市動物公園から見たタンチョウタンチョウ

    カリフォルニアアシカとペンギンの大型水槽がある。ハシビロコウ、エジプトハゲワシ、フラミンゴやタンチョウなどの鳥がいる。千葉市動物公園 フレッシュアイペディアより)

  • 釧路空港

    釧路空港から見た丹頂鶴タンチョウ

    滑走路北東側に空港ターミナルビルを設置する。外観は、屋根部分は雌阿寒・雄阿寒岳をモチーフにしており、建物の赤いラインの縁取りとグレーの外壁色とで丹頂鶴を、正面のグリーンのガラス部分は釧路湿原をイメージしている。内部は国内線の設備が中心であるが、入国検査場を備えるなど一部に国際線設備も配置する。ボーディングブリッジは3基を備える。ターミナルビルに隣接するエプロンには大型ジェット機用2バース、中型ジェット機用2バース、小型ジェット機用1バース、プロペラ機用1バースを備える。釧路空港 フレッシュアイペディアより)

97件中 51 - 60件表示

「タンチョウ」のニューストピックワード