127件中 71 - 80件表示
  • 雄別炭礦

    雄別炭礦から見たタンチョウタンチョウ

    1972年(昭和47年) 3月1日に雄別炭鉱を記念する阿寒町郷土資料館が雄別鉄道阿寒駅跡に開館したほか、1988年(昭和63年)6月25日に丹頂の里に移設された「炭鉱と鉄道館 雄鶴」には当炭礦の資料が展示されると共に、裏手に雄別鉄道の蒸気機関車が静態保存されている。雄別炭礦 フレッシュアイペディアより)

  • 田

    から見たタンチョウタンチョウ

    また、水田は多様な生物の生息環境であった。浅くて富栄養な生産力の高い水域が広がっていたことで、カエル、ドジョウ、タニシなどの生息個体数は莫大なものであった。それがコウノトリ、トキ、タンチョウなどの鳥類やタガメのような大型肉食昆虫の生息を維持する基盤となっていた。それ以外にも、水田は小型動物が多数生息し、その中には水田にのみ見られるような種も多かった。たとえば、ホウネンエビやカブトエビがそれで、これらは冬季には水がなくなるという特殊な水域である水田で、その期間を耐久卵で過ごすことでそれに適応したものである。また、同地域の他の水域、たとえば川や湿地や池では見られない水草が水田には多数生息しており、水田雑草と呼ばれる。 フレッシュアイペディアより)

  • サロベツ原野

    サロベツ原野から見たタンチョウタンチョウ

    鳥類 オジロワシ、オオワシ、トビ、ハヤブサ、エゾフクロウ、オオヒシクイ、オナガガモ、ミコアイサ、オオハクチョウ、コハクチョウ、タンチョウ、アオサギ、キマユツメナガセキレイ、オオルリ、ノゴマ、ノビタキ、シマアオジ、カワセミ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラ、アカゲラ、アカエリカイツブリ、ウグイス、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラスサロベツ原野 フレッシュアイペディアより)

  • 自然保護区

    自然保護区から見たタンチョウタンチョウ

    最も大規模に活動しているのは日本野鳥の会である。同会では特定の希少な野鳥の生息地などで公的保護がかけられていない場所について、開発業者等に所有権が移ることを回避するために買い取り、または地権者と協定を結んで保全している。1987年に北海道根室市のタンチョウ生息地 7.6haを同会が買い取り保全したのが最初で、以降その数および面積を拡げ、2010年末現在で 32箇所、計 2870.8haの保護区がある。なお、買収する際の原資は寄付金等に依っている。自然保護区 フレッシュアイペディアより)

  • 1月28日

    1月28日から見たタンチョウタンチョウ

    1975年 - 山崎定次郎、タンチョウの保護に努めた人物(* 1889年)1月28日 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道の地名・駅名

    北海道の地名・駅名から見たタンチョウヅルタンチョウ

    ただ、漢字をあてる際にはできるだけ見た目をよくするような配慮がされたといわれているものもある。たとえば、道南地方今金町美利河(ぴりか)はアイヌ語地名では「美しい川」を意味する「ピリカ・ペツ」で、語意に即した当て字がなされている。また、千歳は、もとアイヌ語で大きな窪地を意味する「シ・コツ」であったが、「死骨」に通じ縁起が悪いとされたことから、周辺にタンチョウヅルが飛来することにちなみ、「鶴は千年」から千歳に改名された。「シコツ」の語は、千歳川の水源である支笏湖として今も残っている。北海道の地名・駅名 フレッシュアイペディアより)

  • 希少野生動植物種

    希少野生動植物種から見たタンチョウタンチョウ

    Grus japonensis タンチョウ希少野生動植物種 フレッシュアイペディアより)

  • デンバー動物園

    デンバー動物園から見たタンチョウタンチョウ

    2006年、バード・ワールドとプライメイト・パノラマの間にロリキート・アドベンチャーズ(Lorikeet Adventures)、ネイチャー・トレイル(Nurture Trail)、バード・プロテクション・センター(Bird Propagation Center)がオープンした。ロリキート・アドベンチャーズは大きな開放型テントであり、来場者はテント内でヒインコを観察したり餌を与えたりできる。ネイチャー・トレイルはタンチョウの区画とヘビクイワシの区画をつなぐ短い観察路である。ネイチャー・トレイルはバード・プロテクション・センターの2つの屋外続いている。この施設ではあらゆる鳥類の繁殖と生育を行うことができる。デンバー動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 野並

    野並から見たタンチョウタンチョウ

    もともとは沼地。タンチョウも目にすることができた。野並 フレッシュアイペディアより)

  • ダライ・ノール

    ダライ・ノールから見たタンチョウタンチョウ

    ダライ・ノール一帯は動植物が豊富で、魚類はフナやコイ等が生息する。鳥類はマガモ、サカツラガン、カモメ、ハクチョウ、マナヅル、タンチョウ等が生息する。ダライ・ノール フレッシュアイペディアより)

127件中 71 - 80件表示