127件中 31 - 40件表示
  • タンチョウ

    タンチョウから見た道教

    道教的世界観の中ではとくに仙人、仙道と結びつけられ、タンチョウ自体がたいへんな長寿であると考えられたほか、寿星老人が仙鶴に乗って飛来するとか、周の霊王の太子晋が仙人となって白鶴に乗って去ったといった説話が伝えられている。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た花鳥画

    室町時代に入る前後から宋・元時代の中国から花鳥画の習俗が日本へ入ってくると、優美な姿のタンチョウは好んで描かれるモチーフのひとつとなり、伊藤若冲のような画風の異なるものも含め、多くの画家によって現在まで多数の作品が描かれている。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た千円紙幣

    近年の文化上の事例としては、1964年(昭和39年)、北海道の道鳥に指定されているほか、1984年(昭和59年)に発行された千円紙幣は裏面にタンチョウの意匠を用いている。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た中華人民共和国国務院

    2007年に中華人民共和国国家林業局が、同国の国鳥にタンチョウの選定を提案し、国務院も受け入れたが、タンチョウの学名、英名ともに「日本の鶴」を意味することから、後に議論を呼ぶこととなった。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た根付

    File:Ikkei - Inro with Cranes Soaring by Mount Fuji, and Netsuke of a Turtle - Walters 67388.jpg|富士に鶴をあしらった印籠と、亀にかたどった根付。19世紀。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律

    日本では北海道庁では1889年に狩猟が禁止され、1890年に千歳市周辺が禁猟区に指定、1892年に日本国内でのツル類の狩猟が禁止、1925年に再発見された地域が禁猟区に指定された。1935年に繁殖地も含めて国の天然記念物、1952年に「釧路のタンチョウ」として繁殖地も含めて特別天然記念物、1967年に地域を定めず種として特別天然記念物に指定されている。1921年に出水ツル渡来地が「鹿児島県のツルおよびその渡来地」として越冬地(本種が飛来することはまれ)が国の特別天然記念物に指定されている。1993年に種の保存法施行に伴い国内希少野生動植物種に指定されている。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た頤和園

    ファイル:SummerPalace2.jpg|頤和園・楽寿堂の鶴像タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た宋 (王朝)

    室町時代に入る前後から・元時代の中国から花鳥画の習俗が日本へ入ってくると、優美な姿のタンチョウは好んで描かれるモチーフのひとつとなり、伊藤若冲のような画風の異なるものも含め、多くの画家によって現在まで多数の作品が描かれている。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た蒔絵

    File:Akatsuka Jitoku - Box for Documents and Papers (ryoshi bako) with Cranes in Flight - Walters 67121 - Top.jpg|赤塚自得による蒔絵の料紙箱。明治時代。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

  • タンチョウ

    タンチョウから見た家紋

    ファイル:Ume-zuru inverted.png|様式化を前提として生まれた派生デザインで、家紋のひとつ「梅鶴」。類例として、菊鶴、沢瀉鶴、銀杏鶴、稲鶴、柏鶴などの紋もあった。タンチョウ フレッシュアイペディアより)

127件中 31 - 40件表示

「タンチョウ」のニューストピックワード