2281件中 41 - 50件表示
  • 食肉

    食肉から見たタンパク質タンパク質

    食肉の主な成分は水であり、他にタンパク質、脂質、無機質、ビタミンなどで構成される食肉 フレッシュアイペディアより)

  • プロテアーゼ

    プロテアーゼから見たタンパク質タンパク質

    プロテアーゼ(Protease、EC 3.4群)とはペプチド結合加水分解酵素の総称で、プロテイナーゼ(proteinase)とも呼ばれる。広義のペプチダーゼ(Peptidase)のこと。タンパク質やポリペプチドの加水分解酵素で、それらを加水分解して異化する。収斂進化により、全く異なる触媒機能を持つプロテアーゼが似たような働きを持つ。プロテアーゼは動物、植物、バクテリア、古細菌、ウイルスなどにある。ヒトでは小腸上皮細胞から分泌する。プロテアーゼ フレッシュアイペディアより)

  • インスリン

    インスリンから見たタンパク質タンパク質

    生理作用としては、主として血糖を抑制する作用を有する。インスリンは脂肪組織や骨格筋を中心に存在するグルコーストランスポーターの一種であるGLUT4に作用し、そこから血中のグルコースを取り込ませることによって血糖値を下げる重要な役割を持つ。また骨格筋におけるアミノ酸、カリウムの取り込み促進とタンパク質合成の促進、肝臓における糖新生の抑制、グリコーゲンの合成促進・分解抑制、脂肪組織における糖の取り込みと利用促進、脂肪の合成促進・分解抑制などの作用により血糖を抑制し、グリコーゲンや脂肪などの各種貯蔵物質の新生を促進する。腎尿細管におけるNa再吸収促進作用もある。炭水化物を摂取すると小腸でグルコースに分解され、大量のグルコースが体内に吸収される。体内でのグルコースは、エネルギー源として重要である反面、高濃度のグルコースはそのアルデヒド基の反応性の高さのため生体内のタンパク質と反応して糖化反応を起こし、生体に有害な作用(糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症の微小血管障害)をもたらすため、インスリンの分泌によりその濃度(血糖)が常に一定範囲に保たれている。インスリン フレッシュアイペディアより)

  • 生体物質

    生体物質から見たタンパク質タンパク質

    生体を構成する基本材料である生体高分子(核酸、タンパク質、多糖)や、これらの構成要素であるヌクレオチドやヌクレオシド、アミノ酸、各種の糖など、ならびに脂質やビタミン、ホルモンなどを指す。炭素と水素を中心に、窒素・酸素・リン・硫黄を構成元素とする物が多い。また、ヘモグロビンや葉緑素など、金属元素を含むものも存在する。生体物質 フレッシュアイペディアより)

  • In vitro virus

    In vitro virusから見たタンパク質タンパク質

    in vitro virus(インビトロウイルス、略称:IVV)とは、無細胞翻訳系を用いるタンパク質進化分子工学における画期的スクリーニング法である。タンパク質工学、創薬への研究応用が行われている。米国のグループはこの方法をmRNA display法と呼称し、その名称が一般化している。In vitro virus フレッシュアイペディアより)

  • タンパク質-ジスルフィドレダクターゼ (グルタチオン)

    タンパク質-ジスルフィドレダクターゼ (グルタチオン)から見たタンパク質タンパク質

    反応式の通り、この酵素の基質はグルタチオンとタンパク質ジスルフィド、生成物はグルタチオンジスルフィドとタンパク質ジチオールである。タンパク質-ジスルフィドレダクターゼ (グルタチオン) フレッシュアイペディアより)

  • Swiss-Prot

    Swiss-Protから見たタンパク質タンパク質

    Swiss-Prot は、タンパク質のアミノ酸配列の知識ベースである。Swiss-Prot フレッシュアイペディアより)

  • 内因子

    内因子から見たタンパク質タンパク質

    内因子(ないいんし、)とは、胃壁細胞によって作られる糖タンパク質である。胃内因子(gastric intrinsic factor; GIF)とも呼ばれる。回腸終端部におけるビタミンB12の吸収に必要不可欠なもので、ヒトにおいては、胃内因子のタンパク質は胃内因子遺伝子情報から合成される。内因子 フレッシュアイペディアより)

  • 配列データベース

    配列データベースから見た蛋白質タンパク質

    配列データベース(はいれつデータベース、 シーケンスデータベース 、英: sequence database)は、生物科学系の幅広い分野の研究に資するためにDNAの塩基配列やタンパク質のアミノ酸配列など(シーケンス)の情報を格納したデータベースである。バイオインフォマティクスにおける主要な研究開発領域の一つである。配列データベース フレッシュアイペディアより)

  • 色素体

    色素体から見たタンパク質タンパク質

    植物ではストロミュールと呼ばれる細長い隆起が形成され、色素体から細胞質基質へと伸びたり、色素体間を結合したりしている。タンパク質と、おそらくはより小さな分子も、ストロミュールの中を移動できるが、チラコイド膜が通ることはないと考えられている。色素体 フレッシュアイペディアより)

2281件中 41 - 50件表示

「タンパク質」のニューストピックワード