2281件中 81 - 90件表示
  • メチルトランスフェラーゼ

    メチルトランスフェラーゼから見たタンパク質タンパク質

    メチル化は大抵DNA中の核酸塩基もしくはタンパク質中のアミノ酸で起こる。メチルトランスフェラーゼはメチル基の供与体としてS-アデノシルメチオニン(SAM)の硫黄原子に結合した活性メチル基を用いる。メチルトランスフェラーゼ フレッシュアイペディアより)

  • コロイド

    コロイドから見たたんぱく質タンパク質

    なお、水を分散媒とする分散コロイドの区分で、電解質の投入により沈殿しやすいものを疎水コロイド、沈殿しにくいものを親水コロイドと呼び分ける場合がある。親水コロイドの場合、疎水コロイド同様に表面電荷を持つとともに、水和(溶媒和)により多数の水分子が配位しており、その立体斥力によってさらに強く反発し安定化している。また、親水コロイドの中には疎水コロイドを取り囲んで凝析を防ぐものがあり、この様な状態のコロイドを保護コロイドと呼ぶ。保護コロイドは、表面にたんぱく質等が吸着し、表面電位が変化し安定化している場合もある。コロイド フレッシュアイペディアより)

  • エミール・アブデルハルデン

    エミール・アブデルハルデンから見たタンパク質タンパク質

    アブデルハルデンは血液による妊娠検査 (アブデルハルデン反応、Abderhalden reaction) (英語版) 、尿中のシスチン検査、劣性遺伝の状態であるアブデルハルデン・カウフマン・リグナック症候群 (Abderhalden?Kaufmann?Lignac syndrome) (英語版) 等で知られている。彼はタンパク質、ポリペプチド、酵素の分析で広範囲にわたる業績を残している。彼のアブウェーア発酵 (Abwehrfermente) (防御的酵素) の理論は、「免疫学的挑戦」がプロテアーゼの組成を促すことを述べている。これは多くのヨーロッパの協力者によって「証明」されたようではあるが、海外では理論の検証は失敗した。エミール・アブデルハルデン フレッシュアイペディアより)

  • メチル化

    メチル化から見たタンパク質タンパク質

    生物の機構では、メチル化は酵素によって触媒される。メチル化は重金属の修飾、遺伝子発現の調節、タンパク質の機能調節、RNA代謝に深く関わっている。また、重金属のメチル化は生物機構の外部でも起こることができる。さらに、メチル化は組織標本の染色におけるアーティファクトを減らすのに用いることができる。メチル化 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井坦

    酒井坦から見た蛋白質タンパク質

    酒井 坦(さかい ひろし、1946年9月 - )は、日本の農芸化学者(蛋白質工学・酵素学)。学位は博士(農学)(東京大学・1993年)。静岡県立大学大学院生活健康科学研究科教授・食品栄養科学部教授。酒井坦 フレッシュアイペディアより)

  • DPP-4

    DPP-4から見たタンパク質タンパク質

    DPP-4(Dipeptidyl Peptidase-4、EC3.4.14.5)とは腸管ホルモンであるインクレチンの不活化を行う酵素(セリンプロテアーゼ)であり、細胞膜上をはじめ可溶性タンパク質として血液中にも存在している。インクレチンは食後の血糖値上昇に伴い腸上皮細胞から分泌され、中でもK細胞から分泌されるGIPとL細胞から分泌されるGLP-1が注目されている。これらは膵臓β細胞表面の受容体に結合してインスリン分泌促進およびグルカゴンの分泌抑制により血糖値降下作用を示す。DPP-4はT細胞などの免疫系細胞表面にもCD26として発現して分化マーカーとされている。アデノシンデアミナーゼ(ADA)と結合して細胞内情報伝達を調節する働きも有しているため、アデノシンデアミナーゼ結合タンパク質(ADABP)とも呼ばれる。DPP-4 フレッシュアイペディアより)

  • 代用醤油

    代用醤油から見たタンパク質タンパク質

    カイコの蛹はタンパク質を多く含み、アミノ酸原料として用いられることがあった。鯨ひげもケラチンなどのタンパク質からなることから、同様に利用された。代用醤油 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本博

    橋本博から見たタンパク質タンパク質

    橋本 博(はしもと ひろし、1972年1月 - )は、日本の生物学者(構造生物学・タンパク質結晶学)。学位は博士(工学)(大阪大学・2000年)。静岡県立大学薬学部教授・大学院薬学研究院教授、大阪大学蛋白質研究所客員教授。橋本博 フレッシュアイペディアより)

  • 松村文夫

    松村文夫から見たタンパク質タンパク質

    松村 文夫(まつむら ふみお)は、細胞生物学者。細胞分裂における細胞骨格関連タンパク質のリン酸化松村文夫 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤圭祐

    伊藤圭祐から見た蛋白質タンパク質

    伊藤 圭祐(いとう けいすけ、1979年8月 - )は、日本の農芸化学者(蛋白質工学・味覚科学)。学位は博士(農学)(東京大学・2008年)。静岡県立大学食品栄養科学部准教授・大学院食品栄養環境科学研究院准教授。伊藤圭祐 フレッシュアイペディアより)

2281件中 81 - 90件表示

「タンパク質」のニューストピックワード