前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
413件中 1 - 10件表示
  • ぴーかんバディ!

    ぴーかんバディ!から見たダイエットダイエット

    5月6日放送分で「白インゲンを使ったダイエット法」を紹介したところ、視聴者から激しい嘔吐や下痢などを訴える苦情が650件以上も寄せられた。TBSは番組内やニュース番組、ウェブサイトなどで「お控えいただきますようお願いたします」と注意を呼び掛け、番組内でも翌週の放送で本編前に福澤と川田の謝罪VTRを放送。また、岡田泰典アナウンサーのナレーションの謝罪CMも放映している。また、同局取締役2人を減俸、制作局長を2-3日間の出勤停止とする処分を行った。ぴーかんバディ! フレッシュアイペディアより)

  • 痩身

    痩身から見たダイエットダイエット

    基本的に、痩身や減量というのは、ダイエット(規定食、食事制限)や運動(身体活動、エクササイズ)などを行って可能になるものであり、それらをしないで放置しておきながら、他の何かをすることで痩身や減量ができるということはない。痩身 フレッシュアイペディアより)

  • SJK

    SJKから見たダイエットダイエット

    お題:マイブーム・ダイエット・冬の流行り・フェチ・恋バナ・よく使う言葉・好きなおかし・最近の楽しいおはなし。SJK フレッシュアイペディアより)

  • レコーディング・ダイエット

    レコーディング・ダイエットから見たダイエットダイエット

    レコーディング・ダイエットとは、岡田斗司夫が著書『いつまでもデブと思うなよ』(新潮社、2007年。ISBN 978-4106102271)で紹介したダイエット法である。2006年4月頃より、岡田斗司夫が実践・開発したダイエット法の一つで、日々摂取する食物とそのエネルギー量を記録することで、自分が摂取しているエネルギー量、食事の内容、間食などを自覚し、食生活の改善につなげるというものである。レコーディング・ダイエット フレッシュアイペディアより)

  • 食

    から見たダイエットダイエット

    食(しょく)は、摂取の動作の一つであり、食品から栄養や生理的熱量を摂ることにより、体の成長を助ける行為である。従属栄養生物らの動物は、生きていく上で必要不可欠な行為である。通常肉食動物は、他の動物の肉を、草食動物は植物を食べ、他にも、動物の肉と植物を摂取する雑食動物というのも見られ、動物によれば、死骸や排泄物を摂取するとデトリタス性というのも存在する。菌の場合、体内の食物ではなく、体外の有機物を消費する。人間においては、日常生活動作の一つであるが、いくつかの個人は摂取量に制限がかかる。主に、飢饉などによるライフスタイルの変化や、ダイエット・断食によるものが多い。 フレッシュアイペディアより)

  • 仁香

    仁香から見たダイエットダイエット

    『CanCam』における6年間の専属モデル活動を経て、数多の女性誌に活躍後、ダイエットのためモデル活動を約3年間休止。復帰後、雑誌『STORY〔ストーリィ〕』への露出をはじめ、タレント業、ブランドプロデューサー業など幅広い分野で活動。仁香 フレッシュアイペディアより)

  • 健康ブーム

    健康ブームから見たダイエットダイエット

    対象は、健康食品・ポリフェノール・ビタミンやアミノ酸などサプリメント・ミネラルウォーター・ダイエットグッズ・健康グッズ・スポーツ・ジョギング・ウォーキング・温泉ブーム等、さまざまある。健康ブーム フレッシュアイペディアより)

  • 免疫系

    免疫系から見たダイエットダイエット

    免疫不全は免疫系の1つないしそれ以上の要素が機能しない場合に起きる。免疫系が病原体に対して応答する能力は、若くても年を取っても減退する。免疫応答は50歳位から免疫老化のために衰え始める。先進国では肥満、アルコール依存症、薬物使用は免疫機能を弱める共通の原因である。しかし開発途上国では栄養不良が免疫不全の最も多く見られる原因である。十分なタンパク質を取らないダイエットは細胞性免疫や補体活性、食細胞機能、IgA抗体濃度、サイトカイン産生を損なう。栄養素であるイオン、銅、亜鉛、セレン、ビタミンA、C、E、B6、葉酸(ビタミンB9)が1つでも欠乏したら免疫応答は減退する。加えて若いときに胸腺を遺伝的突然変異の原因か手術による摘出で失うと、重症の免疫不全を起こし、感染性が非常に高くなる。免疫系 フレッシュアイペディアより)

  • 白戸彩花

    白戸彩花から見たダイエットダイエット

    『産後10ヶ月で26キログラムの減量に成功したママモデル』として名高い。白戸彩花 フレッシュアイペディアより)

  • とらドラ!

    とらドラ!から見たダイエットダイエット

    2年C組。愛称は「みのりん」。女子ソフトボール部キャプテン(部の男女統合後はソフトボール部部長)。右投左打。運動神経が良く、体力や持久力も高い。笑顔がまぶしい明朗快活言語不明瞭な少女だが、超がつくほどのマイペースな性格。しばしば口調が急に変わり、会話の端々にさまざまなしょうもないネタを混ぜ込む癖がある。常にダイエットを心がけているような気配で、自称「ダイエット戦士」でスタイルの良い亜美が目立ちがちだが実は実乃梨もかなりの巨乳の持ち主。よく鼻血を出す。野球少年の弟がいる。とらドラ! フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
413件中 1 - 10件表示

「ダイエット」のニューストピックワード