413件中 11 - 20件表示
  • フラフープ

    フラフープから見たダイエットダイエット

    遊具としての使用が主流だが、近年、パフォーマンスや競技、ダイエット用品として使用されている。フラフープ フレッシュアイペディアより)

  • 堀江貴文

    堀江貴文から見たダイエットダイエット

    保釈後は、基本的に自宅の六本木ヒルズからは1歩も出ておらず、通信販売などで買った食品を自分で料理したり、出前を頼んでいる毎日であるという。東京拘置所内での生活により、見た目は大きく変貌し、かなりのダイエットに成功していた。しかし、保釈後の生活により、いくらか体重がリバウンドした。堀江貴文 フレッシュアイペディアより)

  • 便秘

    便秘から見たダイエットダイエット

    便容量の減少を招く食生活(ダイエットなどによる量の減少や便となる残渣が少ない)が原因便秘 フレッシュアイペディアより)

  • 神経性無食欲症

    神経性無食欲症から見たダイエットダイエット

    典型的なANの患者では、体重を落とすために始めたダイエットで達成感が得られ、体重を落とすことを止められなくなってしまう。低体重であっても自分の体重を多すぎると感じ、さらに体重を減らすことを望む。鏡を見ても「まだまだ痩せられる」と感じるのみであり、体重が低すぎるとは考えない。宗教上の理由から断食をする場合、政治的目的から断食によるストライキを行う場合、あるいはカロリーを制限することで長寿が達成できるという健康上の信念を持っている場合に、食事を摂らないか極端に食事の摂取量を減らす例があるが、これらはANではない。神経性無食欲症 フレッシュアイペディアより)

  • プロテイン

    プロテインから見たダイエットダイエット

    健康ブームやダイエットブームの一端としては、痩身を目的として摂取するサプリメントとしても人気が高まっているが、プロテインは単なる栄養補助食品で、薬理効果はない。タンパク質は栄養学的に生理的熱量が存在する(プロテインサプリメント1gで3.5?4kcal程度)ので、運動やトレーニングを全くしていない者が、通常の食事に加えてプロテインを摂取するのは、普段の食事量が増える事と同じであり、肥満につながる事がある。ダイエット目的の場合は、食事に置き換えることが必要である。プロテイン フレッシュアイペディアより)

  • バニリルアルコール

    バニリルアルコールから見たダイエットダイエット

    バニリルアルコールと8-メチルノナン酸とをエステル化反応させることによりジヒドロカプシエイト(DHC)が合成される。DHCはカプサイシンと構造が類似するが辛味が少なく、食事摂取後の熱産生が増加するとの研究結果があることからダイエット食品への応用が考えられる。DHCは消化管内でバニリルアルコールに代謝され、さらにバニリン酸とメチルノナン酸に分解される。バニリルアルコール フレッシュアイペディアより)

  • 睡眠関連摂食障害

    睡眠関連摂食障害から見たダイエットダイエット

    神経性大食症(過食症)が睡眠時に現れるもの。女性に多い。摂食障害と合併する事が多い。睡眠時遊行症と密接に関係する。原因の1つとしてダイエットによるストレスで、また食事制限をすることによって食欲が満たされないために、睡眠時に睡眠状態のまま歩き出し、過食してしまう。食べて満足すると、そのまま寝床へ戻る。これらの症状が睡眠時に無意識に起こるため、症状を自覚しないことが多い。睡眠時に大量に食べてしまうといった症状がほぼ毎日のように繰り返されるため、ダイエットをし始めた後体重が増加するのが特徴。食べた形跡(皿、お菓子のパッケージなど)が残ることが多い。家にある食べ物が無意識のうちになくなるため、自分のためにある食べ物を食べられたとして家族を責めることがある。睡眠関連摂食障害 フレッシュアイペディアより)

  • 広節裂頭条虫

    広節裂頭条虫から見たダイエットダイエット

    このことから、ダイエットやアレルギー抑制などに利用しようとする者が散見されるが、一般には病原体であり、成体・虫卵等を他人に与えることは刑事罰の対象となる。広節裂頭条虫 フレッシュアイペディアより)

  • リーボック・タイカン

    リーボック・タイカンから見たダイエットダイエット

    日本陸上競技連盟女子長距離マラソン強化部長・金哲彦が推奨するランニング法「体幹ランニングをサポートするシューズ」というコンセプトのもとに開発された。スピードランナー向けの「KR」、ゆっくり走るのに適した「NK」、中間に位置する「IB」の3つのモデルから成り、シューズと走法のマスターで「地面からの反発力が利用できる」「脚の筋肉だけに負担が集中しないので足腰の故障が防げる」「体の筋肉をフル稼動できスピードアップする」「消費エネルギーが増えダイエットに効果的」という4つの効果のほかに、美しいランニングフォームが身につくとしている。リーボック・タイカン フレッシュアイペディアより)

  • キャロル・ボーダマン

    キャロル・ボーダマンから見たダイエットダイエット

    彼女の著作には、デトックス・ダイエットや、数独に関する本がある。キャロル・ボーダマン フレッシュアイペディアより)

413件中 11 - 20件表示

「ダイエット」のニューストピックワード