358件中 61 - 70件表示
  • ジーナ・カラーノ

    ジーナ・カラーノから見たダイエットダイエット

    大学一年生の時には一年間で15ポンド(約7kg)も体重が増えて、179ポンド(81kg)と非常に太っていた。この事実に危機感を持ちダイエットのためにムエタイを始めた。ジーナ・カラーノ フレッシュアイペディアより)

  • 恐怖の食卓

    恐怖の食卓から見たダイエットダイエット

    これ以外にも、ゲストがその時期にたまたまハマっていた食習慣やダイエット方法を5年・10年続けたら…といった不自然な仮定に基づいて診断したり、将来かかる可能性がある疾患を再現VTRを用いて断定的に伝えるなど、番組全体として過剰・極端な表現が見られる。恐怖の食卓 フレッシュアイペディアより)

  • an・an

    an・anから見たダイエットダイエット

    現在は、ファッション・メイク、恋愛・セックス、ダイエット、映画、占い、マナーなど、20代の女性に関連する多くのテーマを扱う。また、グラビア誌としての性格もあり、旬の俳優・アイドル・タレント・スポーツ選手などを男女問わずに特集。多くは表紙を飾る。また、時代にあったイラストを掲載し続けている。an・an フレッシュアイペディアより)

  • 天使な小悪魔

    天使な小悪魔から見たダイエットダイエット

    私生活は非常に自堕落で、No.1キャストの重責から解放された後はさらにタガが外れ自省が利かなくなりつつある。そのため、家庭的なまるにはその私生活を心配されることが多々ある。不摂生のため一時期4キロ太ってしまい、ダイエットに精を出す。また5巻時には金銭感覚のマヒに陥り、通帳の残高が不足するまでになってしまう。そのことをきっかけに自分の将来を見つめなおすが、結論はいまだ出ていない。天使な小悪魔 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田将利

    柳田将利から見たダイエットダイエット

    ぽっちゃりとした、いわゆる「あんこ体型」が特徴。そのため、園川一美コーチより「どすこい」とあだ名をつけられる。その体に見合わずバック転も出来る。しかし、コーチ陣の薦めでダイエットを行い、10kg以上の減量に成功。2006年のファン感謝デーでは、アゴのラインもシャープな激ヤセした姿を見せた。柳田将利 フレッシュアイペディアより)

  • なちゅ

    なちゅから見たダイエットダイエット

    エクサボディのヒップホップエクササイズDVDでダイエットに挑戦するという企画にチェリー☆パイの2人と一緒に臨み、2009年5月21日から実践した結果、それまで70.3kgあった体重を58.1kg、90cmあったウエストを66cmとそれぞれ減らすことに成功した。なちゅ フレッシュアイペディアより)

  • 喰いしん坊!

    喰いしん坊!から見たダイエットダイエット

    名古屋市に住む巨漢な中年女性。名前の由来は元モーニング娘。の後藤真希。髪形や衣装はモーニング娘。が出演した清涼飲料水「飲茶楼」のCMを参考にしている。「モーニング娘」という通称の由来は名古屋名物のモーニングサービス(特に食べ放題を実施している店)にやってきて大量に食べていくため。以前は昼夜問わず大食いをしていたが、ダイエットのためモーニングサービス以外では食べ物を口にしなくなった(それでも相変わらず太っている)。そのせいかモーニングサービスが終わる11時30分になるとピタッと食が進まなくなり、カレーうどん対決も途中でリタイヤした。喰いワングランプリ本選出場→食パン部門優勝。2日目の巨大ピザ対決では、体内時計を調整した甲斐なく、眠気に襲われリタイヤした。AJFFではTFF、OKFF出身者以外で唯一メインファイターに抜擢。喰いしん坊! フレッシュアイペディアより)

  • 浜本郁香

    浜本郁香から見たダイエットダイエット

    なにかとダイエットに励んでいる。浜本郁香 フレッシュアイペディアより)

  • おるちゅばんエビちゅ

    おるちゅばんエビちゅから見たダイエットダイエット

    アパートの隣の部屋の住人。太っている。ダイエットに挑戦しているようだが、ケーキをホールで食べたりするために、いまだに効果はない。アニメ未登場。おるちゅばんエビちゅ フレッシュアイペディアより)

  • アトキンスダイエット

    アトキンスダイエットから見たダイエットダイエット

    アトキンスダイエット()とは、ロバート・アトキンス博士が考案したダイエット法である。低炭水化物ダイエット、ケトン式ダイエット、ローカーボダイエット、低糖質ダイエットとも呼ばれる。通常200〜300gである炭水化物の摂取量を20〜40gと非常に少なくし、糖分の代わりに脂肪がエネルギーとして使われる状態に誘導する。肥満のためインスリン抵抗性が高くなり、さらに肥満になりやすくなり糖尿病の発症のリスクが上がっているような状態を「炭水化物中毒」としてダイエット法の対象にしている。アトキンスは、このようにインスリンが大量に出てしまう原因には、砂糖などの単糖類や、白米や白い麺類やパンなど精白された穀物などの「悪い」炭水化物が大量に消費されるようになった時代背景があると考えた。アトキンスダイエット フレッシュアイペディアより)

358件中 61 - 70件表示

「ダイエット」のニューストピックワード