358件中 71 - 80件表示
  • 日焼けマシーン

    日焼けマシーンから見たダイエットダイエット

    世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関(IARC)による発癌性リスク分類では、日焼けマシーンはアスベストやたばこに並びもっとも高い「グループ1」に分類されている。日焼けサロン全盛のころは、健康のため、ダイエットのため、ストレス解消などを堂々と前面に出していた。さらに、広告の中には「太陽光線のような有害な光線はすべてカット」などどいう考えられない謳い文句も多くみられたが、結論から行くと日焼けランプを用いての日焼けについての有効性は何もない。紫外線にあたる事により体内でビタミンDの成形に役立つが、日焼けマシーンで浴びるUVAやUVBはビタミンDを生成する能力が低いことも分かっている。基本的に日焼けは皮膚の防衛反応であり、メラニンを発生させることにより深層部分の細胞及び組織の損壊を防ぐ事であり、「防衛反応」=拒絶という事になる。現に、若い頃大量の紫外線を浴びた者は皮膚のたるみ、シワ、シミがそうでない者の数倍以上となり、皮膚がん発生率も極めて高い中でも悪性黒色腫は発症リスクが、1.2倍に上昇する。そのため、アメリカでは24以上の州で未成年者の日焼けサロン使用に親の許可を求める法律が制定されている。また、イギリス(北アイルランドを除く)では18才未満の日焼けマシーンの使用を禁止する法律が制定された。日焼けマシーン フレッシュアイペディアより)

  • 金子哲雄

    金子哲雄から見たダイエットダイエット

    2012年(平成24年)に入った頃から体が急激にやせ、ネット上でも話題になっていたが、睡眠時無呼吸症候群改善のために、食事療法による13キロのダイエットを行ったと話し、病気の事実を隠した。金子哲雄 フレッシュアイペディアより)

  • U・LA・LA

    U・LA・LAから見たダイエットダイエット

    2012年3月第1週(3月5日〜3月9日)「ダイエットグッズ」U・LA・LA フレッシュアイペディアより)

  • ビッグマック

    ビッグマックから見たダイエットダイエット

    『スーパーサイズ・ミー』 - この映画はマクドナルドの商品のみを1ヶ月間食べ続けた様子をとらえたドキュメンタリーだが、これ以前より米国ではアメリカ人の肥満が社会問題として挙げられ、ビッグマックは度々米国人の健康を損なっていると槍玉に挙げられていた。ただこれは、単に食べ過ぎによるもので、中にはマクドナルド製品に明示されたカロリー値を元に摂食制限し、ダイエットに成功したとする例も報告されている。ビッグマック フレッシュアイペディアより)

  • レバノン料理

    レバノン料理から見たダイエットダイエット

    日本では知名度は高くないが、レバノン内戦を避けて多くのレバノン人がヨーロッパや南北アメリカなどに移民したため知られ、欧米の大都市ではベジタリアン向け料理やダイエット食として需要が高い。また、キッベやミハシー、スフィーハなど一部のレバノン料理が移民先のブラジル、ハイチ、ドミニカ共和国などの食文化に浸透している。レバノン料理 フレッシュアイペディアより)

  • 荒谷望誉

    荒谷望誉から見たダイエットダイエット

    2003年7月28日から試合を長期欠場し肉体改造(ダイエット)を行なう。約3か月間で20kg減の105kgまで体重を落として復帰し、2004年に行われたチャンピオン・カーニバルでは小島聡を破った。荒谷望誉 フレッシュアイペディアより)

  • コピアポ鉱山落盤事故

    コピアポ鉱山落盤事故から見たダイエットダイエット

    一方で、彼らを救出するために直径70センチの穴を、地下700mまで掘り進むことになり当初救出まで4ヶ月かかると考えられていた。このことは地下で救出を待つ作業員らには、当初精神面での問題から伝えられていなかったが、後ほど大統領より「クリスマスまでには助け出す」というメッセージとして救出までの時間が長期に渡ることが知らされた。太った作業員は直径60センチの救出カプセルに入ることができず、ダイエットが必要とされた。コピアポ鉱山落盤事故 フレッシュアイペディアより)

  • 合食禁

    合食禁から見たダイエットダイエット

    お茶による食品中の鉄分(非ヘム鉄)の吸収阻害 :食後に茶(特に緑茶)を摂取すると、食品中に含まれる非ヘム鉄は吸収を受けにくい形に酸化されてしまう。鉄欠乏性貧血で悩む女性やダイエットによって鉄分の補給が十分でない人は食後すぐに緑茶を飲むのは避けるべきである。合食禁 フレッシュアイペディアより)

  • 不思議どっとテレビ。これマジ!?

    不思議どっとテレビ。これマジ!?から見たダイエットダイエット

    ダイエット実験、ミステリー・サークル、スカイフィッシュなど放送後に話題となった企画も多く放送された。不思議どっとテレビ。これマジ!? フレッシュアイペディアより)

  • スニッカーズ

    スニッカーズから見たダイエットダイエット

    オリジナルレシピのスニッカーズは、1930年にフランク・マーズ(Frank C. Mars)とエセル・マーズの2人によって、ミルキーウェイ(Milky Way)に次ぐマーズ社の2番目の商品として売り出された。商品名はマーズ家が当時所有していた中で最もお気に入りだった馬の名にちなむ。当時の値段は一本5セントであった。1968年には小型の「ファンサイズ」バーが売り出され、今日でもハロウィンの夕方に「いたずらかお菓子か(トリックオアトリート)」と練り歩く子供達に与えるための菓子として人気が高い。1970年代から1980年代にかけて映画館で大々的に売り出されて、ライバルのスナックバーをしのぐ売り上げを記録した。味覚の多様化やダイエットの流行により売上が落ちたものの、現在でも人気の高い菓子の1つである。また世界中のスーパーマーケットやドラッグストアで販売されており、世界中の年間総売上は20億ドルとされる。スニッカーズ フレッシュアイペディアより)

358件中 71 - 80件表示

「ダイエット」のニューストピックワード