前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示
  • ユニオンカーバイド

    ユニオンカーバイドから見たダウケミカルダウ・ケミカル

    現在、業界では世界最大手であるダウケミカルの子会社となり、製品のほとんどをダウケミカルに納入する。ユニオンカーバイド フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・バックマン

    チャールズ・バックマンから見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    1950年、ミシガン州ミッドランドのダウ・ケミカルで働き始めた。10年後の1960年、ゼネラル・エレクトリックに移り、Integrated Data Store (IDS) を開発。1983年、Bachman Information Systems を創業し Computer Aided Software Engineering (CASE) 製品を開発した。チャールズ・バックマン フレッシュアイペディアより)

  • 旭化成

    旭化成から見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    野口が延岡で世界初のカザレー式アンモニアの合成化に成功したのを機に始まり、昭和に入ってアンモニアを使用した再生繊維「ベンベルグ」(一般名「キュプラ」)を発売し、その後数々の合成繊維(「レオナ」、「カシミロン」(アクリル繊維)、「ナイロン」、「レーヨン」)、うま味調味料(グルタミン酸ソーダの「旭味」「ミタス」)、化学薬品(カセイソーダ(イオン隔膜法で製造。旭化成独自の製法)、塩素、塩酸、硫酸、硝酸)等の製造をしていたが、戦後に事業を多角化して、家庭用品で1960年(昭和35年)に発売した「サランラップ」(当初は旭化成とアメリカ・ダウ・ケミカルとの合弁会社「旭ダウ」が発売した)の爆発的ヒットで、旭化成の名を一躍全国区に、さらに「サランラップ」を押し進めた形で、冷凍、冷蔵、過熱、解凍が可能な食品保存密封袋「ジップロック」の販売権をライオンから譲受し、主力商品とした。旭化成 フレッシュアイペディアより)

  • D・ケミカル

    D・ケミカルから見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    D・ケミカル フレッシュアイペディアより)

  • Dケミカル

    Dケミカルから見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    Dケミカル フレッシュアイペディアより)

  • ダウケミカル日本

    ダウケミカル日本から見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    ダウケミカル日本 フレッシュアイペディアより)

  • ダウ・ケミカル日本

    ダウ・ケミカル日本から見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    ダウ・ケミカル日本 フレッシュアイペディアより)

  • ダウ・ケミカル・カンパニー

    ダウ・ケミカル・カンパニーから見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    ダウ・ケミカル・カンパニー フレッシュアイペディアより)

  • ダウケミカル

    ダウケミカルから見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    ダウケミカル フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー

    ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーから見たダウ・ケミカルダウ・ケミカル

    ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示

「ダウ・ケミカル」のニューストピックワード