235件中 21 - 30件表示
  • 第61回NHK紅白歌合戦

    第61回NHK紅白歌合戦から見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    「ユカイツーカイ怪物くん」以外の3曲では、歌唱時に当該作品の登場キャラクターがバックダンサーとして着ぐるみで登場していた(応援ゲストなどを参照)。「ユカイツーカイ怪物くん」の歌唱時にはこの年4月 - 6月に放送された日本テレビ系ドラマ『怪物くん』で主演を務めた嵐の大野智に加え、それぞれオオカミ男およびドラキュラ役で出演していた上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、八嶋智人が登場。テロップにおいて、大野智は「怪物くん」名義で表示された。フランケン役のチェ・ホンマンはスケジュールの関係で登場しなかった(番組内では「フランケンは怪物ランドから応援している」との設定)。また、同作でデモキン演じた大野の先輩であり出場歌手でもあったTOKIOの松岡昌宏との絡みもなかった。最終結果は引き分けであった。第61回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 絶対に笑ってはいけないスパイ24時

    絶対に笑ってはいけないスパイ24時から見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    上島竜兵(ダチョウ倶楽部) - 伝説の「上島先輩」絶対に笑ってはいけないスパイ24時 フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    1985年に『全員集合』が終了する。1986年に加藤をボケ役、自らをツッコミ役とした番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』がスタートする(1992年まで)。その後、自身をメイン出演者とした初の冠番組『志村けんの失礼しまぁーす!』(日本テレビ)、『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ(現在は単発不定期で放送中))、現在も続く『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ)などで、ドリフメンバー以外(田代まさし・松本典子・桑野信義・石野陽子・ダチョウ倶楽部)などとの活動が多くなる。 この頃から「変なおじさん」に代表されるような、ドリフとは一線を画す独自のコントスタイルを確立し、第2の人気ピークとなる。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • セイ!ヤング21

    セイ!ヤング21から見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    月曜?金曜19:00?21:00の帯番組として放送。さだまさし(月曜)、大友康平(火曜)、ばんばひろふみ&谷村新司(水曜)、ダチョウ倶楽部(木曜)、甲斐よしひろ(金曜)、が日替わりでパーソナリティを務めた。また土曜の20:00?21:00でも「セイ!ヤング21スペシャル」として、一夜限りのゲストパーソナリティを迎え放送した。セイ!ヤング21 フレッシュアイペディアより)

  • 初詣!爆笑ヒットパレード

    初詣!爆笑ヒットパレードから見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    笑福亭鶴瓶、海老一染之助・染太郎、内海桂子・好江、西川のりお・上方よしお、オール阪神・巨人、若井小づえ・みどり、宮川大助・花子、月亭八方、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン(内村光良・南原清隆)、清水ミチコ、野沢直子、林家こぶ平、ヒップアップ、赤信号、ダチョウ倶楽部(南部虎弾・肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵)、はたけんじ、島田紳助、永麻理初詣!爆笑ヒットパレード フレッシュアイペディアより)

  • めちゃ×2イケてるッ!のコーナー

    めちゃ×2イケてるッ!のコーナーから見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    2012年11月3日にも「初心に戻る」為に放送され、ゲストの有吉弘行(猿岩石時代にも参加経験有)、上島竜兵(ダチョウ倶楽部がやる「どうぞ、どうぞ」でやらされる事に)、錦野旦も競技に挑戦した。矢部浩之は収録当時入院中だった為に不参加だった。(重盛さと美が描いた似顔絵で代用)めちゃ×2イケてるッ!のコーナー フレッシュアイペディアより)

  • 寺門ジモン

    寺門ジモンから見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    寺門ジモン(てらかど じもん、1962年11月25日 - )は、日本のお笑いタレント。ダチョウ倶楽部の説教(ダメ出し)担当。本名、寺門義人(てらかど よしと)。寺門ジモン フレッシュアイペディアより)

  • 松村 邦洋

    松村邦洋から見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    日本テレビ系列の『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(第8回)の「冷凍室ダジャレ→ものまね合戦」にて披露した、放送作家・高田文夫のものまね「バウバウ」でブレイクする。このギャグは元々、高田が出演する『北野ファンクラブ』のものまねをした際、18番であるビートたけしのものまねに続けて間髪いれずに「バッバッ! 高田文夫です! バッバッ! バアッバッバッ」と、彼の独特の笑い声をデフォルメして演じたもので、たけしも思わず吹き出すほどだった。この回での活躍により同番組の常連となり、ダチョウ倶楽部、出川哲朗らと共に「リアクション芸人」の代表挌となる。松村邦洋 フレッシュアイペディアより)

  • めちゃ×2イケてるッ!の企画

    めちゃ×2イケてるッ!の企画から見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    出場芸人…岡村、山本、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、板尾創路(130R)、おさる(現・モンキッキー)、ゴルゴ松本(TIM)、原西孝幸(FUJIWARA)、中川礼二(中川家)めちゃ×2イケてるッ!の企画 フレッシュアイペディアより)

  • 志村けんのバカ殿様

    志村けんのバカ殿様から見たダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部(借金取り、殿の友人、家来志願、現在側用人としてレギュラー出演中)志村けんのバカ殿様 フレッシュアイペディアより)

235件中 21 - 30件表示

「ダチョウ倶楽部」のニューストピックワード

  • レギュラー化期待

  • これが実話だということに衝撃を受けた。何てひどい話なのだろうというのが第一印象。

  • 本当にあった女の人生ドラマ