143件中 51 - 60件表示
  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た浜田雅功

    全員関西以西の出身なのに、東京でデビューし、東京を活躍場所としているので、立場としては関東芸人とされている。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」に出演した際、「関東の人間として関西芸人には負けられないよ!」などと意気込みを語っていたが、浜田雅功から「お前ら全員西(日本)の人間やないかい!」とツッコまれていた。なお3人とも年齢はダウンタウンの2人より上ではあるが、デビューしたのはダウンタウンが先である。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た藤原いくろう

    作詞:秋元康 作曲:忌野清志郎 編曲:藤原いくろうダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た星セント・ルイス

    出演:ダチョウ倶楽部、シティボーイズ、ホンジャマカ、大川興業 、星セント・ルイス、チャーリーカンパニー、中田ダイマル・ラケット、正司敏江・玲児、コント松竹梅、モロ師岡、かしまし娘ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た山本晋也

    南部がテレビ番組で山本晋也に「山本監督は監督らしいことをしてないのに、どうして監督と呼ばれてるんですか?」と言ったところ、「本気で静か」に怒られ、南部のみが番組降板となってしまい、後のダチョウ倶楽部強制脱退に繋がった。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た華ゆり

    ものまね王座決定戦で肥後が堺正章の真似をした際(寺門と上島はサカイ引越センターのCMキャラの徳井優を寺門、華ゆりを上島が演じた)、ネタの一つであるテーブルクロス抜きを成功させたことがある。しかし後に「あれはストーリー上、派手に失敗して『失敗しましたかくし芸?の堺』と続く予定だったのに成功しちゃったから一瞬固まりました」とコメントした。実際、寺門が「成功しましたかくし芸?の堺」とアドリブで歌詞を変え、肥後もビックリした様子だった。同じくものまね王座でレオ三兄弟(肥後:森本レオ、寺門:ウルトラマンレオ、上島:ジャングル大帝レオ)が、同番組の物まねリクエストで1位を取ったことがある。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た肥後克広

    ※ダチョウ倶楽部としての出演番組を記載。個別での出演番組は肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵を参照。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た南原清隆

    現行メンバー3名は、テレビ番組等では「結成時のエピソード」を語る際、南部のことにあまり触れない場合が多い。例えば2007年1月14日放送の『いつみても波瀾万丈』においては、ダチョウ倶楽部がかつて4人組だったという事は一切触れられず、結成当時の写真が映された時に南部の顔はモザイクで消されていた。理由は、決して不仲ではなく、番組の構成上、4人だったという話をしてしまうと尺が足りなくなるから。2013年6月30日放送分の「誰だって波瀾爆笑」では、南部の話題が出たり、4人時代のコント映像が流される。また、ビートたけしの番組にダチョウ倶楽部と電撃ネットワークそれぞれが出演した際、たけしが南部に「ダチョウをクビになったやつじゃねえか」と突っ込み、それに呼応してダチョウの三人が南部にネタとして殴る蹴るなどしてみせたり、『大仁田厚千針記念パーティー』にて、偶然ダチョウと電撃の両方が招待され、4人が揃う形になり、この時の様子が『リングの魂』にて、南原清隆から紹介されたことがある。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た大仁田厚

    現行メンバー3名は、テレビ番組等では「結成時のエピソード」を語る際、南部のことにあまり触れない場合が多い。例えば2007年1月14日放送の『いつみても波瀾万丈』においては、ダチョウ倶楽部がかつて4人組だったという事は一切触れられず、結成当時の写真が映された時に南部の顔はモザイクで消されていた。理由は、決して不仲ではなく、番組の構成上、4人だったという話をしてしまうと尺が足りなくなるから。2013年6月30日放送分の「誰だって波瀾爆笑」では、南部の話題が出たり、4人時代のコント映像が流される。また、ビートたけしの番組にダチョウ倶楽部と電撃ネットワークそれぞれが出演した際、たけしが南部に「ダチョウをクビになったやつじゃねえか」と突っ込み、それに呼応してダチョウの三人が南部にネタとして殴る蹴るなどしてみせたり、『大仁田厚千針記念パーティー』にて、偶然ダチョウと電撃の両方が招待され、4人が揃う形になり、この時の様子が『リングの魂』にて、南原清隆から紹介されたことがある。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見たWけんじ

    (「バカじゃないの?」などと言われた後、怒ったような感じで)「何?バカ?」 (急にバカっぽく)「はは〜ん、バカだなぁ!」(元はWけんじのネタから来ている)ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た天才てれびくん

    NHK教育テレビ「天才てれびくん」の1995年度後期エンディングテーマ。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

143件中 51 - 60件表示

「ダチョウ倶楽部」のニューストピックワード