109件中 71 - 80件表示
  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た鶴太郎の危険なテレビ

    鶴太郎の危険なテレビ(日本テレビ)ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見たネオバラエティ

    1995年、『ダチョーン倶楽部』内の上島企画「目指せ! ヒット曲」において、Club D名義でシングルCDを1枚リリースした。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見たPLAYBUTTON

    吉井和哉とのコラボレーションユニット。PLAYBUTTON形式にて数量限定発売。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た暗黙の了解

    現在では熱湯以外のシチュエーションにおいても、「?するな」という文句が暗に「?しろ」と示しているものとし、お笑いにおける暗黙の了解の一つとして用いられている。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た道頓堀劇場

    肥後は商業デザイナーから転身してコメディアンの杉兵助に弟子入りし、渋谷道頓堀劇場でお笑い芸人として活動しており、寺門と上島は劇団テアトル・エコー附属養成所に所属する役者志望だった。彼らが知り合ったのはテアトル・エコーの先輩・渡辺正行の紹介である。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た初詣!爆笑ヒットパレード

    初詣!爆笑ヒットパレード(毎年正月、フジテレビ)ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見たゴールデンタイム

    1993年10月からは初めてゴールデンタイムで『王道バラエティ つかみはOK!』のメイン司会を担当するが、視聴者から抗議が殺到し(特に上島のドリカム・吉田美和のモノマネは大顰蹙を買った)、視聴率も苦戦した事から半年で打ち切られる(次番組は『クイズ悪魔のささやき』)。以後テレビではメインではなくサブとしての出演が中心となる。なお、台湾で『つかみはOK!』を放送していた頃、彼らをパクった「アヒル倶楽部」なる細身2人にデブ1人という男性3人組お笑いグループがいた。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た志村けんのバカ殿様

    志村けんのバカ殿様(フジテレビ)ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見た大人の自由時間

    なお、これらの噂について2008年4月23日放送の『大人の自由時間・なぎら開宝計画』(BS11)にゲスト出演した南部は、ハナ肇には「ハナさんは意外と真面目な方なんですね」と言ったら怒られた。山本晋也には「俺がどうして監督って呼ばれてるかわかるか?強いからだよ!」と言われスタジオの外に連行されたと発言している。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウ倶楽部

    ダチョウ倶楽部から見たウンナンの気分は上々

     ウンナンの気分は上々の企画で生まれたギャクで、作ったのは上島である。元々はテンションが低いギャクがったのだが、居酒屋の店員に披露したときは、多少テンションを上げて披露したがあまり受けなかった。しかし、現在では何かミスして謝罪する場面に多用されるギャグとなる。ダチョウ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

109件中 71 - 80件表示

「ダチョウ倶楽部」のニューストピックワード