43件中 11 - 20件表示
  • 2005年全仏オープン

    2005年全仏オープンから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    ファブリス・サントロ / ダニエラ・ハンチュコバ def. リーンダー・パエス / マルチナ・ナブラチロワ, 3?6, 6?3, 6?22005年全仏オープン フレッシュアイペディアより)

  • 2002年ウィンブルドン選手権

    2002年ウィンブルドン選手権から見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    エレーナ・リホフツェワ / マヘシュ・ブパシ def. ダニエラ・ハンチュコバ / ケビン・ウリエット, 6?2, 1?6, 6?12002年ウィンブルドン選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 2001年ウィンブルドン選手権

    2001年ウィンブルドン選手権から見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    レオシュ・フリードル / ダニエラ・ハンチュコバ def. マイク・ブライアン / リーゼル・フーバー, 4?6, 6?3, 6?22001年ウィンブルドン選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年全仏オープン

    2006年全仏オープンから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    リサ・レイモンド / サマンサ・ストーサー def. 杉山愛 / ダニエラ・ハンチュコバ, 6?3, 6?22006年全仏オープン フレッシュアイペディアより)

  • 2005年全米オープン (テニス)

    2005年全米オープン (テニス)から見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    ダニエラ・ハンチュコバ / マヘシュ・ブパシ def. カタリナ・スレボトニク / ネナド・ジモニッチ, 6?4, 6?22005年全米オープン (テニス) フレッシュアイペディアより)

  • 2009年全豪オープン

    2009年全豪オープンから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    セリーナ・ウィリアムズ / ビーナス・ウィリアムズ def. 杉山愛 / ダニエラ・ハンチュコバ, 6?3, 6?32009年全豪オープン フレッシュアイペディアより)

  • マヘシュ・ブパシ

    マヘシュ・ブパシから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    その後も混合ダブルスでの強さは健在で、2005年はウィンブルドンでマリー・ピエルス、全米オープンでダニエラ・ハンチュコバと組んで優勝している。(ハンチュコバは、2005年全米オープンで混合ダブルスの「キャリア・グランドスラム」を完成させた。)2006年の全豪オープン混合ダブルスで、ブパシは現役復帰を果たしたマルチナ・ヒンギスとペアを組んで優勝した。こうして、ブパシも混合ダブルスのキャリア・グランドスラムが完成した。2009年の全豪オープンでもサニア・ミルザと組んで優勝し、4大大会混合ダブルス7勝目を挙げた。マヘシュ・ブパシ フレッシュアイペディアより)

  • ユリア・バクレンコ

    ユリア・バクレンコから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    勢いに乗ったバクレンコは、翌週の「カタール・テレコム・ドイツ・オープン」でもアメリ・モレスモ、ディナラ・サフィナの世界トップ10選手を下し、準決勝に進出した。2007年全米オープンにおいても、1回戦で第9シードのダニエラ・ハンチュコバを下し、自己最高の4回戦進出を果たす。11月のケベックシティ大会では初のツアー決勝に進出。 リンゼイ・ダベンポートに 4?6, 1?6 で敗れて準優勝している。こうして彼女は世界ランキングを年初の「120位」から年末の「32位」まで上昇させ、2008年全豪オープンにおいて「第32シード」に選出された。ユリア・バクレンコ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年全仏オープン

    2010年全仏オープンから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    女子シングルス1回戦では、全仏過去4度優勝の第22シードジュスティーヌ・エナンが、ツベタナ・ピロンコバをストレートで順当に下した他、ヤニナ・ウィックマイヤー、マリア・シャラポワ、ベラ・ズボナレワ、アナスタシア・パブリュチェンコワ、ダニエラ・ハンチュコバ、シャハー・ピアー、鄭潔、マリオン・バルトリらが順当に1回戦を勝ち上がったが、全仏2年連続準優勝の第9シードディナラ・サフィナは、1996年全仏オープン以来14年ぶりに全仏オープンシングルス本戦へ出場してきた大会最年長39歳のクルム伊達公子にフルセットで敗れ、クルム伊達に1996年ウィンブルドン選手権以来14年ぶりのグランドスラムシングルス本戦勝利、並びにWTAツアーにおけるシングルストップ10選手を破った最年長記録更新を献上する大波乱となった。2010年全仏オープン フレッシュアイペディアより)

  • カイア・カネピ

    カイア・カネピから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    2012年の開幕戦ブリスベン国際ではノーシードから決勝に進出し、ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)に 6?2, 6?1 で快勝しツアー2勝目を挙げた。5月のエストリル大会では決勝でカルラ・スアレス・ナバロを 3?6, 7?6(8?6),6?4 で破りツアー3勝目を挙げた。全仏オープンでは4年ぶりのベスト8に進出したが、足の怪我によりウィンブルドンとロンドン五輪、全米オープンを欠場した。4か月ぶりに復帰したソウル大会では決勝に進出したがキャロライン・ウォズニアッキに 1?6, 0?6 で完敗した。カイア・カネピ フレッシュアイペディアより)

43件中 11 - 20件表示

「ダニエラ・ハンチュコバ」のニューストピックワード