51件中 21 - 30件表示
  • ヴァルヴァラ・レプチェンコ

    ヴァルヴァラ・レプチェンコから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    この年はレプチェンコにとって大きな飛躍を遂げるシーズンとなり、予選を勝ち上がり出場した全豪オープン1回戦では当時世界ランク21位の大会第20シードダニエラ・ハンチュコバに6?4,3?6,2?6のフルセットで惜敗したが、2月第3週のカタール・トータル・オープン2回戦では当時世界ランク21位の大会16シードユリア・ゲルゲスを7-6(4),7-6(5)のストレートで破り、当時世界ランク6位の大会第4シードアグニエシュカ・ラドワンスカとの3回戦まで進出。2月第4週のメンフィス国際2回戦では当時世界ランク61位の大会第7シードを6-2,6-4のストレートで破り、ノーシードのとの準々決勝まで進出。予選を勝ち上がり出場した5月第1週のムチュア・マドリード・オープンでは1回戦でノーシードのシャハー・ピアーを7-6,(2)6-4のストレートで、2回戦で同じくノーシードのアナベル・メディナ・ガリゲスを6-1,6-7(7),6-3のフルセットでそれぞれ破り、準々決勝では当時世界ランク3位の大会第3シードアグニエシュカ・ラドワンスカにカタール・トータル・オープンに続いて挑戦したが、レプチェンコはここでもラドワンスカに4-6,4-6のストレートで敗れた。当時世界ランク63位のノーシードとして出場した5月第5週の全仏オープン1回戦ではノーシードのを6-2,6-7(8),6-4のフルセットで、2回戦で元世界ランク1位であり、今大会で過去3度ベスト4進出の実績を持つ大会第19シードのエレナ・ヤンコビッチを7-6(4),4-6,6-4のフルセットで、3回戦では2年前の全仏女王であり、当時世界ランク12位の大会第14シードフランチェスカ・スキアボーネを3-6,6-3,8-6のフルセットで破る番狂わせを立て続けに起こし、当時世界ランク4位の第4シードで2011年ウィンブルドン選手権女王のペトラ・クビトバとの4回戦に進出。ここではクビトバに2-6,1-6のストレートで完敗しレプチェンコの快進撃はここで止まったが、これまでグランドスラムで2回戦以上に進出したことがなかった彼女にとってこの大会は大きなブレイクスルーとなった。ヴァルヴァラ・レプチェンコ フレッシュアイペディアより)

  • ケビン・ウリエット

    ケビン・ウリエットから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    混合ダブルスでのウリエットは、2002年全豪オープンでダニエラ・ハンチュコバと組んだ優勝がある。ケビン・ウリエット フレッシュアイペディアより)

  • リサ・レイモンド

    リサ・レイモンドから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    2005年から2008年まで、レイモンドは大半のトーナメントでオーストラリアのサマンサ・ストーサーとペアを組んだ。レイモンドとストーサーの組は同年の全米オープン女子ダブルスで初優勝を飾り、2006年の全豪オープン女子ダブルスでは中国ペアの鄭潔&晏紫組に敗れて準優勝になったが、全仏オープン女子ダブルス決勝で杉山愛とダニエラ・ハンチュコバの組を 6-3, 6-2 で破って優勝した。レイモンドにとっては、これで女子ダブルスの「キャリア・グランドスラム」が完成したことになる。リサ・レイモンド フレッシュアイペディアより)

  • ファブリス・サントロ

    ファブリス・サントロから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    2002年全豪オープン男子ダブルスで、サントロは8歳年下の同国のミカエル・ロドラとペアを組み、初めて4大大会決勝に進出した。決勝ではダニエル・ネスター/マーク・ノールズ組に6-7, 3-6で敗れたが、これをきっかけにサントロはロドラとペアを組むことが多くなり、全豪オープンでは2004年まで3年連続で決勝に進出した。2003年全豪オープン男子ダブルス決勝で、サントロ/ロドラ組は前年と同じネスター/ノールズ組を6-4, 3-6, 6-3で破り、4大大会ダブルス初優勝を飾る。2004年はブライアン兄弟を7-6, 6-3で破り、連覇を達成した。また、同年の全仏オープンでも決勝に進出したが、オリビエ・ロクス/グザビエ・マリス組に5-7, 5-7で敗れ、地元での優勝を逃した。翌2005年全仏オープン混合ダブルスではダニエラ・ハンチュコバとペアを組み、決勝でリーンダー・パエス/マルチナ・ナブラチロワ組を3-6, 6-3, 6-2で破り、4大大会混合ダブルスで初優勝を飾った。ファブリス・サントロ フレッシュアイペディアより)

  • マリア・キリレンコ

    マリア・キリレンコから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    キリレンコはこれまで、4大大会女子シングルスでは3回戦止まりの成績だったが、2008年全豪オープンの3回戦で第6シードのアンナ・チャクベタゼ(同じロシアの選手、年齢もキリレンコと同じ)に 6-7, 6-1, 6-2 で勝ち、初めての4回戦に勝ち進んだ。4回戦では第9シードのダニエラ・ハンチュコバに 6-1, 4-6, 4-6 の逆転で敗れ、ベスト8入りを逃した。マリア・キリレンコ フレッシュアイペディアより)

  • ジェイミー・ハンプトン

    ジェイミー・ハンプトンから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    2011年9月のベル・チャレンジではアンナ・タチシビリと組んだダブルスで準優勝した。2012年全豪オープンでは予選を勝ち上がり1回戦で マンディ・ミネラを 6-1, 6-1 で破り4大大会シングルスで初勝利を挙げた。2回戦で第4シードのマリア・シャラポワに 0-6, 1-6 で完敗した。ウィンブルドンでは第28シードのダニエラ・ハンチュコバを 6-4, 7-6(1) で破り初戦を突破した。9月の東レ・パンパシフィック・オープンでも予選を突破し2回戦でカイア・カネピを 5-7, 6-2, 6-3 で破り大会初出場で3回戦まで進出した。ジェイミー・ハンプトン フレッシュアイペディアより)

  • アクグル・アマンムラドワ

    アクグル・アマンムラドワから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    アクグル・アマンムラドワの4大大会初出場は、2006年全豪オープンであった。ウズベキスタン出身の21歳は、1回戦でダリー・ランドリアンテフィー(マダガスカル)を 6-3, 2-6, 6-1 で破った後、2回戦でダニエラ・ハンチュコバに 4-6, 1-6 で敗れた。(ランドリアンテフィーはこの試合を最後に現役を引退した。)しかし、この後は全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープンともに予選会で敗退する。2007年全仏オープンで、アマンムラドワは初めて予選3試合を勝ち抜き、本戦でもニコル・バイディソバ(チェコ)との2回戦に進んだ。こうして彼女は2007年末の世界ランキングを96位に上げ、初めて世界トップ100位以内に入った。アクグル・アマンムラドワ フレッシュアイペディアより)

  • 浅越しのぶ

    浅越しのぶから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    その後しばらく伸び悩んだが、2002年にWTAツアー大会のダブルスで2勝を挙げる。2003年から急成長を果たし、ウィンブルドン直前の前哨戦である「DFSクラシック」で準優勝。ウィンブルドンでは2回戦で第9シードのダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)と対戦し、第1セットを 0-6 で失った後、第2セットを 6-4 で奪い返し、さらに最終第3セットには相手のマッチポイント(このポイントを取れば勝利が決まる)を3回跳ね返し、セットを 12-10 で勝ち取り熱闘を制した。その勢いでノーシードながら4回戦(ベスト16)に進出し、注目を浴びる。この後全米オープンでも初戦で第10シードのマグダレナ・マレーバ(ブルガリア)を撃破し、3回戦まで進出した。浅越しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • ザビーネ・リシキ

    ザビーネ・リシキから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    2010年は、長引いた左足の関節の負傷により3月末から8月初めまで大会に出場できなかったため、ランキングが23位から179位に大幅に落ちてしまった。2011年の全豪オープンは予選で敗退した。4月のポルシェ・テニス・グランプリではサマンサ・ストーサーと組み初めてのダブルスタイトルを獲得した。全仏オープンは予選を勝ち上がったが2回戦でベラ・ズボナレワに 6-4, 5-7, 5-7 で逆転負けを喫した。全仏後のバーミンガム大会では、ツアー4度目の決勝に進出し、ダニエラ・ハンチュコバを 6?1, 6?4 で破りシングルスツアー2勝目を挙げた。ザビーネ・リシキ フレッシュアイペディアより)

  • アンナ=レナ・グローネフェルト

    アンナ=レナ・グローネフェルトから見たダニエラ・ハンチュコバダニエラ・ハンチュコバ

    2008年全米オープンで、グローネフェルトに再起の機会がやってくる。この大会で予選3試合を勝ち抜いた彼女は、1年ぶりに戻ってきた4大大会本戦1回戦で、第11シードのダニエラ・ハンチュコバに 6-4, 6-2 のストレート勝ちを収めた。2回戦でワイルドカード(主催者推薦出場)のジェシカ・ムーア、3回戦で第17シードのアリーゼ・コルネを破って勝ち進んだ彼女は、4回戦で当年度の全仏オープン準優勝者ディナラ・サフィナに 5-7, 0-6 で敗れ、2006年全仏オープン以来の8強入りを逃した。アンナ=レナ・グローネフェルト フレッシュアイペディアより)

51件中 21 - 30件表示

「ダニエラ・ハンチュコバ」のニューストピックワード