前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
81件中 1 - 10件表示
  • ジェームズ・ボンド

    ジェームズ・ボンドから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    誕生日は映画によってそれぞれ異なり、ダニエル・クレイグがボンド役を演じた『カジノ・ロワイヤル』以降の作品では設定が一新され、1968年4月13日、ベルリン生まれ、両親が登山事故で亡くなった後にスコットランド郊外にあるスカイフォールを実家としてキンケイドに育てられた後に、オーベルハウザーという人物に引き取られ義兄のフランツと共に育ったという出生に変更されている。また、義兄のフランツと義父のオーベルハウザーは、皮肉にも登山中の雪崩事故に巻き込まれて死亡し、またも天涯孤独となってしまう。ドイツ系の義父に育てられた経緯からかドイツ語、『慰めの報酬』にてボリビアのホテルの受付との会話シーンが、『スペクター』にてメキシコでテロリスト同士の会話シーンを盗聴するシーン描写があることから、スペイン語にも長けている。『スカイフォール』ではアルコール中毒で引退を勧められ、復帰テストにもお情けで合格させてもらう、といった原作の人物像を多少反映したボンドということになっている。ジェームズ・ボンド フレッシュアイペディアより)

  • 007 スペクター

    007 スペクターから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    『007 スペクター』(原題:Spectre)は、イーオン・プロダクションズ製作による映画『007』シリーズの24作目。ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる作品としては第4作目である。監督はサム・メンデス。007 スペクター フレッシュアイペディアより)

  • 007 カジノ・ロワイヤル

    007 カジノ・ロワイヤルから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    2006年、MGM、コロムビア映画製作の映画。ボンド役はダニエル・クレイグ007 カジノ・ロワイヤル フレッシュアイペディアより)

  • 007 ブラッドストーン

    007 ブラッドストーンから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    前作とは違い、主人公のジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の視点となり自分で操作するのでなく、客観的な視点で主人公を操作する、いわゆるTPSゲーム。007 ブラッドストーン フレッシュアイペディアより)

  • カウボーイ & エイリアン (映画)

    カウボーイ & エイリアン (映画)から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    1873年、アリゾナ準州、一人の男(ダニエル・クレイグ)が真昼の砂漠で目ざめた。男は記憶を失なっており、右腹に深い傷を負っていた。身につけているのはボロボロの下着と、左手にはまった奇妙な金属製の腕輪のみ。近くには見知らぬ女性が写った小さな写真が落ちていた。男は死に物狂いで腕輪を外そうとするが、どうしても外れない。そこに3人のならず者達が通りかかり、男が丸腰であるのを見て、追いはぎを行なおうとするが、逆に男は瞬く間に3人のならず者達を殺傷し、彼らの衣服、武器、荷物そして馬を奪う。カウボーイ & エイリアン (映画) フレッシュアイペディアより)

  • パワー・オブ・ワン

    パワー・オブ・ワンから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    スティーヴン・ドーフを始め、モーガン・フリーマン、アーミン・ミューラー=スタール、ジョン・ギールグッドらが出演。また、6代目ジェームズ・ボンドとして知られるダニエル・クレイグのデビュー作品でもある。パワー・オブ・ワン フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンアイ 007

    ゴールデンアイ 007から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    主人公ジェームズ・ボンドのキャラクターモデリングはピアース・ブロスナンではなくダニエル・クレイグに変更されている。ゴールデンアイ 007 フレッシュアイペディアより)

  • ボンドカー

    ボンドカーから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    車体は映画用に2台のみ特注されたオープンボディ、装備はソニー製テレビ電話など。当初トヨタからは通常のハードトップ仕様が納車されたが、ボンド役のショーン・コネリーが長身(188cm)のため車内が狭すぎて乗れないことが判明し、急遽改造が施されたという。ただしボンドの愛車ではなく、丹波哲郎演じるタイガー・田中率いる日本の諜報部の所有車なので(運転したのは若林映子演じるアキ)、厳密に言えばボンドカーではない。この作品以降、2013年現在日本車は登場していない。ちなみに2013年現在のボンド役であるダニエル・クレイグは、歴代のボンドカーの中で最も好きな車にこの2000GTを挙げている。ボンドカー フレッシュアイペディアより)

  • 007 慰めの報酬

    007 慰めの報酬から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    『007 慰めの報酬』(ダブルオーセブン なぐさめのほうしゅう、)は、007シリーズの第22作目となる映画作品。ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる作品としては第2作目である。2008年10月31日にイギリスで公開された。007 慰めの報酬 フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・クレーグ

    ダニエル・クレーグから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    ダニエル・クレーグ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
81件中 1 - 10件表示

「ダニエル・クレイグ」のニューストピックワード