58件中 21 - 30件表示
  • 2012年ロンドンオリンピックの開会式

    2012年ロンドンオリンピックの開会式から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    それから式典は『幸福と栄光(Happy & Glorious) 』(ダニー・ボイル監督)というフィルム映像に切り替わった。ダニエル・クレイグ扮するタキシード姿のジェームズ・ボンドが登場し、バッキンガム宮殿の女王の私室(本物=この撮影のために許可された)からエリザベス2世女王(本人)をエスコート。宮殿の外で待機していたヘリコプターに一緒に搭乗し、そのヘリがスタジアムに向かって飛行。2012年ロンドンオリンピックの開会式 フレッシュアイペディアより)

  • 県敏哉

    県敏哉から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    The Golden Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 : Lord Asriel (Voice of Daniel Craig ダニエル・クレイグ )県敏哉 フレッシュアイペディアより)

  • クレイグ

    クレイグから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    ダニエル・クレイグ - イギリスの俳優。クレイグ フレッシュアイペディアより)

  • 石田淡朗

    石田淡朗から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    2003年に渡英、日本人としては初めてギルドホール音楽演劇学校の3年演技学科を卒業。同校の卒業生にダニエル・クレイグ、ユアン・マクレガー、オーランド・ブルーム、ヘイリー・アトウェル等を持つ、ロンドン随一の歴史ある学科である。石田淡朗 フレッシュアイペディアより)

  • 007 慰めの報酬 (ゲーム)

    007 慰めの報酬 (ゲーム)から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    主人公のジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の視点となり自分で操作する。映画『007 カジノ・ロワイヤル』と『007 慰めの報酬』がゲームの舞台。海外ではプレイステーション2版では最高の評価を得ているが、Wii版では最低の評価を得ている。武器名は略称か映画の名をとって名づけられている。ちなみに、プレイステーション2版はTPS(三人称視点)だがそれ以外はFPS(一人称視点)でプレイする。さらに、プレイステーション2版はその以外の機種のものとは全体的なストーリーは同じだが、任務の内容や、登場する武器、操作方法、ステージの地形が大きく異なっており、プレイステーション2版では、ハイチのドックでの潜入がある代わりに、それ以外の機種の、カジノポイズン、マイアミ空港、モンテネグロ鉄道、ベニスがなくなっている。007 慰めの報酬 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 007 レジェンド

    007 レジェンドから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    舞台はムーンレイカー、女王陛下の007、消されたライセンス、ダイアナザーデイ、ゴールドフィンガー、スカイフォールの6作品。ボンド役はダニエル・クレイグである。また、このゲームでは、前作同様、最大4人のプレイヤーによるマルチプレイモードを搭載している。007 レジェンド フレッシュアイペディアより)

  • サム・ワーシントン

    サム・ワーシントンから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    2000年にデビュー。2004年公開のオーストラリア映画『Somersault』でオーストラリア映画協会賞主演男優賞を受賞。2002年公開の『ジャスティス』以降、ハリウッドでも活躍するようになる。ピアース・ブロスナンの後任となるジェームズ・ボンド役の最終候補のひとりにダニエル・クレイグやヘンリー・カヴィルと共に挙げられていた。サム・ワーシントン フレッシュアイペディアより)

  • ヘンリー・カヴィル

    ヘンリー・カヴィルから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    2005年にはダニエル・クレイグやサム・ワーシントンと共に『007』シリーズのジェームズ・ボンド役のオーディションの最終テストに残っていたが、カヴィルは「若すぎる」ことがネックとなり結局ボンド役はダニエル・クレイグに決定した。また、『トワイライト』シリーズの作者であるステファニー・メイヤーにエドワード・カレン役を演じてほしいと言われていたが、今度は年齢が高すぎることがネックとなり、この役はロバート・パティンソンへと渡った。ヘンリー・カヴィル フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィア・プラス

    シルヴィア・プラスから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    彼女の一生は2003年に『シルヴィア』という題名で映画化された。グウィネス・パルトローがシルヴィアを、ダニエル・クレイグがテッド・ヒューズを演じた。シルヴィア・プラス フレッシュアイペディアより)

  • エヴァ・グリーン

    エヴァ・グリーンから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    2006年にはダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる『007』新シリーズで、ボンドガールに選ばれる(フランス人女優として5人目)。この年の英国アカデミー賞のライジング・スター賞を受賞した。エヴァ・グリーン フレッシュアイペディアより)

58件中 21 - 30件表示

「ダニエル・クレイグ」のニューストピックワード