81件中 21 - 30件表示
  • ウィリアム・ボイド (作家)

    ウィリアム・ボイド (作家)から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    また、ジェームズ・ボンドを演じた3人の俳優、ショーン・コネリー、ピアース・ブロスナン、ダニエル・クレイグと共演したことがある。ウィリアム・ボイド (作家) フレッシュアイペディアより)

  • シューティング・スター賞

    シューティング・スター賞から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    後にアカデミー賞を受賞するレイチェル・ワイズと007シリーズのダニエル・クレイグの夫妻、ハリウッドで活躍するメラニー・ロランやキャリー・マリガンなど、多くの有名俳優を輩出している。シューティング・スター賞 フレッシュアイペディアより)

  • 石田淡朗

    石田淡朗から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    2003年に渡英、日本人としては初めてギルドホール音楽演劇学校の3年演技学科を卒業。同校の卒業生にダニエル・クレイグ、ユアン・マクレガー、オーランド・ブルーム、ヘイリー・アトウェル等を持つ、ロンドン随一の歴史ある学科である。石田淡朗 フレッシュアイペディアより)

  • ジャケット (映画)

    ジャケット (映画)から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    ルディ・マッケンジー - ダニエル・クレイグ(手塚秀彰)ジャケット (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ロリー・キニア

    ロリー・キニアから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーとロイヤル・ナショナル・シアターに所属しており、舞台を中心に活動する傍ら映画・ドラマ等でも活動している。日本ではダニエル・クレイグ主演の映画『007』シリーズに登場する役で知られている。ロリー・キニア フレッシュアイペディアより)

  • コペンハーゲン (イギリスのテレビ映画)

    コペンハーゲン (イギリスのテレビ映画)から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    『コペンハーゲン』()は2002年にイギリスで製作されたテレビ映画である。ハワード・デイヴィスが脚本・監督をつとめ、ダニエル・クレイグ、スティーヴン・レイ、フランチェスカ・アニスが主演した。マイケル・フレインによる1998年のトニー賞を受賞した3人のみで演じる芝居『コペンハーゲン』の翻案である。コペンハーゲン (イギリスのテレビ映画) フレッシュアイペディアより)

  • イェスパー・クリステンセン

    イェスパー・クリステンセンから見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    ダニエル・クレイグ版『007』シリーズでは、『007 カジノ・ロワイヤル』以降『007 スペクター』まで(『007 スカイフォール』を除いて)の作品にミスター・ホワイト役で出演している。イェスパー・クリステンセン フレッシュアイペディアより)

  • Q (ジェームズ・ボンド)

    Q (ジェームズ・ボンド)から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    2006年の『カジノ・ロワイヤル』及びその続編の『慰めの報酬』(2008年)ではQは登場しなかった。ボンドを演じたダニエル・クレイグはキャラクターが登場しないことに対する懸念を表明し、『スカイフォール』でQを復活させるという希望を表明した。2011年11月、ベン・ウィショーがQ役に決まったことが発表された。ウィショーは2012年時点で31歳であり、歴代のQ俳優では最年少となる。Q (ジェームズ・ボンド) フレッシュアイペディアより)

  • ザ・トレンチ(塹壕)

    ザ・トレンチ(塹壕)から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    ウィンター軍曹 - ダニエル・クレイグザ・トレンチ(塹壕) フレッシュアイペディアより)

  • 梶岡潤一

    梶岡潤一から見たダニエル・クレイグダニエル・クレイグ

    現在は、ロンドンに活動拠点を置き国際的に活動している。2013年公開のハリウッド映画『47RONIN』ではキアヌ・リーブスと共演し、また2015年公開のイギリス映画『Taking Stock』やダニエル・クレイグ主演の『007 スペクター』に出演。今後公開予定で永井隆 (医学博士)の人生を描いたイギリス映画『All That Remains』では末次逸馬を演じている。梶岡潤一 フレッシュアイペディアより)

81件中 21 - 30件表示

「ダニエル・クレイグ」のニューストピックワード