49件中 11 - 20件表示
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

    ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館から見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』( - ぼうれいのやかた、The Woman in Black)は、2012年のイギリスのホラー・スリラー映画。スーザン・ヒルの小説『』を原作とし、ジェームズ・ワトキンスが監督、ジェーン・ゴールドマンが脚本を執筆、製作はハマー・フィルム・プロダクションである。出演はダニエル・ラドクリフ、キーラン・ハインズ、ジャネット・マクティア、ソフィー・スタッキー、リズ・ホワイトらである。北米では2012年2月3日、イギリスでは2012年2月10日に公開された。ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 フレッシュアイペディアより)

  • キル・ユア・ダーリン

    キル・ユア・ダーリンから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    アレン・ギンズバーグ - ダニエル・ラドクリフ(小野賢章): コロンビア大学の新入生。詩人の息子。キル・ユア・ダーリン フレッシュアイペディアより)

  • ウィル・ケンプ

    ウィル・ケンプから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    2004年に『ヴァン・ヘルシング』で映画デビュー。2007年の『Miguel and William』ではウィリアム・シェイクスピアを演じた。同年、ダニエル・ラドクリフが出演した舞台『エクウス』にも出演した。ウィル・ケンプ フレッシュアイペディアより)

  • ガブリエル・トムソン

    ガブリエル・トムソンから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    J・K・ローリング原作の『ハリー・ポッター』シリーズ映画化の話が最初にあった頃、ハリー役に抜擢されるという噂があったが、年齢等の関係でダニエル・ラドクリフにハリー役の話が行った。ガブリエル・トムソン フレッシュアイペディアより)

  • アレン・ギンズバーグ

    アレン・ギンズバーグから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    ギンズバーグがコロンビア大学在学中、ルシアン・カーと出会い彼を通じてウィリアム・バロウズ、ジャック・ケルアックらと交流するようになる。出演はダニエル・ラドクリフ、デイン・デハーン。アレン・ギンズバーグ フレッシュアイペディアより)

  • ピーター・シェーファー

    ピーター・シェーファーから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    『エクウス』(Equus)(1973年) - 6頭の馬の目を突いた少年アランと、彼の治療を依頼された精神科医ダイサートの二人を中心に展開する作品。1975年に最優秀作品としてトニー賞、ニューヨーク劇作批評家賞を得て、1977年に映画化された。2007年2月にはロンドンにおいてダニエル・ラドクリフ主演で上演され、大きな話題になった。ピーター・シェーファー フレッシュアイペディアより)

  • グランド・イリュージョン 見破られたトリック

    グランド・イリュージョン 見破られたトリックから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    ウォルター・メイブリー - ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)グランド・イリュージョン 見破られたトリック フレッシュアイペディアより)

  • テイラー・オブ・パナマ

    テイラー・オブ・パナマから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    マーク・ペンデル - ダニエル・ラドクリフ(亀井芳子)テイラー・オブ・パナマ フレッシュアイペディアより)

  • レイザーライト

    レイザーライトから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    現在まで着実にキャリア・アップしており、2003年と2004年に連続でサマーソニックに出演したりと日本での人気獲得にも成功している。またダニエル・ラドクリフが彼らのファンであると公言したり、ボーカルのジョニーはエマ・ワトソンやキルスティン・ダンストとの交際が報じられるなど、音楽以外の面でも国内外のマスコミを賑わせている。レイザーライト フレッシュアイペディアより)

  • トム・フェルトン

    トム・フェルトンから見たダニエル・ラドクリフダニエル・ラドクリフ

    マルフォイを演じているため、ダニエル・ラドクリフのファンから、「ハリーをいじめるな」という手紙をもらったり、ファンから「名前をマルフォイに変えろ」と奇妙なメールが届くなど理不尽なクレームも来たという。また撮影現場に遊びに来た子どもたちが自分のことを素通りしたり、手を差し伸べても握手もしてくれなかったり、映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のプレミアでは6歳の子供から「クソ野郎」と罵倒されたりしている。しかし本人は「僕を本当にドラコだと思っている子供達がいるのは光栄だよ」「子供の夢を壊すのはサンタの存在を否定するのと同じだからね」と、映画という夢の世界に関わる役者としてのプロ魂で寛容に受け止めている。トム・フェルトン フレッシュアイペディアより)

49件中 11 - 20件表示

「ダニエル・ラドクリフ」のニューストピックワード