57件中 21 - 30件表示
  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見たイギリス人

    北アイルランド出身の父親とユダヤ系イギリス人の母親の間に一人息子として生まれる。ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見たエクウス

    2007年、舞台『エクウス』に出演。この作品で全裸姿で演技を披露し話題を呼んだ。また、共演者のローラ・オトゥールとの交際が報道されたが、2008年1月に破局している。ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見たプロテスタント

    オーストラリアを訪問中に、朝のテレビ番組『トゥデイ』に出演し、番組の司会者から「ずいぶん長い間『ハリー・ポッター』のダークな面と取り組んでいるけれども、君は信心深いの?」と聞かれ、「そんな事は無いです。母はユダヤ系、父はプロテスタント。宗教的に興味深い環境になっていますが、僕は全然信心深くないです」と回答した。アメリカの映画俳優は、自分の血筋を公言する事が通常ではないため、新聞紙で大スクープになった。ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見たハリー・ポッターと賢者の石

    子役として活動していた頃、ちょうど世界的ベストセラー小説『ハリー・ポッターと賢者の石』の映画化にあたり、主役ハリー・ポッター役のオーディション選考が行われていたが、なかなかハリーのイメージに合う少年が見つからなかった。そんな中、ダニエルが両親と芝居を観に行っていた際、偶然同席していたスタッフがダニエルを見てオーディション参加を打診し、ハリー役を射止めた(当時11歳)。ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見たウエスト・エンド (ロンドン)

    The Play What I Wrote (2002、ウエスト・エンド) - 秘密のゲストダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見たブロードウェイ

    エクウス Equus (2008、ブロードウェイ) - 主演・アラン・ストラング 役ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見たデイヴィッド・コパフィールド

    1999年、BBCのドラマ『デビッド・コパーフィールド』でデビュー。ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見た南アフリカ

    2012年7月22日に、南アフリカのCityPressに対し、「自分は南アフリカ人、ポーランド人、ロシア人、ユダヤの血や北アイルランド・プロテスタントの血が入ってる」と告白し南アフリカとのつながりがあることを強調した。母方の祖父が南アフリカ人であるが、「“世界で最も良い人”というようなタイプではなかったので、僕たちはほとんどこのことを話さない。祖父は基本的に祖母のことを大事にしない人だった。だから祖母は、生まれて2週間の僕の母親を連れて、南アフリカから逃げた。母は南アフリカ航空で南アフリカから出国した赤ちゃんの中で最年少だったそうだ。」と語っている。ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見た南アフリカ共和国

    なお、アフリカでも南アフリカ共和国には白人が多いため、ダニエルの外見から祖父は白人だったと見られる。ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ラドクリフ

    ダニエル・ラドクリフから見た小説

    子役として活動していた頃、ちょうど世界的ベストセラー小説『ハリー・ポッターと賢者の石』の映画化にあたり、主役ハリー・ポッター役のオーディション選考が行われていたが、なかなかハリーのイメージに合う少年が見つからなかった。そんな中、ダニエルが両親と芝居を観に行っていた際、偶然同席していたスタッフがダニエルを見てオーディション参加を打診し、ハリー役を射止めた(当時11歳)。ダニエル・ラドクリフ フレッシュアイペディアより)

57件中 21 - 30件表示

「ダニエル・ラドクリフ」のニューストピックワード