56件中 21 - 30件表示
  • ダニ・ガルシア

    ダニ・ガルシアから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    1999年夏、レアル・マドリードのライバルであるFCバルセロナに移籍した。1999-2000シーズンは絶対的なレギュラーではなかったが、チーム3位となる11得点を挙げた。しかし、その後は負傷がちでコンディションを落とし、2000-01シーズンからの3シーズンは満足にプレーできなかった。2003-04シーズン開幕から数ヶ月が過ぎた頃にFCバルセロナのメンバーから登録抹消され、自主トレーニングを続けて2004年1月に古巣レアル・サラゴサと契約を交わした。若手のダビド・ビジャとポジションを分け合うと、セグンダ・ディビシオン(2部)降格の危機に立っていたクラブを救い、バルセロナで行われたコパ・デル・レイ決勝のレアル・マドリード戦ではロスタイムに決勝点を決めた。ダニ・ガルシア フレッシュアイペディアより)

  • 1981年のスポーツ

    1981年のスポーツから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    12月3日 - ダビド・ビジャ(スペイン、サッカー)1981年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・ペレス・クエスタ

    ミゲル・ペレス・クエスタから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    ダビド・ビジャの負傷離脱を受け、2013年10月にスペイン代表に初招集され、15日に行われた2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のベラルーシ代表戦で代表初出場を果たした。ミゲル・ペレス・クエスタ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ソルダード

    ロベルト・ソルダードから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    2010年6月9日、FCバルセロナに移籍したダビド・ビジャの代わりを探していた故郷のクラブ・バレンシアCFに加入した。移籍金は1000万ユーロ。9月14日のUEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグのブルサスポル戦 (4-0) でデビューし、その試合で初得点も挙げた。11月にエスタディオ・デ・メスタージャで対戦した際には2得点し、6-1の大勝に一役買った。リーグ戦の序盤から中盤にかけてはゴール数が伸び悩んでいたが、終盤の8試合で12得点と大爆発し、最終的にはチームトップの18得点を叩き出した。ロベルト・ソルダード フレッシュアイペディアより)

  • ホアキン・サンチェス

    ホアキン・サンチェスから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    ロナルド・クーマン監督が指揮を執った2007-08シーズンにはフォワードとして起用されることもあったが、慣れないポジションで本来の力を発揮できず、クーマン監督に「30ユーロ(約4800円)分の価値しかない」と批判された。2009-10シーズンはパブロ・エルナンデスが急速に台頭してきたため、リーグ戦ではレギュラーを外れる厳しいシーズンを強いられた。2010年夏、ダビド・ビジャがFCバルセロナに移籍したことに伴って背番号7を譲り受けた。ホアキン・サンチェス フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・ミリート

    ディエゴ・ミリートから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    既にシーズンが開幕しており、アウェーでアトレティコ・マドリードとスコアレスドローに終わっていたサラゴサに、決定力のあるフォワードが欠けている事は誰の目にも明らかだった。トップチームには、FCバルセロナのカンテラ出身で、まだ若かったセルヒオ・ガルシアとボルシア・ドルトムントから移籍してきたエベルトンの二人のフォワードしか在籍していなかった。この状況下で彼はサラゴサに素晴らしい功績を残し、移籍金1200万ユーロでバレンシアCFに移籍したダビド・ビジャの代わりを務めなければならないという厳しい立場に置かれることになった。ディエゴ・ミリート フレッシュアイペディアより)

  • LOVE ME DO (芸人)

    LOVE ME DO (芸人)から見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    2011年5月28日チャンピオンズリーグ2010?2011の決勝について試合前にTwitterでつぶやいた占いで、シャビからペドロ・ロドリゲス・レデスマのゴール、ウェイン・ルーニーの得点、ダビド・ビジャの得点する時間帯などを予言し的中させていた。LOVE ME DO (芸人) フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・シティFC

    ニューヨーク・シティFCから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    2014年6月2日、元スペイン代表FWのダビド・ビジャの獲得を発表。ニューヨーク・シティFCにとって、1人目のプロ選手契約がビジャである。ビジャを獲得した直後に元イングランド代表MFのフランク・ランパードの契約も実現させ、二枚看板を手に入れることに成功した。ビジャとランパードがニューヨーク・シティFCと契約したのは2014年夏のこと。チームがMLSに参入する2015年シーズンの開幕まではまだ9ヵ月ほどあったのだが、”シティネットワーク”を利用し、MLSの2015シーズンが開幕するまでビジャを メルボルン・シティFCにローン移籍させた。そして、ランパードも大本営であるマンチェスター・シティFCにローン移籍。新チームへの移籍を実現させるだけでなく、新チームが発足するまで自分たちのクラブでプレーさせた。その後、ビジャは2015シーズンMLS開幕の2015年3月からチームに加入し、ランパードに関しては2015年の夏からチームに合流した。ニューヨーク・シティFC フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・アンヘル・アングロ

    ミゲル・アンヘル・アングロから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    2007年12月20日、ロナルド・クーマン監督はアングロとサンティアゴ・カニサレス、ダビド・アルベルダに対して戦力外通告を行った。2008年4月にクーマン監督が解任され、ボロ新監督の下、3人はトップチームのメンバーに復帰した。4月27日、ホームでのCAオサスナ戦でリーグ戦に復帰し、ダビド・ビジャとの途中交代で5分間だけ出場した。2009年8月、チームの若返りを図るウナイ・エメリの構想外となり、バレンシアCFとの契約を解除した。90分間を通して攻守に走り続ける献身性とその万能性を歴代監督に買われ、コンスタントに一定数の出場と得点・アシストを10年間に渡り記録した。ミゲル・アンヘル・アングロ フレッシュアイペディアより)

  • イブラヒム・アフェレイ

    イブラヒム・アフェレイから見たダビド・ビジャダビド・ビジャ

    2010年11月16日、2011年1月にリーガ・エスパニョーラのFCバルセロナに移籍することが内定し、12月23日にバルセロナを訪れメディカルチェックをパス、移籍が完全に決定した。移籍金は約300万ユーロと報道されている。FCバルセロナとは2015年までの契約を結び、背番号は20に決定した。2011年1月5日のコパ・デル・レイ・アスレティック・ビルバオ戦のロスタイムにFWダビド・ビジャとの途中交代で出場してデビューし、1月19日のコパ・デル・レイ、レアル・ベティス戦セカンドレグ (1-3) で初めて先発出場した。同大会のUDアルメリア戦で初得点を決めている。イブラヒム・アフェレイ フレッシュアイペディアより)

56件中 21 - 30件表示

「ダビド・ビジャ」のニューストピックワード