341件中 121 - 130件表示
  • ラレド (テキサス州)

    ラレド (テキサス州)から見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    カレブ・カナレス、バスケットボールコーチ NBAのダラス・マーベリックスのアシスタントコーチラレド (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

  • モンティ・マカッチン

    モンティ・マカッチンから見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    2011 ファイナル, ゲーム 4: マイアミ・ヒート (83) @ ダラス・マーベリックス (86)モンティ・マカッチン フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ニューマン

    ジョニー・ニューマンから見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    その後、ニュージャージー・ネッツ、ミルウォーキー・バックス、デンバー・ナゲッツ、ダラス・マーベリックスにも所属し、主にベンチからの出場で二桁近い平均得点を残した。キャリア通算得点は12740得点だった。ジョニー・ニューマン フレッシュアイペディアより)

  • デイモン・ジョーンズ

    デイモン・ジョーンズから見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    大学はヒューストン大学でプレイ。NBAには1997年のNBAドラフトにエントリーするも指名を受けることは出来ず、IBAとCBAでプレイした後、1998年にオーランド・マジックに入団し、NBA入りを果たすも出場機会を与えられずに解雇され、続いてニュージャージー・ネッツと契約し、1999年2月15日のマイアミ・ヒート戦で初めてNBAのコートを踏んだ。ジャーニーマンであり、このシーズン中にボストン・セルティックスに移籍、その後ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ダラス・マーベリックス、バンクーバー・グリズリーズ、デトロイト・ピストンズ、サクラメント・キングス、ミルウォーキー・バックス、マイアミ・ヒート、クリーブランド・キャバリアーズを渡り歩き、2009年以降は海外リーグでプレーし、2012年にはDリーグでプレーした。グリズリーズ以降はシーズン毎にチームを変わっているが、キャバリアーズでは2008年まで3シーズン籍を置いており、これは自身最長である。デイモン・ジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • エド・オバノン

    エド・オバノンから見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    1995年のNBAドラフトで1巡目全体9位でニュージャージー・ネッツに指名された。しかし、彼はNBAのフォワードとしては小さすぎて、ガードとしては遅すぎた。ネッツでプレイした最初の2シーズンは1試合あたり6.2得点、4.2得点に終わった。ダラス・マーベリックスにシーズン途中移籍したが輝きを見せることはなく、オフシーズンにデレック・ハーパーと共にオーランド・マジックにトレードに出されるが、シーズン開幕前の9月24日にカットされた。現在彼はNBAドラフト史上最も期待外れに終わった選手の1人と考えられている。エド・オバノン フレッシュアイペディアより)

  • カート・トーマス (バスケットボール)

    カート・トーマス (バスケットボール)から見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    1997年2月14日、プレドラグ・ダニロヴィッチ、マーティン・ムレセップの保有権とともに、ダラス・マーベリックスのジャマール・マッシュバーンとのトレードに出される。カート・トーマス (バスケットボール) フレッシュアイペディアより)

  • ラジャ・ベル

    ラジャ・ベルから見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    2002年8月にはスペインリーグ1部リーガACBのタウ・セラミカと契約したが9月に解雇された。その後、2002年10月1日にダラス・マーベリックスと契約すると、75試合中に出場した。その内、32試合で先発出場を果たした。平均15.6分出場、3.4得点を記録した。2002-03シーズンのプレイオフではカンファレンス決勝までの17試合に出場し、平均5.7得点、3.0リバウンドを記録した。ラジャ・ベル フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックスのチーム記録

    ダラス・マーベリックスのチーム記録から見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスチーム記録はNBAのダラス・マーベリックスのチーム記録である。ダラス・マーベリックスのチーム記録 フレッシュアイペディアより)

  • キース・ヴァン・ホーン

    キース・ヴァン・ホーンから見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    2002-2003シーズンはドラフト指名を受けたフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍してプレイした。翌2003-2004シーズンはニューヨーク・ニックスでプレイしたが、シーズン途中にミルウォーキー・バックスに三角トレードで移籍。2004-2005シーズン途中にダラス・マーベリックスに移籍した。キース・ヴァン・ホーン フレッシュアイペディアより)

  • アントワン・ウォーカー

    アントワン・ウォーカーから見たダラス・マーベリックスダラス・マーベリックス

    ケンタッキー大学に進んだウォーカーは、リック・ピティーノの指導の下、トニー・デルク、ロン・マーサー、デレック・アンダーソン、ウォルター・マッカーティらと共にNCAAタイトル獲得に貢献した。2年でアーリーエントリーを表明し、1996年のNBAドラフトに1巡目6位で指名される。以降ボストン・セルティックスの中心選手として7シーズン活躍した後、ダラス・マーベリックス、アトランタ・ホークス、マイアミ・ヒートを経て、ミネソタ・ティンバーウルブズに所属。NBAオールスターゲームにはセルティックス時代に3回選出された。ヒート時代の2006年にはシャキール・オニールやドウェイン・ウェイドらを助け、キャリアで初めてのNBA制覇を成し遂げた。優勝が決まったNBAファイナル第6戦では14得点、11リバウンドを上げ勝利に貢献した。アントワン・ウォーカー フレッシュアイペディアより)

341件中 121 - 130件表示

「ダラス・マーベリックス」のニューストピックワード