33件中 11 - 20件表示
  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たジャマール・マッシュバーン

    低迷していた90年代前半には、復調を予期させる有望な新人がチームに集まっていた。92年のドラフトではジム・ジャクソン、93年にはジャマール・マッシュバーン、94年にはジェイソン・キッドを獲得し、この3名は頭文字をとって「トリプルJ」と呼ばれた。しかしトリプルJは私情のもつれなどもありうまく機能せず、チーム成績も上向かずに一人一人チームから離れた。1997年にドン・ネルソンがジェネラルマネージャーに就任、翌年からはヘッドコーチを務めたが、90年代末には勝ち数が20程度のシーズンが続いた。ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たアレックス・イングリッシュ

    アレックス・イングリッシュ (Alex English) :1990-1991ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たジム・ジャクソン

    低迷していた90年代前半には、復調を予期させる有望な新人がチームに集まっていた。92年のドラフトではジム・ジャクソン、93年にはジャマール・マッシュバーン、94年にはジェイソン・キッドを獲得し、この3名は頭文字をとって「トリプルJ」と呼ばれた。しかしトリプルJは私情のもつれなどもありうまく機能せず、チーム成績も上向かずに一人一人チームから離れた。1997年にドン・ネルソンがジェネラルマネージャーに就任、翌年からはヘッドコーチを務めたが、90年代末には勝ち数が20程度のシーズンが続いた。ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たエドアルド・ナヘラ

    エドアルド・ナヘラ (Eduardo Najera) :2000-2004、2010ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たマイケル・フィンリー

    マブズがリーグ屈指の強豪へと成長を始めるのは、インターネット関連事業で財をなしたマーク・キューバンが2000年にチームのオーナーになってからだった。キューバンのオーナー就任に先立ち、マブズは1996年にマイケル・フィンリー、1998年にスティーブ・ナッシュとダーク・ノビツキーを獲得していた。キューバンはその後も豊富な資金力を活かしてチームの補強に取り組んだ。ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たサクラメント・キングス

    2001年にはチーム成績が50勝を越え、2002年にはチーム史上最多の57勝、翌シーズンはそれを上回る60勝に到達。しかしプレイオフではサンアントニオ・スパーズ、サクラメント・キングス、フェニックス・サンズなどの他の強豪にNBAファイナルへの進出を阻まれ続けた。ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たサンアントニオ・スパーズ

    2001年にはチーム成績が50勝を越え、2002年にはチーム史上最多の57勝、翌シーズンはそれを上回る60勝に到達。しかしプレイオフではサンアントニオ・スパーズ、サクラメント・キングス、フェニックス・サンズなどの他の強豪にNBAファイナルへの進出を阻まれ続けた。ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たデンバー・ナゲッツ

    2008-09シーズンからは新しくリック・カーライルが監督に就任し、シーズン序盤こそ躓いたものの次第に調子を上げ、最終的には50勝32敗の成績を収め、第6シードでプレーオフに進出した。第3シードのサンアントニオ・スパーズを相手にしたプレーオフ一回戦では下馬評を覆し4勝1敗で勝ち進むが、二回戦でデンバー・ナゲッツに1勝4敗で敗退した。ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たオクラホマシティ・サンダー

    2010-11シーズンは57勝25敗の好成績を収め、第3シードでプレーオフに進出した。カンファレンス・セミファイナルでは、2連覇中のロサンゼルス・レイカーズを4勝0敗で下す快挙を演じ、カンファレンス・ファイナルではオクラホマシティ・サンダーを4勝1敗で退け、ついに2度目のNBAファイナルの舞台に立った。ファイナルは5年前と同じくマイアミ・ヒートとの対戦となる。1勝2敗の不利な状況から3連勝して、逆転でのNBAファイナル初制覇を成し遂げた。ファイナルMVPには平均26.0得点、10.2リバウンドを挙げたダーク・ノビツキーが選ばれた。ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

  • ダラス・マーベリックス

    ダラス・マーベリックスから見たバスケットボール殿堂

    太文字…殿堂入り選手 (C)…優勝時に在籍した選手 (M)…在籍時にMVPを獲得した選手 (50)…偉大な50人ダラス・マーベリックス フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示

「ダラス・マーベリックス」のニューストピックワード