前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
80件中 1 - 10件表示
  • スーダン解放軍

    スーダン解放軍から見たダルフール紛争ダルフール紛争

    この記事ではダルフール紛争に関する武装勢力について記述します。南部スーダンの旧反政府勢力スーダン人民解放軍と間違えないで下さい。スーダン解放軍 フレッシュアイペディアより)

  • ニコラス・クリストフ

    ニコラス・クリストフから見たダルフール紛争ダルフール紛争

    1984年ニューヨーク・タイムズ紙に入社し、ロサンゼルス、香港、北京、東京の特派員や支局長を経験。2001年よりニューヨーク・タイムズ紙上で執筆し、アジアや中東、アフリカの人権問題を提起。とくに2004年よりダルフール紛争についての執筆で広く知られ、同社ブログでの執筆のほか、TwitterやFacebookでも情報を発信し、Youtubeでも自身のチャンネルをニューヨーク・タイムズの名の下に開設している。ニコラス・クリストフ フレッシュアイペディアより)

  • 難民キャンプ

    難民キャンプから見たダルフール紛争ダルフール紛争

    避難民自体が祖国を捨てた反政府主義者と見なされることから、軍事組織などから越境攻撃を受ける例もある。ダルフール紛争では、難民キャンプ地が襲撃され多数の死傷者を出している。難民キャンプ フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール

    ダルフールから見たダルフール紛争ダルフール紛争

    ダルフール(アラビア語 ダールフール、英: Darfur、フール人の国/故郷)はスーダン西部の地域でチャド、中央アフリカ、リビアと接している。行政上では北ダルフール (Shamal Darfur)、南ダルフール (Janub Darfur)、西ダルフール (Gharb Darfur) の3つの連邦州に分割されている。現在、アラブ系民兵ジャンジャウィードと非アラブ系アフリカ黒人反乱に関わるダルフール紛争が継続している。ダルフール紛争での近年の死者は約20万、難民は数百万に上る。ダルフール フレッシュアイペディアより)

  • シュピーゲル・シリーズ

    シュピーゲル・シリーズから見たダルフール紛争ダルフール紛争

    特甲猟兵の3つ子。15歳前後。特甲猟兵のチーム化テストケースとしてダルフール紛争に派遣されたが、この世の地獄のような戦場に耐えかね脱走。レベル3の人格改変化に耐えるため、3人で変通抑制を共有していた。なぜか広島弁。シュピーゲル・シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・クルーニー

    ジョージ・クルーニーから見たダルフール紛争ダルフール紛争

    人道的活動では、ダルフール紛争解決に熱心である。また、2010年のハイチ地震、2004年のスマトラ沖地震、アメリカ同時多発テロ事件の被害者への寄付金を募った。さらに『Sand and Sorrow』などのドキュメンタリーも製作している。外交問題評議会の会員でもある。ジョージ・クルーニー フレッシュアイペディアより)

  • MiG-29 (航空機)

    MiG-29 (航空機)から見たダルフール紛争ダルフール紛争

    21世紀初頭にはロシアからスーダンへMiG-29 12機が輸出されたが、スーダンでは政府の支援すると見られるアラブ系武装勢力によるアフリカ系住民の虐殺問題 (ダルフール紛争) があるため、ロシアの行動は国際的な非難を浴びた。しかしながら、ロシアは輸出するMiG-29は対地攻撃能力がないため問題はないと主張し、予定通り輸出を行った。その結果2003年末から翌2004年6月にかけて計10機のMiG-29EShと2機のMiG-29UBがAn-124 ルスラーン輸送機によって輸送され、スーダン空軍の第2戦闘迎撃飛行隊に配備された。MiG-29 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 反戦運動

    反戦運動から見たダルフール紛争ダルフール紛争

    日本国内の反戦団体や人権団体は、日本や米国の軍事力に対する活動が盛んである。一方で、その他の国家の軍事力や戦争に対して同じように行われているとは言いがたい。たとえばスーダン政府が関与しているダルフール紛争、中国がチベットを武力で弾圧を行っているチベット問題に関しては多くの団体が特に非難声明などを発することなく静観している(ただし、日本国内にもこうした問題に言及する反戦団体が全くないわけではない)。反戦運動 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール危機

    ダルフール危機から見たダルフール紛争ダルフール紛争

    ダルフール危機 フレッシュアイペディアより)

  • 第2回南米・アラブ諸国首脳会議

    第2回南米・アラブ諸国首脳会議から見たダルフール紛争ダルフール紛争

    首脳会議には、ダルフール紛争をめぐって国際刑事裁判所(ICC)から戦争犯罪の宣告を受けているスーダンのバシール大統領が出席した。席上、ベネズエラのチャベス大統領はバシール大統領支持を表明し、発展途上国を見下しているとして国際刑事裁判所を非難したが、人権擁護派であるアルゼンチンのフェルナンデス大統領とチリのバチェレ大統領と対立し、採択を阻止される一幕があった 。第2回南米・アラブ諸国首脳会議 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
80件中 1 - 10件表示

「ダルフール紛争」のニューストピックワード