98件中 11 - 20件表示
  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見た英国放送協会

    しかしながら、国連およびブッシュ政権は、ダルフール紛争をジェノサイドであると考えていなかった。CNNによれば、コリン・パウエルは、より多くのダルフールからの報告書が状況がジェノサイドかどうか決めるために必要だったと語った。コフィ・アナンは、紛争を「人道的に悲劇な状況」と呼んだが、ジェノサイドあるいは民族浄化とまだ呼んでいない。BBCによれば、アナリストの推測では紛争の終結には少なくとも15,000人の兵士が必要であるが、どの国も兵士を送ろうとはしない。イギリス首相トニー・ブレアは軍事介入を除外しないとした。イギリス軍の最高司令官マイク・ジャクソンは、ジャンジャウィードに対抗するためにイギリスがおよそ5000の兵士を集めることができると語った。そのときに、「各国(特にアメリカ)が行おうとしている可能な唯一の解決手段は制裁による脅しである。欧州連合は紛争が解決されない場合、スーダンに対し制裁で脅す際にアメリカに加わるであろう」と発表した。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見たロイター

    2008年5月6日、ロイター通信などによるとスーダン政府軍はダルフールの小学校と市場をアントノフ機で爆撃、7人の子供を含む14人が死亡。これは現地で活動している2つの援助組織による情報であるが、スーダン政府は否認している。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見た国連難民高等弁務官事務所

    2007年11月6日、福田康夫内閣は国連難民高等弁務官事務所からの要請に応じ閣議で紛争が続くスーダン西部ダルフール地域に、毛布とスリーピングマット各1万枚、給水容器1万個などの救援物資を提供することを決定した。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見たポール・カガメ

    2004年8月に、AUは停戦監視団を保護するために150人のルワンダ共和国の部隊をダルフールに送った。しかし決定時には「部隊の権限は、民間人の保護を含んでいなかった」が、ルワンダ共和国の大統領ポール・カガメは、「もし民間人がそのとき危険な状態にあることが確証されれば、私たちの軍は確かに介在し民間人を保護するために兵力を使用するだろう」と宣言した。だが、そのような努力には確実に150人を超える軍隊を必要とする。ルワンダ部隊は8月の終わりに150人のナイジェリアの部隊と合流した。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見た安倍晋三

    2007年5月22日、安倍晋三首相は、「(ダルフール紛争を抱えるスーダンについて)援助の仕方を考えないといけない」と述べた。同時に、ダルフール紛争に対する中華人民共和国の消極的な姿勢から、オリンピックのボイコットを求める声が出ていることについては、「スポーツと政治は切り離して対応する」旨のコメントを発している。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見たハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー

    2010年10月23日、カタールの首都ドーハで、カタール政府などの仲介により、スーダン政府と主要反政府勢力「正義と平等運動」が即時停戦を含む「ダルフール問題解決のための枠組み合意」に調印した。また、カタールのハマド首長は、スーダン再建のために約10億ドルを拠出することを明らかにした。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見たイドリス・デビ

    9月5日、スーダン政府は AU部隊に「彼らには、この任務を国連または他のどの連中へも移す権利がない。この権利はスーダン政府にある。」として月内にダルフールから離れるように迫った。チャドのイドリス・デビ大統領は9月4日新たな国連平和維持軍への協力を表明した。平和維持軍の委任が2006年9月30日に期限切れになるAUは、彼らがそうすることを確認した。しかし翌日米国務省高官は「現実的で、有効な選択肢として」AU部隊は期限を過ぎても留まるべきだと記者団に語った。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見たマフムード・マムダニ

    6月4日にコロンビア大学のマフムード・マムダニはデモクラシー・ナウ!に対し、「ダルフールを救え」同盟のキャンペーンや米国による制裁のあり方を現地の援助を危機に陥れるものとして非難し、同じような犠牲者の発生しているイラク戦争や米国の同盟者であるウガンダとルワンダにより犠牲者数では10倍以上の虐殺が行われている第二次コンゴ戦争をジェノサイドと呼ばずダルフール紛争のみをジェノサイドと呼ぶ米国などによるジェノサイド呼称の政治利用を批判した。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見た国際連合安全保障理事会

    7月30日、国際連合安全保障理事会はジャンジャウィードを武装解除し正義をもたらすために、スーダンの政府に30日の期間を与えた。これはこの期限に達しない場合は制裁を考慮すべきという意図を示している。アラブ連盟はより長い期間を求めており、スーダンがもう一つのイラクになってはならないと警告した。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

  • ダルフール紛争

    ダルフール紛争から見た常任理事国

    中国はダルフール紛争に対して武器を援助している。虐殺を実行するジャンジャウィード用の兵器購入に、スーダンは石油取引による収入の80%以上をあてており、攻撃用ヘリ、装甲車、小火器などの兵器はほとんどが中国製である。原油獲得のために、スーダン政府およびジャンジャウィードによる民族浄化を黙認するどころか、積極的に支援している。また国連軍派遣に対しては中国の拒否権によって妨害されている。石油メジャーの利権が絡むアメリカでは下院議員108人が書簡を送り、またブッシュはスーダン企業に対して経済制裁を科した。バシールは国際刑事裁判所に起訴されて逮捕状が出ているが、バシールには常任理事国の中国またロシアという後ろ盾がおり、中国から労働者が派遣されているスーダンでは中国との関係は密接であり、アメリカはこれらの国との全面衝突だけは避けているためにバシールを逮捕できる可能性は低い。ダルフール紛争 フレッシュアイペディアより)

98件中 11 - 20件表示

「ダルフール紛争」のニューストピックワード