前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示
  • 2009年のワールドシリーズ

    2009年のワールドシリーズから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    試合開始前にファーストレディのミシェル・オバマとセカンドレディのジル・バイデンが、ヨギ・ベラをマウンドまでエスコート。そして始球式をイラク戦争で左肩を失い、現在はヤンキースタジアムで働くトニー・オディエルノが務めた。フィリーズのライアン・ハワードが初回にワールドシリーズ初安打を記録。3回にチェイス・アトリーのソロ本塁打でフィリーズが先制。フィリーズの先発クリフ・リーは、ヤンキース打線を5回終了時点で無失点・被安打3に抑え、7奪三振を記録。6回にチェイス・アットリーがソロ本塁打を放ち、2対0とリードを広げた。ワールドシリーズ史上、左打者による左腕からの1試合2本塁打は1928年のワールドシリーズ第4戦のベーブ・ルース以来の快挙となった。先発を務めたCC・サバシアとクリフ・リーはともにクオリティ・スタートを記録。ヤンキースは8回にサバシアに代わり、フィル・ヒューズが登板。ヒューズは2四球を与え、アウトを取ることができず降板。その後、ダマソ・マルテが打者2人を抑え、デビッド・ロバートソンが登板。しかし、ロバートソンはジェイソン・ワースに四球を与え、後続のラウル・イバニェスに2点タイムリーを放たれた。フィリーズは9回に2点を追加。2009年のワールドシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のワールドシリーズ

    2008年のワールドシリーズから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    フィリーズは初回にシェーン・ビクトリーノが安打で出塁し、チェイス・アトリーの2ラン本塁打で先制。2回には満塁としたが、シェーン・ビクトリーノがホームベースでアウトとなったため、得点することができなかった。レイズも3回に満塁としたが、B・J・アップトンが併殺に倒れ、得点することができなかった。フィリーズは4回にカルロス・ルイーズの安打で1点を追加、レイズもその裏にカール・クロフォードの本塁打で1点を追加し、5回には岩村明憲の安打で1点を追加。レイズ先発のスコット・カズミアーは、6回を投げ降板。リリーフ登板したJ・P・ハウエル、グラント・バルフォア、トレバー・ミラー、ダン・ウィーラーは無失点に抑えた。フィリーズ先発のコール・ハメルズは7回を2失点に抑え、勝ち投手の権利を得たまま降板。リリーフ登板したライアン・マドソンとブラッド・リッジは無失点に抑え、リッジはセーブを記録した。2008年のワールドシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • フィラデルフィア・フィリーズ

    フィラデルフィア・フィリーズから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    2006年にはトーミに代わり、正一塁手に就いたライアン・ハワードが打率.313、58本塁打、149打点という驚異的な成績を残し(本塁打は球団記録)、本塁打王、打点王に加え、ナショナルリーグMVPを受賞。チームはこの年に連続地区優勝が止まったブレーブスを押さえ地区2位となったものの、首位メッツには12ゲーム差をつけられてしまった。翌2007年にはジミー・ロリンズが「20・20・20・20」を達成し、MVPを受賞。2年連続でフィリーズの選手がMVPを受賞することとなった。チームもロリンズ、ハワード、チェイス・アトリーを中心とした打撃陣の活躍により、2位メッツを1ゲーム差で抑え、7度目の地区優勝を果たす。しかし、地区シリーズではコロラド・ロッキーズに敗れた。フィラデルフィア・フィリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のメジャーリーグベースボール

    2016年のメジャーリーグベースボールから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    ロサンゼルス・ドジャースのチェイス・アトリーがワシントン・ナショナルズ戦で史上329人目となる通算1000得点を達成。2016年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のメジャーリーグベースボール

    2017年のメジャーリーグベースボールから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    ロサンゼルス・ドジャースのチェイス・アトリーが通算1000打点を達成。2017年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・ローワンド

    アーロン・ローワンドから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    2005年11月に、ジム・トーミらとのトレードでローワンドはフィラデルフィア・フィリーズに移籍した。ローワンドにとってこのトレードは衝撃だったらしく「ショックで何も考えられない。ドラフトからデビューまでシカゴ一筋だったから、ビジネスと分かっていても僕の心はシカゴのままだ。本当にショックだ」と語っている。移籍初年度のは、5月11日のメッツ戦で打球をダイビングキャッチした際にフェンスに顔から激突し、鼻の骨を折る怪我を負った。5月27日に復帰したが、今度は8月21日のカブス戦で二塁手のチェイス・アトリーと衝突し左のかかとを骨折、そのままシーズンを終えた。アーロン・ローワンド フレッシュアイペディアより)

  • エリック・バーンズ

    エリック・バーンズから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    UCLAではトロイ・グロース、エリック・バレント、チェイス・アトリー、ギャレット・アトキンスらとチームメートとなり、のカレッジワールドシリーズでは優勝を果たした。同年のMLBドラフトでヒューストン・アストロズから4巡目で指名されたが、この時も契約せず。エリック・バーンズ フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・ボコック

    ブライアン・ボコックから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    開幕を傘下AAA級リーハイバレー・アイアンピッグスで迎え、6月29日にチェイス・アトリーが怪我で離脱したため、メジャーに昇格した。しかし、成績不振で数試合に出場後、降格した。その後、9月に再昇格し6試合に出場した。ブライアン・ボコック フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のメジャーリーグベースボール

    2008年のメジャーリーグベースボールから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    4月21日 - フィリーズのチェイス・アトリーが球団タイ記録の5試合連続本塁打を放つ。2008年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • オマー・インファンテ

    オマー・インファンテから見たチェイス・アトリーチェイス・アトリー

    は開幕当初は二塁手としてプレーしていたが、ギーエンが怪我で長期離脱を余儀なくされてしまった。そのため、タイガースはインファンテを遊撃手に移し、チェイス・アトリーが台頭し始めていたフィラデルフィア・フィリーズから、好守の二塁手であるプラシド・ポランコをトレードで獲得することで、ギーエンの穴を埋めた。結局、遊撃手と二塁手をほぼ半分ずつ守りながら121試合に出場。オマー・インファンテ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示