1130件中 31 - 40件表示
  • ゾン

    ゾンから見たチベットチベット

    ゾン () とは、チベット文化圏に多く見られる城塞建築である。ブータンでは最上位の地方区分単位の庁舎であり、その庁舎が管轄する行政単位をゾンカク (???????, rdzong khag) と称する。ゾン フレッシュアイペディアより)

  • シャキ

    シャキから見たチベットチベット

    シャキ(英:Shakhi)は、チベット原産の警備犬種のひとつである。別名はチベタン・ガード・ドッグ(英:Tibetan Guard Dog)、コンポ(英:Konpo)。シャキ フレッシュアイペディアより)

  • ブータンの国章

    ブータンの国章から見たチベットチベット

    赤い円の中央には二本の金剛杵(チベットやブータンではドルジェ dorje という)が十字に交差し、その下には蓮の花がある。金剛杵の交わる中央には宝玉があり、金剛杵の左右を二匹の雷龍が取り巻いている。ブータンの国章 フレッシュアイペディアより)

  • チュシ・ガンドゥク

    チュシ・ガンドゥクから見たチベットチベット

    チュシ・ガンドゥク( ワイリー方式:chu bzhi sgang drug)はチベットの東部カム地方の別称。またこの土地出身のチベット人たちが1958年6月16日に結成し1950年代末から1970年代初頭にかけてゲリラ戦を展開した、中華人民共和国(中国)によるチベット支配の打倒を試みる抗中統一ゲリラ組織の名称。「チュシ」は「4つの河」、「ガンドゥク」は「6つの山脈」の意。チュシ・ガンドゥク フレッシュアイペディアより)

  • チベットの国章

    チベットの国章から見たチベットチベット

    チベットの国章(チベットのこくしょう)は、ガンデンポタン(チベット亡命政府)の象徴である。二頭の雪獅子をあしらっている。チベットの国章 フレッシュアイペディアより)

  • アカツキ電光戦記

    アカツキ電光戦記から見たチベットチベット

    「アカツキ」とは彼のコードネームである「アカツキ試製一號」を指しており、本名は不明。他キャラからは「アカツキ試製一號」または「試製一號」と呼ばれ、彼を「アカツキ」と呼ぶキャラはいない。CPU戦では古巣である富士樹海にある陸軍の研究所跡に潜伏して不律との接触を待っている。最後はチベット・ツァンポ渓谷のゲゼルシャフト本部で電光機関の使いすぎによる損耗により倒れたムラクモに対し「人は神でも機械でもない」と言ってとどめを刺した後、巨大電光機関を破壊し姿を晦ました。アカツキ電光戦記 フレッシュアイペディアより)

  • サッカーカム代表

    サッカーカム代表から見たチベットチベット

    サッカーカム代表(サッカーカムだいひょう、)は、かつて存在したチベットの東部地方、カムの選抜チームである。チベットの一地方チームだったため、FIFAに加盟しなかった。サッカーカム代表 フレッシュアイペディアより)

  • タレル・ワイリー

    タレル・ワイリーから見たチベットチベット

    タレル・ヴァール・ワイリー(、1927年8月 ? 1984年8月25日)はアメリカ合衆国のチベット学者、中国学者、教授であり、20世紀の主要なチベット研究者である。ワシントン大学で長期にわたってチベット語教授の職にあり、ワシントン大学のアジア言語・文学部の初代主任教授であった。ワイリーはワシントン大学で米国初となるチベット研究課程を築いた。ワイリーによるチベット語のローマ字翻字法はワイリー方式と呼ばれ、学術・歴史分野において用いられる主要なチベット語翻字方式となっている。タレル・ワイリー フレッシュアイペディアより)

  • なーんとなくブーリン

    なーんとなくブーリンから見たチベットチベット

    カレーショップ、「チャンドラ」で父親の仕事を手伝う少年、“ぱぱお”はある日、向かいにある寿司屋、「朝日寿司」の仲良し兄弟の一人、波多野傑作に自分の店の味を侮辱されてしまった。それで怒った彼は、勝手にお互いの兄や姉を賭けて、どっちの店の味が上品か対決をする。それを知って驚いたのがぱぱおの姉“ままめ”、彼女は馬鹿馬鹿しい話だと呆れていたが、男家族の波多野家は女性が家族の一員になるとみんなやる気満々だ。困ったままめだが、その夜、ぱぱおは宅配便で秘密の素材を手に入れていた。それは何とチベット産の黒豚で、これをサービスすれば勝負に勝てると豪語する。しかし、いざ蓋を開けてみれば、中で梱包されていたブタこそブーリンだったのだった…。なーんとなくブーリン フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の政治

    中華人民共和国の政治から見たチベットチベット

    一つの中国の政策の下、中国は他国と外交関係を築く際、台湾政府と断交することをその国に要求している。中国政府は李登輝や陳水扁の様な台湾の政治家が海外に渡航することに積極的に反対し、他の人々は現在のチベットの最高指導者であるダライ・ラマ14世が政治的に危険な人物であると認識している。中華人民共和国の政治 フレッシュアイペディアより)

1130件中 31 - 40件表示

「チベット自治区」のニューストピックワード