889件中 81 - 90件表示
  • 崑崙山脈

    崑崙山脈から見たチベットチベット

    崑崙山脈(こんろんさんみゃく、クンルンシャンマイ、簡体字 昆?山脉 、チベット語 ????)とは中央アジア地域にある約3000kmに及ぶ大山脈で、標高6000m以上の高山が、200峰以上連なっている。チベットの北部、中国の西部にあたる。崑崙山脈 フレッシュアイペディアより)

  • ガンデンポタン

    ガンデンポタンから見たチベットチベット

    ガンデンポタンは、ダライ・ラマを長とし、ラサを本拠として1642年に成立したチベットの政府。1959年、チベット動乱の際、ダライ・ラマとともにインドに脱出、現在はチベット亡命政府として十数万人からなるチベット難民組織の頂点に位置する。ガンデンポタン フレッシュアイペディアより)

  • レプコン

    レプコンから見たチベットチベット

    レプコン(れぷこん)は、チベットの歴史的地域名。アムド地方の東部に位置し、中華人民共和国による現行の行政区分では、青海省の黄南蔵族自治州(同仁(thung ren, どうじん)、チェンツァ(gcan tsha, 尖扎)、ツェコク(rtse khog, 沢庫)、ソクデ(sog sde, 河南蒙古族自治県)の4県)を中核として、隣接する青海省海東地区の化隆盛回族自治県、撒拉回族自治県、青海省海南蔵族自治州の同徳県、甘粛省甘南蔵族自治州の西部などに相当する。レプコン フレッシュアイペディアより)

  • 西蔵地方政府

    西蔵地方政府から見たチベットチベット

    西蔵地方政府とは、中国において、チベットが中国の一部分であるとの立場から、西蔵地方政府 フレッシュアイペディアより)

  • 雪男はチベットがお好き

    雪男はチベットがお好きから見たチベットチベット

    冬のある日、チベットの中心都市ラサの町は雪男(実際はゼロ卿のメカローバー)がきたことにより大騒ぎになっていた。雪男はポタラ宮の中に入り込み、マンダラが敷かれている居間に入り込んだ。雪男がマンダラが敷かれている方向を見たとき、その目が光った。そして、マンダラの模様を判別できないようにしたあと、ポタラ宮の壁を壊して外に出て行った。雪男はチベットがお好き フレッシュアイペディアより)

  • 烏斯蔵

    烏斯蔵から見たチベットチベット

    烏斯蔵(うしぞう;拼音: wūsīzàng)は、元代より清代の康熙中期にかけての中国文献において使用された中央チベットに対する呼称。「烏思蔵」も同じ。烏斯蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 唐古特

    唐古特から見たチベットチベット

    唐古特(とうことく、タングート、tang gu te)は、清朝時代に使用された、チベットに対する呼称のひとつ。唐古忒も同じ。初期にはチベット全体を指して使用され、雍正のチベット分割以後は、西蔵と同義で用いられるようになった。唐古特 フレッシュアイペディアより)

  • ガリー

    ガリーから見たチベットチベット

    平均海抜4500m。古くは、シャンシュン王国、グゲ王国があり、西部チベットの中心であった。ガリー フレッシュアイペディアより)

  • チベタン・コープス・ドッグ

    チベタン・コープス・ドッグから見たチベットチベット

    チベタン・コープス・ドッグ(英:Tibetan Corpse Dog)とは、チベット原産の珍しく特別な役割を持っている犬種である。チベタン・コープス・ドッグ フレッシュアイペディアより)

  • 中華帝国主義

    中華帝国主義から見たチベットチベット

    実際に現代の中国が帝国の形態を取っている訳ではない。しかし、チベット、新疆ウイグル自治区に対する政策、強硬な反日政策、反国家分裂法の採択等による(台湾に対する)圧力、反日デモの激化や軍事力の増強等を覇権主義的政策と見做している。21世紀に於ける中華思想の発露だと解釈する者もある。中華帝国主義 フレッシュアイペディアより)

889件中 81 - 90件表示