1130件中 81 - 90件表示
  • 中国の歴史

    中国の歴史から見たチベットチベット

    13世紀初頭にモンゴル高原で、成吉思汗(チンギス・カン)が、モンゴルの諸部族を統一し、ユーラシア大陸各地へと、征服運動を開始した。モンゴルは、東ヨーロッパ、ロシア、小アジア、メソポタミア、ペルシャ、アフガニスタン、西蔵(チベット)にいたる広大な領域を支配し、この帝国はモンゴル帝国(蒙古帝国)と呼ばれる。中国の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 仏舎利塔

    仏舎利塔から見たチベットチベット

    中国では「仏舎利塔」のことを「覆鉢式塔」と呼ぶ。チベット仏教の仏塔である。覆鉢式塔のつくりはストゥーパのつくりと基本的に同じで、南北朝時代の雲岡石窟の中にすでに覆鉢式塔の造形が見られた。早い時期にチベットに伝わり、チベットから各地に広まった。仏舎利塔 フレッシュアイペディアより)

  • ミラレパ

    ミラレパから見たチベットチベット

    ジェツン・ミラレパ()、ミラ・シェーペー・ドルジェ(1052年 - 1135年) は、チベットで最も有名な仏教修行者・聖者・宗教詩人の一人である。一生のうちに仏陀の境地を成就した偉大なるヨーガ行者として、尊敬を集め万民に愛されている。一般に師である(1012年-1097年)とともにチベット仏教四大宗派の一つであるカギュ派の宗祖とされる。ミラレパ フレッシュアイペディアより)

  • 北東アジア

    北東アジアから見たチベットチベット

    さまざまな定義があるが、ここでは、広義に捉えた東アジアと北アジアを合せた地域とする定義で論じる。具体的には、日本、中国本土、満洲、チベット、東トルキスタン、台湾、朝鮮半島、モンゴル、シベリア、極東ロシアである。北東アジア フレッシュアイペディアより)

  • ペマ・ギャルポ

    ペマ・ギャルポから見たチベットチベット

    ペマ・ギャルポ(〈ラテン文字翻字形:Pema Gyalpo〉、1953年6月18日 - )は、日本の政治学者。チベット出身で日本に帰化したチベット系日本人。専門は、国際関係論、国際政治学。ペマ・ギャルポ フレッシュアイペディアより)

  • シャクチリソバ

    シャクチリソバから見たチベットチベット

    シャクチリソバは二倍体と四倍体に大別でき、二倍体は中華人民共和国南西からチベット地方、四倍体はタイ北方からインド西北にかけて分布域がある。シャクチリソバの遺伝子やアロザイム変異を解析した結果からチベット地方に二倍体の野生種が発見され、約70万年前から150万年前頃に四倍体に分化したと考えられている。近縁種とされる栽培品種のダッタンソバはその後、シャクチリソバ(四倍体)の分布域において、自然変種・交雑や品種改良を行った可能性が高くなった。シャクチリソバ フレッシュアイペディアより)

  • 13世紀

    13世紀から見たチベットチベット

    この事件でインド仏教は滅亡したとされ、破壊を逃れた僧侶はチベットなどの近隣に亡命する。13世紀 フレッシュアイペディアより)

  • 茶馬古道

    茶馬古道から見たチベットチベット

    茶馬古道(ちゃばこどう)とは雲南省で取れた茶(磚茶)をチベットの馬と交換したことから名付けられた交易路である。茶馬古道 フレッシュアイペディアより)

  • タントラ

    タントラから見たチベットチベット

    タントラ(?????? Tantra)とは、織物を意味するサンスクリットで、インドに 800年前後(ある種のタントラは7世紀にはすでに作られていた)から伝わるヒンドゥー教シャクティ派の聖典(経典)でシバ神妃の性力 (śakti)を崇拝する。64種あるいは 192種あるとされる。さらには実践行法に関する規則、神を祀る次第や具体的方法も含む。タントラの考えはヒンドゥー教、ボン教、仏教、ジャイナ教に共通して存在する。タントラはさまざまな形で南アジア、チベット、モンゴル、中国、韓国、日本、カンボジア、ミャンマー、インドネシアに伝わった 。タントラ フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見たチベットチベット

    総統選挙中の2008年3月18日、チベットで発生した大規模暴動について中国当局を批判し、自らが総統に当選した際には北京オリンピックをボイコットする可能性を示唆した。また党綱領から「統一」の文字を削除して「台湾」の文字を新しく盛り込み、党規約に「台湾主体」を明記している。一方で、北京オリンピックの開会式への当時の国民党主席呉伯雄の出席を認め、チベットのダライ・ラマ14世が台湾訪問の意向を示したところ拒否するなど、中国への一定の配慮は維持している。更に総統選挙に向けて懸案事項である経済問題の重視を打ち出し、経済上重要な存在である中国との間に欧州連合(EU)加盟国同士並みに関税、資金、労働力の自由流通を目指す「両岸共同市場」を提唱した。馬英九 フレッシュアイペディアより)

1130件中 81 - 90件表示

「チベット自治区」のニューストピックワード