前へ 1 2 3 4 5 6
60件中 1 - 10件表示
  • 加藤哉子

    加藤哉子から見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    チャン・グンソクシングル『Let me cry』収録(Let me cry)(Bye Bye Bye)加藤哉子 フレッシュアイペディアより)

  • パク・シネ

    パク・シネから見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    友人は男女問わず多い。instaxminiで一緒に広告モデルを務めたパク・セヨン、ドラマ「美男ですね」で共演したチャン・グンソク、チョン・ヨンファ(CNBLUE)、イ・ホンギ(FTISLAND)、他に2013年のSBSドラマ「相続者たち」で共演したカン・ハヌルとは大学同級生。その他同級生にキム・ボム、コ・アラ、キム・ソウンなどがいる。パク・シネ フレッシュアイペディアより)

  • 美男ですね

    美男ですねから見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    ファン・テギョン - チャン・グンソク美男ですね フレッシュアイペディアより)

  • SISTAR

    SISTARから見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    2010年3月にメンバーのイメージ写真が公開され、4月にはヒョリンがクリスティーナ・アギレラの「Hurt」を歌う動画が公開され、話題となった。5月にはサムスンの携帯電話CMにチャン・グンソクと共に出演するメンバーを選ぶネット投票が行われ、最多得票数を得たヒョリンが「チャン・グンソクの彼女」に選ばれ、デュエット曲「Magic Drag」を発表した。SISTAR フレッシュアイペディアより)

  • 韓流α

    韓流αから見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    1月11日から『チャン・グンソク祭り』と題して、第1弾に『美男<イケメン>ですね』完全版を、続けて、映画『赤ちゃんと僕』・『ベートーベンウィルス』が放送された。韓流α フレッシュアイペディアより)

  • ラブレイン

    ラブレインから見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    『ラブレイン』は、2012年3月26日から5月29日まで放送された大韓民国 KBS月火ドラマである。主演はチャン・グンソク、少女時代のユナ。9月20日より、ファンの熱烈な支持を得て映画化が発表された。映画は『ラブレイン<劇場ver.>運命の恋』と『ラブレイン<劇場ver.>禁じられた愛』の二部構成で綴られる。ラブレイン フレッシュアイペディアより)

  • 川田裕美

    川田裕美から見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    櫻井翔(嵐)や長渕剛の大ファン。また、チャン・グンソクのファンでもあり、「かば焼きにされたい」と言っていた(チャン・グンソクがファンのことをうなぎと呼んでいるため)。川田裕美 フレッシュアイペディアより)

  • STAR (Every Little Thingの曲)

    STAR (Every Little Thingの曲)から見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    尚、プロモーションビデオには韓国の俳優チャン・グンソクが出演している。10分程度のドラマ風PVとなっている。初回盤にはそのPVを収録したDVDが付属する。STAR (Every Little Thingの曲) フレッシュアイペディアより)

  • Let me cry

    Let me cryから見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    「Let me cry」(レット・ミー・クライ)は、韓国のポップ歌手チャン・グンソクのシングル。2011年4月27日にポニーキャニオンから発売された。Let me cry フレッシュアイペディアより)

  • makimu

    makimuから見たチャン・グンソクチャン・グンソク

    2011年9月に韓国の俳優チャン・グンソクとの交際が報じられるが、9月7日付けの自身のブログで否定。また、『EDGE STYLE』の専属モデルも半年以上前に辞めており、現在は所属事務所との契約を解除し、一般人として生活していると明かした。公式ブログは閉鎖を宣言、Twitterも非公式設定にした。makimu フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
60件中 1 - 10件表示

「チャン・グンソク」のニューストピックワード

  • JANG KEUN SUK THE CRISHOW IV −Voyage−

  • お互いにちょっとズレがあった

  • 夫婦の時もあったんですけど、気がついたらそういう時間がとても少なくなっていたが現状。