前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
242件中 1 - 10件表示
  • チューリップ四季彩館

    チューリップ四季彩館から見たチューリップチューリップ

    チューリップ四季彩館(チューリップしきさいかん、TONAMI TULIP GALLERY)は、富山県砺波市中村にある砺波市立の文化施設。一年中チューリップの花が咲く、世界で唯一の施設として年間を通してチューリップを展示している。砺波チューリップ公園に隣接し、富山県の県花、砺波市の市花であるチューリップの情報発信の拠点。園芸講座やボランティア・緑化活動も行い、市民の憩いの場となっている。となみチューリップフェアの期間中は会場の一部となる。チューリップ四季彩館 フレッシュアイペディアより)

  • 戸出町

    戸出町から見たチューリップチューリップ

    チューリップ(球根) - 主に是戸で生産される。戸出町 フレッシュアイペディアより)

  • 花

    から見たチューリップチューリップ

    同花被花 :萼と花冠の区別がつきにくい花。チューリップなど。普通のチューリップの花の基部を観察すると、萼片に相当する外花被片3枚、花弁に相当する内花被片3枚とわかる。しかし、多くの人は花弁6枚と考える。 フレッシュアイペディアより)

  • 球根

    球根から見たチューリップチューリップ

    タマネギのように、短縮茎に葉(鱗葉)が重なり合い層状になっているもので、他には、ヒガンバナ、チューリップ、ヒヤシンス、ニンニク、ラッキョウなどがある。ユリのように、爪状のはがれやすい肥厚化した鱗葉が瓦状に重なったものは鱗状鱗茎(うろこじょうりんけい)という。食用のいわゆるユリ根は通常鱗茎に含まれる。また、ランの仲間には偽鱗茎と呼ばれる構造をもつものがあるが、これは構造的には塊茎に近い。球根 フレッシュアイペディアより)

  • ハールレム

    ハールレムから見たチューリップチューリップ

    街の中心部から北海沿岸まで約5キロメートル程度。スパールネ川沿いに位置する。印刷業のほか、チューリップやヒヤシンスなどの球根栽培も盛んである。近隣の都市としては、約20キロメートル東のアムステルダム、30キロメートル北のアルクマール、25キロメートル南のライデンなどが挙げられる。ハールレム フレッシュアイペディアより)

  • 春

    から見たチューリップチューリップ

    現在では園芸植物では球根系のチューリップ・ヒヤシンス・アネモネなども春の花の代表と認識されているが、これらは元来はヨーロッパのスプリング・エフェメラルであった。 フレッシュアイペディアより)

  • となみチューリップフェア

    となみチューリップフェアから見たチューリップチューリップ

    となみチューリップフェア(Tonami Tulip Fair)は、富山県砺波市の砺波チューリップ公園にて4月下旬から5月初旬(ゴールデンウィーク中)まで砺波市と砺波市花と緑と文化の財団と砺波市観光協会が主催して毎年開催される富山県のチューリップの祭典。期間中は300万本のチューリップが会場内を彩る。特にゴールデンウィーク中は県内外から多くの観光客を集める。となみチューリップフェア フレッシュアイペディアより)

  • オスマン帝国

    オスマン帝国から見たチューリップチューリップ

    このように、17世紀末から18世紀にかけては軍事的衰退が表面化したが、これを期に西欧技術・文化の吸収を図り、後期のトルコ・イスラム文化が成熟していった時代でもあった。中でもアフメト3世の大宰相(在任1718年-1730年)の執政時代に対外的には融和政策が取られ、泰平を謳歌する雰囲気の中で西方の文物が取り入れられて文化の円熟期を迎えた。この時代は西欧から逆輸入されたチューリップが装飾として流行したことから、チューリップ時代と呼ばれている。しかし、の混乱に乗じて行われたが、1730年にナーディル・シャーが登場()し、オスマン側に劣勢に動き始めると、浪費政治への不満を募らせていた人々はとともにを起こして君主と大宰相を交代させるに至り、チューリップ時代は終焉した。オスマン帝国 フレッシュアイペディアより)

  • 入善町

    入善町から見たチューリップチューリップ

    入善町(にゅうぜんまち)は、富山県の北東部に位置する町である。日本海に面しており黒部川が形成した広大な扇状地を中心とする。特産品にはチューリップ、入善ジャンボ西瓜(黒部スイカ)がある。地下水が湧出する海岸に近い平地にわずかに残る「杉沢の沢スギ」は全国的にも珍しく、国の天然記念物に指定され、全国名水百選にも認定されている。入善町 フレッシュアイペディアより)

  • フィーバー

    フィーバーから見たチューリップチューリップ

    なお、「フィーバー」の前作に当たるマシンとして、同様に回転ドラムによる抽選を採用した「ブレンド」がある。こちらはアタッカーではなく、ライン上に停止した図柄の組み合わせに応じた数のチューリップが開放するというものだった(チューリップは1個玉が入賞すると閉じてしまうため、大当たりで大量に玉が出るということはなかった)。フィーバー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
242件中 1 - 10件表示

「チューリップの花情報」のニューストピックワード