242件中 21 - 30件表示
  • ちゅうに!

    ちゅうに!から見たチューリップチューリップ

    誕生日は12月20日。A型。好きな花はチューリップちゅうに! フレッシュアイペディアより)

  • 世界征服彼女

    世界征服彼女から見たチューリップチューリップ

    好きな花はチューリップであり、ベランダにあるプランターに年中咲いていられるようにするほど。理由は、幼少期に征人と遊んだ「ハナレンジャー」ごっこの役柄がチューリップピンクだったからである。オープニングムービーでもチューリップの花が効果的に使われている。世界征服彼女 フレッシュアイペディアより)

  • 大西京子

    大西京子から見たチューリップチューリップ

    都道府県名と木・花・鳥の名前を入れた問題。「鬱金香(チューリップ)」「鳰(カイツブリ)」のように、使用文字を減らすための苦労が見られる。大西京子 フレッシュアイペディアより)

  • くじゅう花公園

    くじゅう花公園から見たチューリップチューリップ

    面積約20ha、標高800mにある花の公園。広い園内にはチューリップやラベンダー、コスモスなど季節に応じて様々な花が植えられ、日本百名山に数えられる久住山を借景とする美しい自然が満喫できる。また、久住山の反対側には阿蘇五岳を見晴らし、時には雲海も見られるなど日本離れした景色がすばらしい。夏は涼しい高原の空気が日ごろの疲れを癒してくれると共に、子供向けのイベントも充実している。毎年、春から秋にかけて営業し、冬季(11月?3月上旬)は休業している。くじゅう花公園 フレッシュアイペディアより)

  • ファーム富田

    ファーム富田から見たチューリップチューリップ

    園内ではおよそ15ヘクタールのラベンダーが栽培されているほか、そのほかにも多くの花が栽培されている。花畑はそれぞれ「花人の畑」、「倖の畑」、「春の彩りの畑」、「秋の彩りの畑」、「彩りの畑」、「森の彩りの畑」、「トラディショナルラベンダー畑」に分かれている。通常の開花時期として、4月中旬ごろよりクロッカス、5月よりスイセン・チューリップ、6月よりハマナスやシャクヤクなどが見られるようになり、ラベンダーが開花し始めるのは通例6月の下旬ごろが目安とされている。8月中旬ごろになると冬にかけてグリーンハウスの運営も始まり、ハウス内に栽培されているラベンダーやゼラニウムなど各種植物を見ることができる。ファーム富田 フレッシュアイペディアより)

  • 徳生公園

    徳生公園から見たチューリップチューリップ

    花壇(横浜市立南山田小学校2年生によるもの。チューリップなどが植えられている)徳生公園 フレッシュアイペディアより)

  • オランダトリオ

    オランダトリオから見たチューリップチューリップ

    セリエA優勝や、UEFAチャンピオンズカップ、トヨタカップなど数々のタイトルを獲得したことで有名。オランダの国花に準えて「チューリップトリオ」、またオランダ代表においてはロナルド・クーマンを含めて「オランダカルテット」と呼ぶ場合もある。オランダトリオ フレッシュアイペディアより)

  • 聚楽ティ・エス・エス

    聚楽ティ・エス・エスから見たチューリップチューリップ

    新潟県内大手ベーカリーショップ「ボンオーハシ」(長岡市・新潟市に各法人が存在したが新潟市の法人)の、新潟市中央区にある工場製。2004年頃までは自社調製品を販売しており、ラベルには新潟県木である雪椿の花があしらわれ、封入された紙お手拭きの袋には、新潟県花であるチューリップと、新潟市のシンボル的建造物である萬代橋が描かれていた。なお、NRE担当列車では長らく山崎製パン系デリカ業者の末広製菓(新潟市西蒲区)の製品を扱っていたが、2009年秋頃からボンオーハシ製品を扱うようになった。聚楽ティエスエス撤退後ではあるが2011年6月にボンオーハシが事業停止した為、NREでは自社戸田工場製の「大船軒サンドウヰッチ」を東京から積み込む形となった。聚楽ティ・エス・エス フレッシュアイペディアより)

  • ナデシコ

    ナデシコから見たチューリップチューリップ

    ヨーロッパではフランス南部及び東部に自生していたディアンスス・カリオフィルスが15世紀頃から栽培され始めたものがカーネーション () の元とされる。17世紀にはイギリスで多数の品種が生まれ、オーリキュラやチューリップ等と共に大きく進展を見た。19世紀の主流は「ショウ・カーネーション」で、これは花弁の縁の鋸歯をなくし、幾何学的な整形に近づけたもので、現代のカーネーションとは異なっている。その後フランスのダルメイスが「パーペテュアル系」を1840年に作出、また1857年に同じくフランスで「マルメゾン系」が生まれ、これらが現代の営利用カーネーションに繋がっている。またカーネーションは江戸時代中頃までにオランダを通じて日本にも伝来している。ナデシコ フレッシュアイペディアより)

  • アングロア属

    アングロア属から見たチューリップチューリップ

    アングロア属はリカステ属に近縁な大型のランである。花は上向きに咲いて壺状ないしカップ状であり、チューリップに似ている。このことから時にチューリップオーキッドとも呼ばれる。また唇弁が蝶番に接続して揺れることから『揺り籠ラン』の名もある。なお、これは唇弁の形が乳児を思わせ、それがカップ状の花冠の中に収まるさまに依るとも言う。アングロア属 フレッシュアイペディアより)

242件中 21 - 30件表示

「チューリップの花情報」のニューストピックワード