91件中 71 - 80件表示
  • チューリップ

    チューリップから見たターバン

    古くはオスマン帝国でもてはやされ、オーストリアの大使オージェ・ギスラン・ド・ブスベックによってはじめてヨーロッパに伝わる。この伝来のときに誤ってチュルバン(tülbend、ターバン)と伝わったために現在のチューリップと言う名が生まれた。後、ブスベックの友人クルシウスがオランダのライデン植物園に移り、そこでチューリップを栽培したところ評判となった。盗難が何度も起きたためクルシウスは栽培をやめてしまったが、その後オランダではチューリップ狂時代をはじめ、幾度と歴史上にチューリップが登場する事となる。16世紀末にはイギリスでも栽培が始まり、カーネーションやオーリキュラ(Primula auricula)と共に早くから育種が進んだ。19世紀には多数の品種が生まれ、現在でもいくつかが栽培されている。チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見た風力原動機

    トルコを原産とするチューリップは、外貨獲得のために主力輸出品として活用しており、オランダでは代表的な風景の一部として、風車とともに紹介される。古くより経済に影響を与えた、重要な花の品種である。チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見たロシア語

    2S4チュリパン 240mm自走迫撃砲 - 旧ソビエト連邦の自走砲。愛称の「チュリパン(Тюльпан)」は、ロシア語でチューリップを意味する。チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見たトプカプ宮殿

    原産地はトルコのアナトリア地方とされ、トルコ国内の宮殿(トプカプ宮殿等)やモスク(ブルーモスク等)に貼られたタイルに描かれている。生産地ではオランダが非常に有名で、各国へ輸出されている。トルコからオランダにチューリップが伝わったのは16世紀頃。日本のホームセンターや園芸品店で販売されている球根は、ほとんどがオランダからの輸入である。チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見た直方市

    直方チューリップフェア - 福岡県直方市。市の中心を流れる遠賀川河川敷に、平成8年「直方市花の都市宣言」の際、20万球を定植。そして、翌平成9年4月に、第1回「のおがたチューリップフェア」を開催。その後、毎年恒例の20万人以上の来訪者を迎える大盛況のイベント。会場は直方市リバーサイドパーク。チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見たおやゆび姫

    おやゆび姫』: 原作: アンデルセン、出版社: 西村書店、ISBN 4890138455 (1991年)チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見たソビエト連邦

    2S4チュリパン 240mm自走迫撃砲 - 旧ソビエト連邦の自走砲。愛称の「チュリパン(Тюльпан)」は、ロシア語でチューリップを意味する。チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見たホームセンター

    原産地はトルコのアナトリア地方とされ、トルコ国内の宮殿(トプカプ宮殿等)やモスク(ブルーモスク等)に貼られたタイルに描かれている。生産地ではオランダが非常に有名で、各国へ輸出されている。トルコからオランダにチューリップが伝わったのは16世紀頃。日本のホームセンターや園芸品店で販売されている球根は、ほとんどがオランダからの輸入である。チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見た三重県

    なばなの里 - 三重県桑名市に位置し、春夏秋冬四季の花が咲く花をテーマにしたテーマパーク。大規模なチューリップの花壇が見られる。チューリップ フレッシュアイペディアより)

  • チューリップ

    チューリップから見た新潟県

    日本では、富山県や新潟県で大規模な栽培が行われている。両県を合わせた球根生産での国内シェアは98%(富山県53%、新潟県45%)である。チューリップ フレッシュアイペディアより)

91件中 71 - 80件表示

「チューリップの花情報」のニューストピックワード