819件中 101 - 110件表示
  • グジェール

    グジェールから見たチーズチーズ

    グジェール(gougere)は、フランス料理において、チーズを混ぜた風味の良いシュー皮である。チーズは、グリュイエールチーズ、コンテチーズ、エメンタールチーズがよく用いられるが、他のチーズや材料を用いた多くの変種がある。グジェール フレッシュアイペディアより)

  • ストロンボリ (料理)

    ストロンボリ (料理)から見たチーズチーズ

    ストロンボリは、モッツァレラを代表とするさまざまなチーズ、サラミやハムなどの肉類や野菜を使ったピザで、ターンオーバーと呼ばれる包み焼きの一種。伝統的にイタリア風ピザ生地が使用される。ストロンボリ (料理) フレッシュアイペディアより)

  • バスク料理

    バスク料理から見たチーズチーズ

    シードル・ハウス (Sagardotegiak) は、ドノスティアの周囲の丘陵地帯、特にアスティガラガ付近の名物である。これはふつう巨大なシードル(りんご酒)の樽を置いた、田舎風の大きなレストランである。ほとんどいつも塩タラのオムレツ、直火で焼かれたティーボーンステーキ、およびクルミとマルメロペーストを添えた雌羊の乳のチーズのような田舎風メニューが置いてあり、りんご酒を高い場所からまっすぐグラスに注いで供する。シードル・ハウスは年内のうち数カ月のみ開かれている。バスク料理 フレッシュアイペディアより)

  • さっぽろライラックまつり

    さっぽろライラックまつりから見たチーズチーズ

    主なイベントとして、有限会社インターリングジャパンのワインガーデン運営事務局が企画・運営を行う、「ライラックフェスティバル ワインガーデン」が行われる。これは北海道内のワイン製造会社が集まって出展し、訪れた人々が北海道産のワインを有料で楽しむことができるものである。大通公園7丁目の噴水の広場では、ソムリエールがワインの魅力やワインに合うチーズをはじめとした食品を紹介する、ワインセミナーを開催している。参加するワイン製造会社には「鶴沼ワイナリー」や「余市ワイン日本清酒」、「富良野市ぶどう果実研究所」などが主である。さっぽろライラックまつり フレッシュアイペディアより)

  • ゴッ豬パー飯

    ゴッ豬パー飯から見たチーズチーズ

    ポークチョップのステーキやフライを、炒飯や白米の上に乗せ、更にその上からトマトソースやチーズなどをかけ、オーブンでグリルする。一般に、香港の茶餐廳と呼ばれる店で食べることが出来る。ゴッ豬パー飯 フレッシュアイペディアより)

  • 乳酸カルシウム

    乳酸カルシウムから見たチーズチーズ

    乳酸カルシウム(にゅうさんカルシウム、)はカルシウムの乳酸塩で、化学式C6H10CaO6で表される化合物。チーズ熟成中の細菌活動により結晶化するが、工業的には乳酸と炭酸カルシウムから作られ、食品添加物や医薬品に用いられる。乳酸カルシウム フレッシュアイペディアより)

  • 糸状菌

    糸状菌から見たチーズチーズ

    カビと呼ばれるものも、病害や食品の変質などの害を起こすものばかりでなく、蛋白質やセルロースの分解、脱水などの作用を食品加工に利用する例も多い。麹は、その代表的なもので、日本酒、味噌、酢などの製造に用いる。例えば、泡盛や焼酎はアワモリコウジカビで生産されている。中国の白酒やトウチと呼ばれる大豆加工品も主にクモノスカビなどの糸状菌の作用を利用して風味を出す。チーズの一部や中国ハムの独特の風味を出すためにも糸状菌が用いられる。糸状菌 フレッシュアイペディアより)

  • 酪酸発酵

    酪酸発酵から見たチーズチーズ

    炭水化物や乳酸から酪酸や二酸化炭素、水素、酢酸などを生成する発酵。クロストリジウム属などの酪酸菌が嫌気的に行い、発酵の経路では解糖系を通る。なお、発酵時に用いられる菌の種類により他にアセトン、ブタノール、エタノール、イソプロピルアルコールなどを生じることもあり、特にアセトンおよびブタノールを多量に生じさせる発酵をアセトンブタノール発酵という。よくチーズの製造に利用される。酪酸発酵 フレッシュアイペディアより)

  • サーグ

    サーグから見たチーズチーズ

    インド料理レストランなどでは、チーズの一種パニール(硬めの豆腐で代用可)をさいの目に切って揚げたものが具材として加えられた「サーグ・パニール」(Sāg panīr)である。この料理は、特にインド北部のパンジャーブ地方で多く食されており、トウモロコシを挽いた粉から作られる黄色いマッキー・ディ・ローティー(makki di rōtī)と共に食べられることが多い。サーグ フレッシュアイペディアより)

  • おろし器

    おろし器から見たチーズチーズ

    チーズをすりおろすための道具。日本では英語名称でチーズ・グレーター(Cheese Grater)とも呼ばれる。グレーターと呼ばれる器具には、食材をペースト状・粉末状に「おろす」ことを用途とするもののほか、「削る」「切る」ものも含まれる。様々な形状のものがあるが、筒状あるいは半円状に反った形状の金属板で多数の刃が付けられているものが多い。おろし器 フレッシュアイペディアより)

819件中 101 - 110件表示

「チーズ」のニューストピックワード