819件中 21 - 30件表示
  • AR KITCHEN

    AR KITCHENから見たチーズチーズ

    ビッグプロジェクト - 黒崎リコが考案した料理を実際に販売。2007年2月17日、18日に『ホワイトベジタブルシチュー』、同年4月21日から5月13日には『カジキマグロのチーズムニエル』、5月19日から6月10日には『さばとカラフル野菜の南蛮漬け』、11月3日から11月25日には『鮭のガーリックバターフライ』を、東京競馬場メインスタンド(フジビュースタンド)5階のレストラン「STAR ISLE」で販売。また、12月1日から12月23日には中山競馬場のSTAR ISLEで、『うずらの卵のメンチカツ』を販売。注文すると店頭で番組のグッズをプレゼントされた。AR KITCHEN フレッシュアイペディアより)

  • チーズケーキ

    チーズケーキから見たチーズチーズ

    チーズケーキ () は、チーズを使ったケーキ。温製のベイクドと湯煎焼きのスフレ、冷製のレアに大別される。チーズケーキ フレッシュアイペディアより)

  • パニール

    パニールから見たチーズチーズ

    パニール(panīr - , ウルドゥー語・ダリー語・ペルシア語: ????)とは、インド、パキスタン、アフガニスタン、イランなどの地域で一般的に使われるチーズのこと。および、そのチーズを主材料に作られた料理名。パニール フレッシュアイペディアより)

  • ブルーチーズ

    ブルーチーズから見たチーズチーズ

    ブルーチーズ(英語:blue cheese、フランス語:bleu)は、牛乳もしくは羊乳をもとに作られるチーズの一種であり、アオカビ(青黴)によって熟成を行うナチュラルチーズ。語源は青を表すフランク語の blao という説と、凝固させるという意味のプロヴァンス語 broussa という説がある。ブルーチーズ フレッシュアイペディアより)

  • トースター

    トースターから見たチーズチーズ

    「トースター」という言葉は、英語の "Toaster" のカタカナ書きで「トーストするもの」の意味。Toasterの語源であるToast(トースト)は、"火であぶってキツネ色にしたパンやチーズ。またそのようにあぶって温めること"の意味である。トースター フレッシュアイペディアより)

  • ホットサンドイッチ

    ホットサンドイッチから見たチーズチーズ

    ホットサンドイッチ、あるいはホットサンド (Hot Sandwich) とは、温かいサンドイッチのこと。食パンの耳を落としてトーストしたもの、あるいはパンに温かい具(チーズ、トマト、チキンやマッシュポテトなど好みで、それにタルタルソースやオリーブオイルなどの調味料)を挟んだもの、もしくはパンに具を挟んでから焼いたものである。何を具にするかにより、イタリアンやアイリッシュ、レッドホットといった呼び名がつけ加えられる。トーストしたパンに冷たい具を挟んだものは「トーストサンドイッチ」と呼ぶ。ホットサンドイッチ フレッシュアイペディアより)

  • チェコ料理

    チェコ料理から見たチーズチーズ

    朝食はパンにハムかチーズを添えた簡素なもので、コーヒーか紅茶が一緒に飲まれている。夕食も簡略で、パン、ジャガイモとハムやソーセージの盛り合わせなどが食べられている。チェコ料理 フレッシュアイペディアより)

  • ラクレット

    ラクレットから見たチーズチーズ

    1.に用いられる牛の乳を用いたチーズの一種。ラクレット フレッシュアイペディアより)

  • 国民食

    国民食から見たチーズチーズ

    ダツィ料理を参照。唐辛子がメインのチーズ煮込み(エマダツィ)などの非常に辛い料理。国民食 フレッシュアイペディアより)

  • チロシン

    チロシンから見たチーズチーズ

    チロシン(tyrosine)または、4-ヒドロキシフェニルアラニン (4-hydroxyphenylalanine) は、細胞でのタンパク質生合成に使われる22のアミノ酸のうちの一つ。略号は Tyr または Y。コドンはUACとUAU。極性基を有するが必須アミノ酸ではない。tyrosineはギリシア語でチーズを意味するtyriに由来し、1846年にドイツ人化学者のユストゥス・フォン・リービッヒがチーズのカゼインから発見した。官能基または側鎖のときはチロシル基と呼ばれる。チロシン フレッシュアイペディアより)

819件中 21 - 30件表示

「チーズ」のニューストピックワード