614件中 21 - 30件表示
  • ヒツジ

    ヒツジから見たチーズチーズ

    羊乳はヤギの乳に比べると、脂肪とタンパク質に富んでおり、加工に適する。中近東やヨーロッパ大陸では羊乳は伝統的にチーズやヨーグルトに加工されており、現在でも多くの乳用種が飼育されている。しかし、より遅く家畜化に成功したウシと比較すると単位面積当たりの収量は劣り、ウシを飼養できる地域ではヒツジの乳利用は主流ではない。ヒツジ フレッシュアイペディアより)

  • カルボナーラ

    カルボナーラから見たチーズチーズ

    元々はローマの料理で、パンチェッタかグアンチャーレを使用し、チーズにはペコリーノ・ロマーノやパルミジャーノ・レッジャーノを使う。パスタにはスパゲッティを使用したものが一般的で、これをスパゲッティ・アッラ・カルボナーラ(Spaghetti alla carbonara)という。カルボナーラ フレッシュアイペディアより)

  • ホットケーキ

    ホットケーキから見たチーズチーズ

    アメリカ合衆国とカナダのパンケーキは卵、小麦粉、牛乳もしくはバターミルクを原料とし、膨張剤としてベーキングパウダーと重曹を加える。砂糖を少量入れることもある。これらを混ぜ合わせて作った生地を熱した鉄板等の上に流しこみ、約1cmの厚さにして焼く。膨張剤から発生した泡が生地の上面に上がってきたらひっくり返してもう片方の面も焼く。焼き上がったホットケーキの表面は明るい色をしており、メープルシロップ、バター、ピーナッツバター、果物等を添え、朝食として食べられることが多い。生地自体にブルーベリー、イチゴ、チーズ、ベーコン、バナナ、チョコレートチップを加え、甘みや香りをつけることもある。さらにナツメグやシナモンのような香辛料、バニラオイルのような香料を入れるものがある。カナダでは、フランス語の会話で単にクレープというとパンケーキを指す。ホットケーキ フレッシュアイペディアより)

  • コルシカ島

    コルシカ島から見たチーズチーズ

    コルシカ島の特産物は豚および豚肉燻製品、クリの粉から作った菓子類である。ワインやチーズの産地としても有名で、ワインは「パトリモニオ」や「ミュスカ・デュ・カップ・コルス」、チーズではフレッシュチーズのブローッチュが有名である。クリで作られたビール「ピエチュラ」(ピエトラ)もある。コルシカ島 フレッシュアイペディアより)

  • パニール

    パニールから見たチーズチーズ

    パニール(panīr - ヒンディー語: ????, ウルドゥー語・ダリー語・ペルシア語: ???? )とは、インド、パキスタン、アフガニスタン、イランなどの地域で一般的に使われるチーズのこと。および、そのチーズを主材料に作られた料理名。パニール フレッシュアイペディアより)

  • ウィスコンシン州

    ウィスコンシン州から見たチーズチーズ

    1890年代から農夫はその土地をより持続可能で利益を生むものにするために、小麦から酪農製品に移っていった。多くの移民がチーズの製法をもたらしており、地域の地形が適していたことと、ウィスコンシン大学のスティーブン・バブコックによる酪農に関する研究もあって、「アメリカの酪農地帯」と呼ばれるまでに成長した。一方で、アルド・レオポルドなど環境保護運動家が20世紀初期に森林の再生に貢献し、製材業の再建と製紙業創設への道を開き、さらには北部森林地での観光開発に寄与した。20世紀初期には製造業も急成長した。これにはヨーロッパからの多くの移民が労働力となった。ミルウォーキーのような工業都市では醸造業や食品加工業から重機械や工具の製造業まで幅広いものとなり、1910年には総生産高で全米8位にまでなった。ウィスコンシン州 フレッシュアイペディアより)

  • ブルーチーズ

    ブルーチーズから見たチーズチーズ

    ブルーチーズ(英語:blue cheese、フランス語:bleu)は、牛乳もしくは羊乳をもとに作られるチーズの一種であり、アオカビ(青黴)によって熟成を行うナチュラルチーズ。ブルーチーズ フレッシュアイペディアより)

  • カザフスタン料理

    カザフスタン料理から見たチーズチーズ

    伝統的な飲料としては発酵させたウマの乳であるクミスやラクダの乳 (),、ウシの乳を発酵させたもの (アイラン)がある。ヒツジの乳を用いた乳製品も多く食されており、カイマク (サワークリーム)、、アイラン (バターミルク) (乾燥させ丸く整形したチーズ)、イリムシク (irimshik、乾燥させたサワーミルクでクルトに似ているが、丸く整形はしない)などがある。これらの飲料は伝統的に食事の際に出されるが、食事ではクミスを飲んだ後に茶が出されて食事を終えることが多い。夏季には、シュバトがカザフ人の間で人気のある飲み物となっているカザフスタン料理 フレッシュアイペディアより)

  • チーズケーキ

    チーズケーキから見たチーズチーズ

    チーズケーキ(cheese cake)は、チーズを使ったケーキ。温製のベイクトと湯煎焼きのスフレ、冷製のレアに大別される。チーズケーキ フレッシュアイペディアより)

  • スクランブルエッグ

    スクランブルエッグから見たチーズチーズ

    割った卵を、泡立て器・フォーク・菜箸などでくずして混ぜる。この時点でチーズを加えても良い。スープ・クリーム・バター・牛乳・食用油などの液体の材料を加えると食感が柔らかくなる。10mlに対して小さじ2杯くらいが適量。塩・こしょうその他の調味料を加えてもよい。スクランブルエッグ フレッシュアイペディアより)

614件中 21 - 30件表示

「チーズ」のニューストピックワード