107件中 81 - 90件表示
  • チーズ

    チーズから見たエダムチーズ

    エダムチーズ(セミハード)チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見た牛乳

    厳密にはチーズを名乗れないが、チーズの乳脂肪を植物性脂肪に、乳たんぱくを大豆たんぱくなどに一部置き換えたコピー食品としてアナログチーズ(代替チーズ)がある。乳製品を一切含まないものもある。原料コストを抑えられ、ドイツでは年間10万トンが生産されている。日本でも2007-2008年の原料乳価格高騰で注目された。本来のチーズと比べてコレステロールが低い、牛乳アレルギー患者やヴィーガン(動物性食品を全く摂取しないベジタリアン)でも食べられるなどの利点がある。チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見た燻製

    プロセスチーズを燻製の製法と同じように燻した加工品。チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見たマスカルポーネ

    マスカルポーネ(フレッシュ)チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見た細菌

    チーズの種類は熟成工程で決まる。フレッシュチーズ内にある乳酸菌の活動によって、糖は乳酸に、タンパク質はアミノ酸に、脂肪は脂肪酸などに分解され、さまざまな成分を作り出す。ここにプロピオン酸菌などの細菌やカビなどを接触させ、多様な作用を生じさせる事でチーズの各種類がつくられる。チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見たケベック州

    世界最大のチーズは28.5tで1995年カナダ・ケベック州のアグローバ酪農組合がスーパーマーケットチェーンの注文で制作したもの。大人のカナダ人が一年で消費するチーズの2500人分の量に匹敵する。チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見た液体

    チーズの主な原料は乳の中にあるタンパク質の一種カゼインである。カゼインには分子中に親水性部分と疎水性部分があり、これがミセル状となって液体中に浮遊するために乳は白く見える。この乳に乳酸菌を加えてpHを酸性に変え、さらにレンネット(凝乳酵素)を投入するとカゼインの親水性部分が取れてしまい、集まり始める。これを凝乳と言う。チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見たグリュイエールチーズ

    グリュイエールチーズ(セミハード)チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見たリグ・ヴェーダ

    ホメロスの『オデッセイア』にはフェタチーズへの言及があり、古代インドの讃歌集『リグ・ヴェーダ』にはチーズを勧める歌が、ほかにプリニウスの『博物誌』やアリストテレスの著作にもチーズについての記述がある。チーズ フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見たモン・ドール

    モン・ドール(ウォッシュ)チーズ フレッシュアイペディアより)

107件中 81 - 90件表示

「チーズ」のニューストピックワード