70件中 11 - 20件表示
  • 第一不動産

    第一不動産から見たティファニーティファニー

    1985年(昭和60年)には、東京・平河町の「イトーピア平河町ビル」を伊藤忠不動産から約120億円で買収、これは従来の「更地買収」に代わる「既設ビル買収」型の大型不動産投資であり、米国流ビジネスの先駆けともいわれた。その後のバブル期にかけても事業を急拡大し、国内では三井不動産販売のフランチャイジーとして同社の「リハウス」事業を展開していた他、ニューヨークのティファニー本社ビルを買収するなど海外にも進出。ピーク時の1991年(平成3年)には年商938億円を売り上げていた。当時は元読売ジャイアンツの江川卓が社外役員を務めるなど、スポーツ界とも深い関わりがあった。第一不動産 フレッシュアイペディアより)

  • クラッカー・ジャック

    クラッカー・ジャックから見たティファニーティファニー

    おまけの玩具 () が付属することでもよく知られており、ポップカルチャーでは限られた価値しかないものを指して「クラッカー・ジャックの箱の中に入った 」と表現する。映画『ティファニーで朝食を』には、クラッカー・ジャックのおまけの指輪に、ティファニーで名前を彫らせるシーンがある。このおまけは1912年から封入されるようになった。クラッカー・ジャック フレッシュアイペディアより)

  • タンザナイト

    タンザナイトから見たティファニーティファニー

    1967年、東アフリカのタンザニアのアルーシャ地区メレラニ鉱山で、ルビーを探していたマニュエル・ト・スーザーにより、それまで採掘されていた不透明のピンク色や緑色とは全く別種の青色のゾイサイトが発見された。これをアメリカ合衆国の宝石商ティファニーが見いだし、宝石として知らしめ、1980年代にはアメリカを中心に人気を呼ぶ石となった。近年の人気を受けて類似石や精巧な合成品も多く出回っており、取引や鑑定に際しては注意を要する。タンザナイト フレッシュアイペディアより)

  • 鳥井温子

    鳥井温子から見たティファニーティファニー

    好きなファッションブランドはグッチ、コーチ、ティファニー鳥井温子 フレッシュアイペディアより)

  • トラヴァーズステークス

    トラヴァーズステークスから見たティファニーティファニー

    賞金額も夏季開催の競走のなかでも群を抜いて高額で、1999年以降はベルモントステークスと同額の総賞金100万ドルが用意されている。優勝馬の馬主にはティファニーによってデザインされた金メッキ製のトロフィー「マンノウォーカップ」が贈られる。この贈呈式は、1920年に優勝したマンノウォーの馬主であったサミュエル・リドル夫人が優勝の記念に寄贈したのが始まりで、以後も毎年リドル家の手によってマンノウォーカップの複製が手渡されている。トラヴァーズステークス フレッシュアイペディアより)

  • マンリー・バルザーエンジン

    マンリー・バルザーエンジンから見たティファニーティファニー

    バルザーはハンガリー移民で、曲げ加工の技術を持ち、ティファニーの時計修理部門で働ていた間、様々な機械部品の設計を始めていた。仕事を続けながら夜学で工学を学んだ。3気筒回転式エンジンを設計し小型の4輪の乗り物の動力として搭載した。1894年にこの4輪車はニューヨークで最初の4輪自動車となった。バルザーはラングレーの要求を満たすエンジンを設計できると確信していた。これまでの3気筒回転式エンジンを基にシリンダー数を5本に増やすとともにシリンダー自体も拡大させることで達成できる考えた。1898年12月にラングレーはバルザーと契約を結び、バルザーは自分のコンセプトを実現するために改設計の作業に取り掛かった。マンリー・バルザーエンジン フレッシュアイペディアより)

  • 鳴海製陶

    鳴海製陶から見たティファニーティファニー

    1964年には開発銀行から資金を借り入れてボーンチャイナ製造用の設備を建設したが、当初の焼成の歩留まりは50%以下にとどまっていた。このため製品サイズごとの素地・絵付けの調整などを行い、翌年5月25日にディナーセットを初出荷し、12月には月産500セットに達した。新たな生産設備の導入などによって事業化ラインの月産1,000セットを達成し、1968年にはニューヨークの高級店・ティファニーに製品を納入している。その後、ニクソン・ショックによる価格競争力低下もあり、1972年には陶磁器の生産を全面的にボーンチャイナに切り替えた。鳴海製陶 フレッシュアイペディアより)

  • ラリー・オブライエン・トロフィー

    ラリー・オブライエン・トロフィーから見たティファニーティファニー

    トロフィーはティファニーが製造、24金でできており、重さは14.5ポンド、見積価格は13,500ドルである。トロフィーは持ち回りではなく永久保持ができ、返還する必要はない。ラリー・オブライエン・トロフィー フレッシュアイペディアより)

  • 革命博物館 (キューバ)

    革命博物館 (キューバ)から見たティファニーティファニー

    ネオ・クラシカルの要素を持ち、ニューヨークのティファニーにより装飾革命博物館 (キューバ) フレッシュアイペディアより)

  • ハヌッキーヤー

    ハヌッキーヤーから見たティファニーティファニー

    ファイル:Tiffany glasswork Hanukkah menora02.jpg|ガラス製のハヌッキーヤー「ティファニーハヌッキーヤー フレッシュアイペディアより)

70件中 11 - 20件表示

「ティファニー」のニューストピックワード