70件中 51 - 60件表示
  • 竹若拓磨

    竹若拓磨から見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    トップガン(マーリン(ティム・ロビンス))※DVD版竹若拓磨 フレッシュアイペディアより)

  • 井上和彦 (声優)

    井上和彦 (声優)から見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    Catch a Fire(ニック・ヴォス(ティム・ロビンス))井上和彦 (声優) フレッシュアイペディアより)

  • モーガン・フリーマン

    モーガン・フリーマンから見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    1980年代前半からフリーマンは、知的で温かみのあるキャラクターで助演男優として頭角を現す。有名になった彼はブルース・ベレスフォード監督の『ドライビング Miss デイジー』(1987年)やエドワード・ズウィック監督の『グローリー』(1989年)など次第に主役級の役柄を演じるようになった。1994年、フランク・ダラボン監督の『ショーシャンクの空に』ではティム・ロビンスと共に主役レッドを演じ最高の評価を得た。彼の魅力が一気に開花したこの作品を機にケヴィン・レイノルズ監督『ロビン・フッド』、デヴィッド・フィンチャー監督『セブン』、ミミ・レダー監督『ディープ・インパクト』など多くの映画で成功を収めた。モーガン・フリーマン フレッシュアイペディアより)

  • 金尾哲夫

    金尾哲夫から見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    グリーン・ランタン(ロバート・ハモンド上院議員〈ティム・ロビンス〉)金尾哲夫 フレッシュアイペディアより)

  • エディ・ヴェダー

    エディ・ヴェダーから見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    ヴェダーはパール・ジャムやテンプル・オブ・ザ・ドッグでの活動の他にも、多数の有名アーティストと共演している。ザ・フーやラモーンズ、ニール・ヤング、R.E.M.、ニール・フィン、バッド・レリジョン、マーク・シーモア、キャット・パワー、マイク・ワット、ファストバックス、ウェルウオーター・コンスピラシー、ジャック・アイアンズ、ジョン・ドウのアルバムに参加したり、ザ・ストロークスやヌスラト・ファテー・アリー・ハーン、スーパーサッカーズ、スーザン・サランドン、ジークと一緒に録音した。2006年6月から7月の間、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズとライヴで共演し、「The Waiting」でリードボーカルを務めたり「American Girl」でバックボーカルを歌ったりした。ヴェダーは1993年のロックの殿堂の式典でドアーズの元メンバーたちと「ブレイク・オン・スルー」や「ハートに火をつけて」、「Roadhouse Blues」を歌った。2007年のロックの殿堂の式典では、R.E.M.と共演した。2010年のロックの殿堂の式典では、ザ・ストゥージズと共演している。1996年8月6日にハリウッドで行われたラモーンズのラスト・ショーでは、ヴェダーはゲストとして登場した。ヴェダーはピート・タウンゼントやポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、U2、ブルース・スプリングスティーン、ロバート・プラント、フリー、ブライアン・アダムス、ベン・ハーパー、ジャック・ジョンソン、ロジャー・ダルトリー、キングス・オブ・レオン、デイヴ・グロール、ペリー・ファレル、ベック、シェリル・クロウ、ジェリー・カントレル、アンドリュー・ストックデイル、ジョシュ・オム、マイク・ネス、ニール・ヤング、ガイデッド・バイ・ヴォイシズ、エース・フレーリー、デイヴ・マシューズ、ナタリー・メインズ、ティム・ロビンス、ジョニー・デップ、グレン・ハンサードといった音楽界や映画界の大物たちとライヴで共演している。エディ・ヴェダー フレッシュアイペディアより)

  • テネイシャスD 運命のピックをさがせ!

    テネイシャスD 運命のピックをさがせ!から見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    アメリカン・ロックバンドとして知られる『テネイシャスD』のメンバーで俳優のジャック・ブラックとカイル・ガスが脚本・主演・製作を務めた本作。二人はもともとティム・ロビンスが主催する劇団『アクターズ・ギャング』を通じて知り合った仲であり、このバンドもそれが由縁で結成された。音楽関係の映画ということもあり、監督のリアム・リンチもミュージシャンである他、出演陣にもテネイシャスDとゆかりあるミュージシャンたちが数多く出演している。コメディ俳優のベン・スティラーも製作総指揮として名を連ねており、ロック魂が垣間見られる音楽コメディとして仕上がっている。日本ではDVDでのみリリースされた。テネイシャスD 運命のピックをさがせ! フレッシュアイペディアより)

  • 島田敏

    島田敏から見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    キャデラック・マン(ラリー〈ティム・ロビンス〉)島田敏 フレッシュアイペディアより)

  • 石塚運昇

    石塚運昇から見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    ハイ・フィデリティ(イアン・レイモンド / ティム・ロビンス石塚運昇 フレッシュアイペディアより)

  • クリント・イーストウッド

    クリント・イーストウッドから見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    自分の監督作品で、2年連続でアカデミー賞・助演男優賞受賞者を輩出した。『ミスティック・リバー』のティム・ロビンス(第76回・2003年)と、『ミリオンダラー・ベイビー』のモーガン・フリーマン(第77回・2004年)である。クリント・イーストウッド フレッシュアイペディアより)

  • 安原義人

    安原義人から見たティム・ロビンスティム・ロビンス

    さよならゲーム(カルビン〈ティム・ロビンス〉)安原義人 フレッシュアイペディアより)

70件中 51 - 60件表示

「ティム・ロビンス」のニューストピックワード