651件中 91 - 100件表示
  • グリフィス・スタジアム

    グリフィス・スタジアムから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    1961年にはメジャーリーグが球団拡張を実施し、新たなワシントン・セネタース(現テキサス・レンジャーズ)が誕生した。しかし新セネタースがグリフィス・スタジアムを本拠地として使用したのは最初の1年のみで、その翌年にはロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアムへ移転した。使い手がなくなったグリフィス・スタジアムは1965年に取り壊され、跡地にハワード大学病院が建設された。グリフィス・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • グレッグ・ハリス

    グレッグ・ハリスから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    1981年から1995年までの間、ニューヨーク・メッツ、シンシナティ・レッズ、モントリオール・エクスポズ、サンディエゴ・パドレス、テキサス・レンジャーズ、フィラデルフィア・フィリーズ、ボストン・レッドソックス、ニューヨーク・ヤンキースでプレイした。703試合に登板し、うち先発は98試合。1984年のワールドシリーズにはパドレスの選手として出場し、デトロイト・タイガースに敗れている。グレッグ・ハリス フレッシュアイペディアより)

  • トム・ハウス

    トム・ハウスから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    1985年にテキサス・レンジャーズの投手コーチに就任。不振に陥っていた同い年のノーラン・ライアンを指導し40歳を過ぎてから再生させた。ライアンと二人三脚で編み出した独特のトレーニング法・調整法は後年の投手に多大な影響を与えた。その他、ヒューストン・アストロズ、サンディエゴ・パドレスでコーチを務めた。トム・ハウス フレッシュアイペディアより)

  • アーリントン・スタジアム

    アーリントン・スタジアムから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    アーリントン・スタジアム(Arlington Stadium )は、アメリカ合衆国のテキサス州アーリントンにかつてあった野球場。MLBテキサス・レンジャーズが1972年から1993年まで本拠地にしていた。アーリントン・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • スポーツ 最近の出来事 2010年11月

    スポーツ 最近の出来事 2010年11月から見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    (野球)MLBワールドシリーズ第5戦は1日、テキサス州アーリントンのレンジャーズ・ボールパークで行われ、サンフランシスコ・ジャイアンツ(ナ・リーグ)がテキサス・レンジャーズ(ア・リーグ)を3-1で破り、対戦成績4勝1敗で56年ぶり6度目のワールドシリーズ制覇を決めた。朝日新聞スポーツ 最近の出来事 2010年11月 フレッシュアイペディアより)

  • ブラッド・ウィルカーソン

    ブラッド・ウィルカーソンから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    にはテキサス・レンジャーズへと移籍し、チームの主軸に成長することを期待された。しかし、右肩の故障の影響もあってか思うような成績は残せず、8月上旬に故障個所の手術のために今シーズンを終えた。ブラッド・ウィルカーソン フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・デルーチ

    デビッド・デルーチから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    7月29日に、ラウル・モンデシーおよび金銭とのトレードで、ジョン・プロールおよびブレット・プリンズと共にニューヨーク・ヤンキースへ移籍。同年12月21日にFAとなる。同年12月23日に、テキサス・レンジャーズへFA移籍。デビッド・デルーチ フレッシュアイペディアより)

  • リッキー・レディ

    リッキー・レディから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    7月25日に、デービッド・ジャスティスとのトレードで、他2選手と共にクリーブランド・インディアンスへ移籍(他2選手は、ザック・デイおよびジェイク・ウエストブルック)。同年7月28日に、デービッド・セギーとのトレードで、テキサス・レンジャーズへ移籍。リッキー・レディ フレッシュアイペディアより)

  • ティム・リアリー

    ティム・リアリーから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    に17勝11敗、防御率2.91という好成績をあげ、この年ナ・リーグカムバック賞を受賞。また、この年は打撃面でも打率.269(67打数18安打)、9打点を記録し、シルバースラッガー賞を受賞した。しかし、翌年以後は再び低調な成績に終わり、シーズン途中にシンシナティ・レッズに移籍。ニューヨーク・ヤンキースに移籍したは9勝して19敗(メジャー最多タイ)を喫する。途中にシアトル・マリナーズに移籍。には11勝(9敗)をあげるが防御率は5.05で、翌はテキサス・レンジャーズに移籍。チームは地区で1位の成績を残すが、ストライキのためシーズンが短縮されてプレーオフは行われず、リアリー自身はそのまま現役を引退した。ティム・リアリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・マトラック

    ジョン・マトラックから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    1977年シーズン後、4チームがからむ四角トレードでテキサス・レンジャーズに移籍。1980年8月19日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦では、30試合連続ヒット中のジョージ・ブレットを3打数ノーヒットに抑え記録をストップさせている。ジョン・マトラック フレッシュアイペディアより)

651件中 91 - 100件表示

「テキサス・レンジャーズ」のニューストピックワード