651件中 81 - 90件表示
  • ラスティ・トーレス

    ラスティ・トーレスから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    既にテキサスへの移転を発表していたワシントン・セネタース(現テキサス・レンジャーズ)は、この日ヤンキースとRFKスタジアムでセネタースとしての最後の試合を行っていた。ヤンキースの3番で出場していたトーレスは2回に本塁打を打つなど2安打の活躍をしていた。しかし7対5でセネタースがリードして迎えた9回表ヤンキースの攻撃中に、この試合の記念品になりそうなものを求めるファンが多数フィールドに乱入して、スタジアムの土やベースなどを持っていってしまったため、主審のジム・オドムが没収試合を宣言、試合はヤンキースの勝ちとなった。ラスティ・トーレス フレッシュアイペディアより)

  • スティーブ・バルボニ

    スティーブ・バルボニから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    は開幕直前の4月1日にヤンキースに解雇されたが、2か月後の6月2日にテキサス・レンジャーズと契約する。だがメジャーには昇格は出来ずに、AAAでシーズンを終えた。もAAAで過ごしたが30本塁打、105打点と久々に本塁打王、打点王を獲得した。もAAAで36本塁打と本塁打王を獲得、AAAのオールスターにも選出された。9月13日にレンジャーズに昇格したが、2試合のみの出場であった。37歳になったは日本行きか引退かといった状況であったが、古巣ロイヤルズが声をかけキャンプに招待選手として参加、しかし開幕ロースターには残れず引退した。スティーブ・バルボニ フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・オヘーダ

    ミゲル・オヘーダから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    ポジションは捕手。右投右打。現在はテキサス・レンジャーズのAAA級でプレーしている。控え捕手としてメジャー経験を多く持つが、マイナーのどの階級でもレギュラー格としてのプレー経験が無い。2006年のワールドベースボールクラシックメキシコ代表として選出されている。打撃では確実性に乏しいが、時折見せるパンチ力が武器。ミゲル・オヘーダ フレッシュアイペディアより)

  • ディーン・パーマー

    ディーン・パーマーから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    からまで、レンジャーズ、ロイヤルズ、タイガースでプレーした。とに、シルバースラッガー賞を獲得、オールスターにも選出された。には、154三振で三振王になっている。ディーン・パーマー フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・ドウティー

    ジャック・ドウティーから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    にオークランド・アスレチックスと契約。9月1日にモントリオール・エクスポズでメジャーデビュー。にテキサス・レンジャーズに移籍し、同年と翌には規定打席不足ながら打率3割をマークした。その後は目立った成績は残せず、にはヒューストン・アストロズ、さらにシンシナティ・レッズにトレード移籍し、からはマイナー暮らしが続いていた。ジャック・ドウティー フレッシュアイペディアより)

  • アル・ダウニング

    アル・ダウニングから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    1961年にニューヨーク・ヤンキースと契約し、7月19日のワシントン・セネタース戦に先発しメジャーデビュー。しかし1回0/3、5失点で敗戦投手となった。3年目の1963年に初勝利を挙げ、その年から5年連続で2ケタ勝利を記録。1963年・1964年にはワールドシリーズに出場した。1967年にはオールスターに初出場。同年8月11日のクリーブランド・インディアンス戦の2回裏には、メジャー史上13人目の3者連続3球三振を達成した。アル・ダウニング フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・ブーン

    アーロン・ブーンから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    しかし翌2004年2月、ヤンキースとの契約に違反してバスケットボールをして遊んでいる最中、左膝の靭帯を断裂して即刻解雇された(その後ヤンキースはテキサス・レンジャーズからアレックス・ロドリゲスを獲得することになる。もしもアーロン・ブーンがバスケットをしていなければ、アレックス・ロドリゲスのヤンキース入団はなかったとも言われる。)。アーロン・ブーン フレッシュアイペディアより)

  • ミッキー・テトルトン

    ミッキー・テトルトンから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    テキサス・レンジャーズに移籍。レンジャーズにはFA移籍したにも関わらず、その後もタイガースファンには人気があり、タイガー・スタジアムでテトルトンが打席に立つとタイガースファンから歓声が上がった。ミッキー・テトルトン フレッシュアイペディアより)

  • ヒッコリー・クロウダッズ

    ヒッコリー・クロウダッズから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    ヒッコリー・クロウダッズ(Hickory Crawdads)はアメリカ合衆国ノースカロライナ州ヒッコリーに本拠地をおくマイナーリーグの野球チームである。サウス・アトランティックリーグでプレイするこのチームはメジャーリーグのテキサス・レンジャーズ傘下A級チームである。このチームはL.P.フランス・スタジアムを本拠地球場としている。1993年創設。球場の収容人数は、5092人。チームのマスコットはコンラッド・ザ・クロウダッド。クロウダッドは、ザリガニの意味である。クロウダッズは2002年および2004年にはリーグ優勝した。ヒッコリー・クロウダッズ フレッシュアイペディアより)

  • ジム・モリス

    ジム・モリスから見たテキサス・レンジャーズテキサス・レンジャーズ

    テキサス州の高校で教師・野球部コーチをしていたが、チームが地区大会で優勝したらプロテストを受けると約束。チームは優勝し、35歳で入団テストを受けタンパベイ・デビルレイズと契約。9月18日のテキサス・レンジャーズ戦で、1-6とリードされた8回裏にメジャー初登板を果たし、ロイス・クレイトンを空振り三振に打ち取った。ジム・モリス フレッシュアイペディアより)

651件中 81 - 90件表示

「テキサス・レンジャーズ」のニューストピックワード