118件中 91 - 100件表示
  • テニス

    テニスから見たリトル・モー (映画)

    リトル・モー(1978年、米国)テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見た文部省

    諸説あり、1878年(明治11年)にアメリカ人教師のリーランドが文部省の体操伝習所で紹介したローンテニスが最初であろうという説が有力とされている。テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見たボールパーソン

    ボールパーソン (ball person; ball boy, ball girl)テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見たカットグット

    ラケットに張る弦。正式にはストリングス (strings) という。ガットは「腸」を意味する。素材はナチュラルガット(動物の腸)の他、ナイロンやポリエステル等がある。太さは、主に1.10〜1.42mm (15〜18)。テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見たテニス肘

    テニス肘、テニス・エルボー (tennis elbow)テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見た夏季オリンピック

    テニス()は二人または二組のプレイヤーがネット越しにラケットでボールを打ち合う球技である。オリンピックやパラリンピックで採用されている競技であり、年齢性別、身体的個性を問わず広く親しまれている。漢字名の庭球(ていきゅう)とも呼ばれることがある。テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見たビデオ判定

    2006年のナスダック100オープンにおいて、条件つきで判定に異議を唱えられる「インスタントリプレイシステム」(チャレンジシステム)が初めて採用された。選手が審判の判定に疑問がある場合に「チャレンジ」を行うと、「ホークアイ」というコンピューターグラフィックスを用いた自動ライン判定システムのスロービデオが流れ、判定がやり直される。この手続きは主審がオーバールールを行うのと同様に、オンプレイの場合はラリー中のボールを止めて行う。明らかなエースおよびアウトやフォールトの場合はポイントが適用されるが、その他の場合はレットとなり、ポイントをやり直す。誤審が判明すればチャレンジする権利は失われないが、判定が覆らなかった場合、その選手はチャレンジ失敗となり、チャレンジする権利を1回失う。テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見たアラビア語

    フランス語の「raquette」からきているが、この言葉は「掌」という意味のアラビア語ラーハ( ())に由来する。テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見たエースをねらえ!

    エースをねらえ!(2004年、日本)テニス フレッシュアイペディアより)

  • テニス

    テニスから見たウィンブルドン (映画)

    ウィンブルドン(2004年、イギリス・フランス)テニス フレッシュアイペディアより)

118件中 91 - 100件表示

「テニス」のニューストピックワード