294件中 91 - 100件表示
  • 共生新党

    共生新党から見たテリー伊藤テリー伊藤

    テリー伊藤を幹事長に勧誘していたが叶わなかった。共生新党 フレッシュアイペディアより)

  • マッコイ斎藤

    マッコイ斎藤から見たテリー伊藤テリー伊藤

    マッコイ斎藤という名前は元極楽とんぼの山本圭一が名付け親。テリー伊藤(本名:伊藤輝夫)のようなディレクターになれという意図によるものである。マッコイ斎藤 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤輝夫

    伊藤輝夫から見たテリー伊藤テリー伊藤

    伊藤輝夫 フレッシュアイペディアより)

  • 藤里一郎

    藤里一郎から見たテリー伊藤テリー伊藤

    2004年3月 - ぴあ刊 テリー伊藤対談集「俺の巨匠」発売藤里一郎 フレッシュアイペディアより)

  • たけしとひとし

    たけしとひとしから見たテリー伊藤テリー伊藤

    推薦者はテリー伊藤であるが、VTR出演のみでスタジオには来場しなかったので(テリーの一方的な希望だった為)成立せず。たけしとひとし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしの全日本お笑い研究所

    ビートたけしの全日本お笑い研究所から見たテリー伊藤テリー伊藤

    この番組は、たけしとたけし軍団の一部メンバーが前年のフライデー襲撃事件で逮捕・釈放されて以来のレギュラー番組で、事件前の1986年10月に日テレで1回だけ放送された特番『ビートたけしの金太郎飴スペシャル』(ビートたけしのきんたろうあめスペシャル)のレギュラー版に当たる。テリー伊藤がこの番組は『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の番組制作費が大幅に余り、その予算を消化するために始めた番組であると証言している(数秒の番組予告を作るためだけに、沖縄ロケがあったという)。ビートたけしの全日本お笑い研究所 フレッシュアイペディアより)

  • D-1 COFFEE

    D-1 COFFEEから見たテリー伊藤テリー伊藤

    テリー伊藤(演出家)- ※ダルビッシュ出演当時D-1 COFFEE フレッシュアイペディアより)

  • おちまさと

    おちまさとから見たテリー伊藤テリー伊藤

    20歳の時に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ)の企画「放送作家予備校」オーディションに合格。番組の総合演出だったテリー伊藤に師事し放送作家デビュー。30歳から企画・演出・プロデュースも手掛けるようになり、数多くの人気番組を担当した(当時k-maxに所属、その後独立)。その他、雑誌・インターネットサイト上での連載、本の執筆、作詞、またテレビ・ラジオ・イベントなどのMCを始め企業・学校などでの講演活動も展開。おちまさと フレッシュアイペディアより)

  • 村上和彦 (日本テレビ)

    村上和彦 (日本テレビ)から見たテリー伊藤テリー伊藤

    その後『スッキリ!』では加藤浩次・テリー伊藤のバラエティ色を前面に出して、視聴率を大幅に引き上げた。村上和彦 (日本テレビ) フレッシュアイペディアより)

  • 上海紅鯨団が行く

    上海紅鯨団が行くから見たテリー伊藤テリー伊藤

    『上海紅鯨団が行く』(しゃんはいべにくじらだんがいく)は、1986年10月11日から1987年9月26日まで、フジテレビ系列で毎週土曜23:00 - 23:30(JST)に放送された関西テレビ、IVSテレビ制作共同製作のバラエティ番組である。司会は片岡鶴太郎。構成・ゼネラルディレクターはテリー伊藤。本番組以降、それまでの関西テレビ大阪本社での制作、本社でのスタジオ収録から東京支社での制作、東京都内のスタジオでの収録となった。上海紅鯨団が行く フレッシュアイペディアより)

294件中 91 - 100件表示