前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
9726件中 1 - 10件表示
  • 金輔ギョン

    金輔ギョンから見たテレビドラマテレビドラマ

    2010年11月 ケリー・クラークソンの「Because Of You」 リメークをデジタルシングルアルバムで発表 。同年 12月に韓国のMBC テレビドラマ「逆転の女王」OST 参加。2011年1月24日 一番目ミニアルバム「the First Day」を発売する。発売同時にタイトル曲の「一日一日」は週間音源チャート1位になっている。2011年第1回 ガオンチャートK-POPアワード ソロ部門新人賞を受賞し。2012年10月にはまもなくフルアルバム1集「Rockin」を発表した。その以後「Suddenly」「Dramatic」「驚きます」「一人だと思わないで」等の OSTに連続に参加して「一人だと思わないで」は OST部門 チャート1位になった。金輔ギョン フレッシュアイペディアより)

  • 千葉真一

    千葉真一から見たテレビドラマテレビドラマ

    日本を代表する映画スターとして海外ではSonny Chiba (サニー ちば)の名で知られている。特技の器械体操や極真カラテ四段・少林寺拳法弐段・乗馬・スキーを活かしたアクロバティックなスタント・擬斗・殺陣に定評がある。吹き替えに頼らないで自ら演じるアクションスターの元祖ともいえる存在で、映画・テレビドラマ・演劇・コマーシャルメッセージと半世紀以上にわたり、幅広く活躍している。愛称 : 千葉ちゃん。ジャパンアクションクラブ (JAC ) の創始者。千葉真一 フレッシュアイペディアより)

  • 國士無双

    國士無双から見たテレビドラマテレビドラマ

    テレビドラマとして1958年(昭和33年)に1回、1961年(昭和36年)に2回、1966年(昭和41年)に1回(『伊勢伊勢守異聞』)、劇場用映画としては1962年(昭和37年)に『あべこべ道中』(あべこべどうちゅう)のタイトル、1986年(昭和61年)に『国士無双』のタイトルでそれぞれリメイクされている。國士無双 フレッシュアイペディアより)

  • 仁義なき戦い

    仁義なき戦いから見たテレビドラマテレビドラマ

    なお前記、「中国新聞」の記事は、広島抗争時に「中国新聞」が「暴力追放キャンペーン」と銘打ち、ペンの力で暴力団に立ち向かった成果を『ある勇気の記録』として出版。これは1965年(昭和40年)亀井勝一郎や大宅壮一らと並んで第13回菊池寛賞を受賞、また同名タイトルでテレビドラマ(NET、1966年10月〜1967年1月)にもなり、これを見てジャーナリストを志した者も多い(池上彰等)と言われる名作だが 今日『仁義なき戦い』の原作・映画に比べると比較にならないほど知名度が低い。また『仁義なき戦い』の映画化にあたり「ある勇気の記録」のテレビ化と同様に、暴力団追放のキャンペーンにもなると考えていた広島県警察が当初、協力をしてくれたという話がある。仁義なき戦い フレッシュアイペディアより)

  • 小山田真

    小山田真から見たテレビドラマテレビドラマ

    出演代表作はトムクルーズ主演ハリウッド映画「ラストサムライ」で準主演・信忠役を演じ、米ディズニー映画「カンフー・プリンセス・ウェンディー・ウー」で日本人初主演、米テレビドラマ「妖怪キング」で主演。高校卒業後の2000年に単身初渡米し、ハリウッドを中心に各国で本業の俳優やプロデューサーとしてハリウッド映画、テレビドラマ、ビデオゲーム、アニメ、アメコミなどに出演及び制作。フィランソロピストとして国際的な社会貢献活動。愛称はシンさん。小山田真 フレッシュアイペディアより)

  • 悪の紋章

    悪の紋章から見たテレビドラマテレビドラマ

    『悪の紋章』(あくのもんしょう)は、橋本忍の小説。及びそれを原作とした映画作品、テレビドラマ悪の紋章 フレッシュアイペディアより)

  • らんぼう

    らんぼうから見たテレビドラマテレビドラマ

    『らんぼう』は、大沢在昌の短編小説、およびそれを原作とした漫画、テレビドラマ作品である。らんぼう フレッシュアイペディアより)

  • 炎加世子

    炎加世子から見たテレビドラマテレビドラマ

    1961年(昭和36年)いっぱいまでは松竹作品に出演を続けるが、1962年(昭和37年)からは、テレビドラマへの出演が中心になった。1964年(昭和39年)5月、結婚・妊娠が報道された。炎加世子 フレッシュアイペディアより)

  • ラストメール

    ラストメールから見たテレビドラマテレビドラマ

    『ラストメール』(Last Mail)は、BS朝日で放送されていた連続テレビドラマラストメール フレッシュアイペディアより)

  • 大奥(秘)物語

    大奥(秘)物語から見たテレビドラマテレビドラマ

    「大奥」とタイトルに冠された最初の映像作品であり、オムニバス形式で主演級を女優で固めた点や、ナレーターが大奥を説明しながら話が展開するスタイルが今日続く大奥もの(大奥に関する作品の一覧)や「女性時代劇」の実質的元祖となった作品である。大奥という閉鎖された世界のドロドロとした人間ドラマは、男性上位の時代劇史の中でも特筆すべき女性路線の企画であった。1967年度の日本映画配給収入でベストテン10位の大ヒットを記録、東映としても久しぶりの時代劇の大ヒットとなった。本作はふんだんにエロチシズムを取り入れた作品であるが翌1968年に本作をベースにエロ要素を薄め、硬い内容にして制作されたテレビドラマ『大奥』(関西テレビ)も大ヒットした。以降、テレビドラマや演劇では"硬い大奥もの"が、映画やAVなどでは"エロい大奥もの"が多数制作された。『大奥物語』は、二つの源流になった作品である。大奥(秘)物語 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
9726件中 1 - 10件表示

「テレビドラマ」のニューストピックワード

  • クロスロード3 群衆の正義

  • FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王生放送でクイズにチャレンジ。

  • これまでにないほど手ごわい役