138件中 51 - 60件表示
  • テレビドラマ

    テレビドラマから見たC.A.L

    C\.A\.L - 時代劇を主とする。代表作は『水戸黄門』と『大岡越前』、『木枯し紋次郎』。また、『走れ!ケー100』など現代劇の製作も手掛けた。東映京都撮影所に孫受けさせる例が多い。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見たアベクカンパニー

    アベクカンパニー - 木下プロダクション(現:ドリマックス・テレビジョン)に所属していたプロデューサーが独立して設立。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見た俳優

    よって、放送作家のユーモアのセンス、また俳優たちの(アドリブも含めた)掛けあいの妙技に依っているテレビ番組である。撮影は、テレビ局内のスタジオに設けられたセットで行われるが、しばしば、セットを斜め上から見下ろせる階段状の観客席が設置してあり、そこに多数の観客が座って見ている中で行われる。このように撮影することで、俳優の演技に対する観客の反応がリアルタイムに俳優にも現場監督にも把握できるという利点がある。笑いをとる目的で書かれた台詞に対する観客の反応が良くない場合は、現場の監督が撮り直しを命じる。俳優は観客が笑えるように台詞の抑揚やジェスチャーや表情の修正を何度も繰り返す。どうしても笑いを取れない場合はその部分を削除する場合もある。こうした撮影の観客はしばしば、観光地の前などで集められたボランティアである。観客の側にとっては無料で俳優の生の演技を楽しむことができ、テレビ局の側にとっては数百名もの人を「テスト視聴者」として利用して番組の質向上を図れる。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見たアメリカ合衆国

    アメリカ人プロデューサーであるデーブ・スペクターは、日本のテレビドラマについて「(今のドラマは)演技も良くないし、物語に工夫がない」とし、その理由として「力のある芸能プロダクションが売り込む俳優・女優・タレントを使わざるを得ない業界構造がある」と述べた。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見たテレビ映画

    NHKのドラマはNHKですべて制作していたのに対して、民放では1950年代から外部の制作会社が制作したテレビドラマを放送した。それらは当初「テレビ映画」とも称され、劇場映画を作ってきたスタッフが制作にあたり、撮影もフィルムで行なわれた。大手では、1959年に東映が出資したテレビ局NET(現・テレビ朝日)で、さらに1962年には新東宝を前身とする国際放映がTBSで、テレビ映画の制作に進出している。東宝、大映、松竹など他の大手も続いてテレビ進出したものの、たとえば東宝は1980年に至るまで自社製作のテレビ映画については、傍系の東宝ビルドを使ったり、傘下の国際放映に孫受けさせたり、本拠地の砧撮影所を極力使わない差別的な姿勢を貫くなど、東映に比べると本腰が入っていなかった。また、特撮ものは、合成などのノウハウが蓄積されているフィルムでの撮影が主となっていた。詳しくはテレビ映画を参照。これに対し、VTRによるドラマはスタジオドラマと呼び分けられた。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見た大岡越前 (テレビドラマ)

    C.A.L - 時代劇を主とする。代表作は『水戸黄門』と『大岡越前』、『木枯し紋次郎』。また、『走れ!ケー100』など現代劇の製作も手掛けた。東映京都撮影所に孫受けさせる例が多い。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見た土曜ドラマ (日本テレビ)

    数あるテレビドラマの中でも、特にフジテレビ系列で月曜日午後9時から放送されるテレビドラマは「月9(げつく、げっく)」、TBSで日曜日午後9時から放送されるテレビドラマ(日曜劇場)は「)」、日本テレビ系列で土曜日午後9時から放送されるテレビドラマ(日本テレビの土曜ドラマ)は「土9(ドック・ドキュウ・ツチク 等 )」と呼ばれ、高視聴率を記録した作品を数多く残している。また、午前に放映されるテレビドラマの中でも、NHK総合テレビの連続テレビ小説(朝ドラ)は人気があり、特にヒロインを演じた女性俳優(新人であることが少なくない)がその出演を期に各局でプライムタイムのドラマ等に出演するようになることが少なくないため「登竜門」と言う言われ方をすることもある。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見た君の手がささやいている

    メディアミックス・ジャパン - 略称MMJ。1990年代から多くの作品を制作している。ホリプロやケイダッシュとの関係が強い。テレビ朝日と密接的な関係を持っており、同局や関西テレビの連続ドラマ製作を主軸とする。主な代表作は『君の手がささやいている』や『特命係長 只野仁』『チーム・バチスタの栄光』など。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見たマイ☆ボス マイ☆ヒーロー

    東宝 - 映画会社であるが、『太陽にほえろ!』や『傷だらけの天使』といった連続ドラマの制作会社としても知られる。日本テレビの土曜ドラマの製作を行っている(『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』など)。世田谷区に日本最大の撮影所である東宝スタジオを持ち、1970年代まではたとえ閑古鳥が鳴いても原則ここを映画にしか使わせなかった(テレビ映画を東宝で受注しても国際放映などに孫受けさせた)が、近年は一転してバラエティでさえ使用可となっている。テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

  • テレビドラマ

    テレビドラマから見たナイトライダー

    ナイトライダー(1982 - 1986)(人工知能搭載車が準主役的に登場する、やや変わり種の探偵もの)テレビドラマ フレッシュアイペディアより)

138件中 51 - 60件表示

「テレビドラマ」のニューストピックワード