4338件中 71 - 80件表示
  • 電気工学

    電気工学から見たテレビテレビ

    ラジオの開発においては、多数の科学者や発明家が無線技術や電子工学に貢献している。1881年、ハインリヒ・ヘルツは電磁波の発生と検出を行う電気装置を製作して極超短波の実験を行った。1895年、ニコラ・テスラはニューヨーク市内の自身の実験室から発信した電波をウェストポイントで受信する実験に成功した(距離は80.4km)。1897年、フェルディナント・ブラウンはオシロスコープの一部としてブラウン管を発明し、これが後のテレビを生むことになる。ジョン・フレミングは1904年、最初の真空管(二極管)を発明した。2年後、とリー・ド・フォレストがそれぞれ独自に増幅効果のある三極管を発明した。電気工学 フレッシュアイペディアより)

  • ザッツ・エンターテインメント

    ザッツ・エンターテインメントから見たテレビテレビ

    当初、テレビ特番として放映する予定であったが、試写を見た幹部がそのできばえに感心し、自社映画として公開することを決定した。このことを知ったジーン・ケリーが、同社所属のスターに声をかけ、プレゼンターとしてフレッド・アステア、ビング・クロスビー、フランク・シナトラ、エリザベス・テイラー、ミッキー・ルーニーなどの豪華な面々が出演。同年のヒット作となり、1960年代のヒッピー文化などの影響を受けて、1970年代中盤当時きわめて低調であったミュージカル映画にふたたび注目のあつまるきっかけとなった。ザッツ・エンターテインメント フレッシュアイペディアより)

  • フレームレート

    フレームレートから見たテレビテレビ

    走査がプログレッシブスキャンであればリフレッシュレートと同じ値になる。ただし、リフレッシュレートとは違うものである。特にアナログテレビ放送のNTSCなどインターレースの場合、フレームレートはリフレッシュレートとは一致しない。フレームレート フレッシュアイペディアより)

  • 通信技術の歴史

    通信技術の歴史から見たテレビテレビ

    電話は1870年代に発明されたが、これはハーモニック・テレグラフという複数の信号を送受信する電報の技術に基づいてなされたものであった。電話の商業サービスは、1878年と1879年にはじめて、アメリカのコネチカット州ニューヘイヴンとイギリスのロンドンでそれぞれ開始された。両国のサービスで必要とされる電話機には、アレクサンダー・グラハム・ベルの有する基本特許が使われていた。電話機に関する他の発明のすべてが、このベルの基本特許から派生したものだった。電話の発明の発明者の帰属は、よく争われる。その時々に応じて新たな論争が起き続け、現在に至っている。ラジオ、テレビ、電球、コンピュータのような、ほかの偉大な発明と同じように、「金属線を介する音声送信」の技術分野においても、先駆的な試作をなした発明者が数名いる。彼らはお互いに相手のアイデアを改良した。とは言え、主要な発明者は、アメリカで最初の電話会社となるを創設したアレクサンダー・グラハム・ベルとである。同社はのちに、世界最大の電話会社、アメリカン・テレフォン・アンド・テレグラフ(AT&T)へと成長した。通信技術の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 田中康夫

    田中康夫から見たテレビテレビ

    『なんとなく、クリスタル』の発表以降、幅広い人気と知名度を得ていたこともあり、文芸誌で作品を執筆するのみならず、時評エッセイや音楽、ファッション、自動車、航空会社、レストランやホテルの評論などを全国紙や週刊誌、ファッション誌や自動車専門誌で行うなど幅広い執筆活動を行うほか、いわゆる流行作家として「笑っていいとも」をはじめとする多数のテレビやラジオへの定期出演なども行う。田中康夫 フレッシュアイペディアより)

  • シングリッシュ

    シングリッシュから見たテレビテレビ

    シンガポールで使われている英語は、元々イギリス英語であるが、近年はアメリカ合衆国の小説やテレビ番組などの影響で、アメリカ英語も使われるようになっている(例: ではなく 、 ではなく 、など)。シングリッシュ フレッシュアイペディアより)

  • Shinca

    Shincaから見たテレビテレビ

    シンカ・ピクチャーズ(Shinca Pictures)- 映画・テレビ制作部門Shinca フレッシュアイペディアより)

  • RCA端子

    RCA端子から見たテレビテレビ

    この色分けはコンシューマー エレクトロニクス アソシエーション (CEA) によって以下のように規格化されている。なお、モノラル音声の旧式テレビなどについては、音声端子を白色とするものも多い。RCA端子 フレッシュアイペディアより)

  • コマ (映画・漫画)

    コマ (映画・漫画)から見たテレビテレビ

    写真フィルムや映画フィルムで、1枚の映像を記録する区画をコマという。映画のコマは、英語ではフレーム (frame) または、テレビのフレームと区別したいときはフィルムフレーム (film frame) という。コマ (映画・漫画) フレッシュアイペディアより)

  • ゲーム脳

    ゲーム脳から見たテレビテレビ

    ゲーム脳の原因については、森はテレビゲーム、コンピュータ操作、携帯電話のメール入力操作を挙げている。また、テレビやビデオについても脳への影響があるとしており、子供には長時間見せないようにとしている。ゲーム脳型の人間になると、大脳皮質の前頭前野の活動レベルが低下し、この部位が司る意欲や情動の抑制の機能が働かなくなって、思考活動が衰えるという。これが感情の爆発、いわゆる「キレる」状態にもつながり、ひいては凶悪な少年犯罪にもつながる、という危惧を述べている。また実験としてホラーゲームをプレイしてもらった大学生が、「このゲームを一人で深夜にプレイすると、恐怖心にかられる」との感想を述べていた。この感想のみをもとに、森は「くり返しおこなっているとナイフで自分を防御しようと思うようになるかもしれない。さらにエスカレートすると、自分の身を守るために警官のピストルを奪おうとする行為に及んでしまうかもしれない」と推測を述べている。その他のゲーム脳の特徴として、森は「無気力(ぼーっとしている)」「笑わない」「コミュニケーション不全」「記憶力が悪い」「落ち着きがない」「集中力に欠ける」「約束を守らない」「羞恥心がない」「理性がない」「もの忘れが多い(数分前のこともすぐ忘れる)」などの事象を挙げている。ゲーム脳 フレッシュアイペディアより)

4338件中 71 - 80件表示

「テレビ」のニューストピックワード